エッセイ一覧

NO IMAGE

《村上徳忍のエッセイ・シリーズ⑩−2》

(10−②)〔レイバ−スケジューリグ・システム〕〜科学的で、合理的な店舗運営を指向する仕組み〜の基本的な考え方を実務に落とし込む〜万代でのケース〜 この会社での実務展開は見事であった。切実性が、評論・一般論が入り込む余地をなく...

NO IMAGE

《村上徳忍のエッセイ・シリーズ〜番外〜》

ここまで、無謀と云える脱サラの実態、“身から出たさび”の苦労話し、好運と不運を書き連ねてきた。書いている本人に現実感(実態をお話ししていると言う実感)が残らない。 何故なら、時々のエポック的な出来事が人生ではないからだ。講演、セミ...

NO IMAGE

《村上徳忍のエッセイ・シリーズ⑩》

(10)今度は、日本では一般的な〔店舗規模がまちまちなチェーンSM〕での〔レイバ−スケジューリグ・システム〕の効果性を確認してみたい! ◎ 米国スターマーケット(ジュエル)で学んだ真価は、〔店舗規模がまちまちなチェーンSM〕で...

NO IMAGE

《村上徳忍のエッセイ・シリーズ⑨》

(9)純日本版の〔レイバ−スケジューリグ・システム〕の確立! 1990年(平成2年)4月にイオン(当時は、ジャスコ)・グループのスーパーマーケット、ウエルマート(現在のマックスバリュ西日本)が社内に「作業改善プロジェク...

NO IMAGE

《村上徳忍のエッセー・シリーズ⑧》

(8)“脱サラ”前後に発生した私生活での不運な出来事〜その②〜 昭和55年〜58年の間は、私と家族の生活は息子のガンとの戦いで明け暮れたと言える。 実際は、昭和56年を過ぎるころから、乗り切れそうだという希望的な観測が出始め...