2014年2月の〔村上徳忍〕の予定・行動・出来事・感想

2014年2月の〔村上徳忍〕の予定・行動・出来事・感想

31日(金)・・・・13:00リテック商業技術研究所立ち寄り 15:00東京都美術館
*5:30起床後ルーチン・トレーニング
*久方ぶりにリテック商業技術研究所へ立ち寄りました。ということは、久方ぶりの状況ということです。
*東京都美術館で「世紀の日本画」展を中村吉右衛門の音声ガイド付きで楽しみました。圧巻でした。
*DVD〔黒馬物語〜ブラック・ビューティ〜〕馬、犬を主人公にするのは、販促です。凡作ですが、ほのぼのさせて合格です。
*S社特別研修事務局へメール、参加者にメインテキスト熟読要請指示、これは”肝”なんです。
  
01日(土)・・・・18:00ミューズ演劇〔フローズン・ビーチ〕
*昨日久方ぶりの状況で、旧知の天ぷらや〔天山〕でボリューム満点の「穴子ドン」を担当し、帰途疲れ直しにコーヒーと大好きな「シナモンロール」と宮部みゆきの「ペテロの葬列」で、今朝の計量59.5Kg(700gオーバー)! 多難なウエイト・コントロールの出だしです。
*商業界倉本先生へお礼状(メールがアクセス出来ず)をお出ししました。
*新所沢へ行く用事があったので、新所沢Let’sシネパーク〔永遠のゼロ〕を見ました。本での感動の再現です。
*〔フローズン・ビーチ〕ケラリーノ・サンドウィッチ作とあるから名品戯曲なのでありましょう。4人の女優がそれぞれ毒を持つ役を演じました。舞台劇は初めてです。多分、楽しみ方(観方)があるのでしょう。素人の意見ですが、もうちょっと狭い劇場がよさそうです。

02日(日)・・・・8:30さんとめトレーニング
*物事には、コンテンツ(内容そのもの)とプロセス(その過程)の二つの側面があります。さんとめ(老人保健施設)は、プロセス(その過程)が、大切な典型的な例です。職員さんの老人達への心やさしい応対、対応がその施設の”目的”なのです。療法士の心やさしい応対、対応を受けにお年寄りは通って来るのです。職員さん、療法士の方々は、心から出迎えて、「ありがとうございました!」とお年寄りを遇します。彼ら(彼女ら)は、自分たちの仕事は”プロセス”を最高のレベルで継続することに意識を傾注させています。
さんとめ(老人保健施設)には、市の担当管理部門もあります。ここの関心事(評価ポイント)にコンテンツ(内容そのもの)が主要です。彼ら(彼女ら)にとって、プロセス(その過程)は、コンテンツ(内容そのもの)を高める”手段”です。
さんとめ(老人保健施設)の市の担当管理部門の方々ももっても感じがいいです。でも、致命的(決定的)な違いを発見しました。
職員さん、療法士の方々は、個々人(お年寄り)と目を合わせ、必ずお名前を呼びます。個々人(お年寄り)に関心を向けます。
市の担当管理部門の方々は、決してそれをしません。彼ら(彼女等)の視線(関心)は、職員に向いているのです。これはこれで問題ありません。合格レベル(相当に高い)です。
私の申し上げたいことは、チェーンストアの店舗の従業員は、上記の事例と比較して、プロセス(その過程)は形式的であり、コンテンツ(内容そのもの)一辺倒ではないですか! 来店客の8〜9割りが、頻繁利用客なのに、固定客化(お名前を覚えて声をおかけする)しようとしません。(老人保健施設)の市の担当管理部門の方々と同様です。
どう思われますか!? チェーンストア関係者への私からの問題提起です。

03日(月)・・・・午後特別研修のテキスト作成
*午前中に、前日の「プロセス、コンテンツ論」をエッセーにまとめてホームページのメインへ載せる作業をしました。
*昨日、さんとめの療法士岸上順子さんから、<2月も頑張ってリハ/トレ進めましょうね!>というメールを頂きました。この気配り、フォローなんですよね。
*特別研修のテキスト作成、メインテキスト〔ファイブ・ウエイ・ポジショニング戦略〕を最初から読み返し、キーセンテンスに
付箋を貼りました。それから、早速テキスト化作業です。

04日(火)・・・・午後特別研修のテキスト作成
*スポーツ公園でのルーチン・トレーニングの後、朝食、8:20過ぎに防衛医大の耳鼻科へ”補聴器”の相談に行きました。
*忙中閑有りで、「特別研修」のテキスト作成の間に、DVD〔グアンタナモ、僕たちが見た真実〕を見ました。アメリカのどす黒い一面の真実でしょう。好戦的、単細胞的ブッシュの起こした戦争です。よきイスラムは、よきクリスチャンより上等ですね。しかし、こんな映画を作るのもアメリカ人です。書斎窓越しに牡丹雪をみながら・・・。

05日(水)・・・・原稿書き、連載〔チェーンストア⑸〕執筆(最終回まとめ)
*スポーツ公園でのウオーキング、ボール投げ、バスケットボール・シュート中止です。そのかわり、ストレッチ運動をたっぷり。
*予定を変えて、徹底的にS社「特別研修」のテキスト作りに没頭しました。良いテキストが出来そうです。
  
06日(木)・・・・8:30さんとめトレーニング
*さんとめトレーニングの間に新たに顔見知りなったS嬢(73歳)と歓談しました。2週間前に私の「闘病記」を差し上げたので、話題はそちらへ。「働き過ぎです。あなたは〔Dタイプ〕です。」私はA型ですが・・?といいますと、「Dタイプとは、行動性分類でいうディレクター・タイプ。仕事人間のことです。」話しは、タイの政治的混乱の背景論から安倍首相の危うい政治姿勢まで及びました。良い話し友達と出会いました。毎週木週の木曜日の楽しみが出来ました。
*S社「特別研修」のテキストをほぼ完成させました。後は、細部の補足です。
*15:00過ぎからは、例の耳の不自由な作曲家の替え玉の記者会見に釘付けでした。実は、ミューズで5月10日に〔交響曲第1番HIROSHIMA〕を神奈川フィルハーモニー管弦楽団が演奏することになっていたのです。収拾不可能な問題です。大いなる痛手をあちこちに残します。

07日(金)・・・・12:00KIWADAさん定例ミーティング
*5:30起床で、ルーチン・トレーニングをいつも通りこなしました。空気は冷たくても快適な朝です。この感じは、体調のバロメーターです。
*「生涯学習をすすめる所沢市民会議」18日(火)に出席します。何かお役に立てることがあればよいのですが。
*「特別研修」のテキストを託しました。参加者が〔ファイブ・ウエイ・ポジショニング戦略〕を全員が読み通し、何かを感じてくれることです。
*〔ペテロの葬列〕宮部みゆき著で話しの内容が聞き捨てならない事項になりました。社員教育の[ST]を持ち出したのです。わたしが企業で教育課スタッフ、課長時代に”流行った”「感受性訓練」です。当時ビーコンという教育コンサルタント会社が、得意とした研修メニューの一つでした。この研修(3〜5泊泊まり込み)のハードな(危険な)研修でした。意識改革、人間改造目的の研修です。
専門講師(トレーナー)がつきっきりの非常に高い(主催会社へ払う費用)研修でした。
実は、私自身教育課長として苦い経験があるのです。忘れもしません。同時の流行りで、軽い気持ちでこの種の研修に継続的に研修生を派遣しておりました。ある時、チェッカー・トレーナーを何人が派遣した内の1人が、精神的に自信を失い、ノイローゼ直前状態で帰ってきたのです。実際、素晴らしいリーダーだった彼女が”壊されてしまった”訳ですから、教育コンサルタント会社に問題提起してその後の派遣を取りやめたのです。このトレーナー崩れが、詐欺会社の中心で使われているというストーリーです。
人間の尊厳否定の研修は、現在もあります。「地極のの特訓」の類いです。経営者、教育担当の方はくれくれもご注意を・・・。
*「出店物件が見つからない」この問題にどう対処しますか?
⑴この時代に出店出来る”競合他社”にはない、ブラス条件を開発してしない(持っていない)。
⑵見つける(見つかる)条件を業者に与えていない。
⑶開発担当者がトップの意を受けて(自分の一存で)絶対出店することにはならないと知った上で業者の紹介物件を会議の場に出す。
〜会社ぐるみのエキスキューズです。〜
⑷本気で出店する気が無い。
⑸現業態が、マーケットで必要とされていない。
※当面出店しないという選択肢もあります。それは、何もしないということではあってはありません。相対的にコストをカットする取り組みをするわけです。無理に出店して財務体質を崩している競合する他社をしり目に、経営体質で差を付ける戦略です。 
以上の状況ならば、出店以外を考えることです。
私のお勧めは⑴の条件作りです。こんな雑談をしました。
*池袋の杉田さんのオフィスからの帰途、旧知の出島株式会社の代表のオランダ人ディルク・ルベルさんと偶然会いました。世界中旅をしていた写真家で日本に定住した方です。本職は「オランダ物産輸入業」ですが、特徴ある顔つきを活かして、テレビのコマーシャルの”チョイ役”を楽しんでします。4月からは、EXEILのプロモーション・ビデオに出演するそうです。再会を約して別れました。

08日(土)・・・・ミューズ名画シアター12:30〔天国と地獄〕15:15〔酔いどれ天使〕
*所沢も行きです。この程度を行きで、「ミューズ名画シアター」を諦めると雪国の方々には笑われそうですが、足を奪われ、第一ゴム長靴を持っていません。日曜日の会合が心配です。

09日(日)・・・・9:00自治会班長集会(日大芸術学部校舎)
*5:30起床、室内ストレッチを済ましました。
*9:00からのエステシテイ自治会の班長会議に出席、自班の所属するブロック長を拝命(?)、生活環境部会で感じ方は大いに異なることなのです。
*「雪かき」息子があらかた処理した仕上げです。何もやる気にならない程に疲れました。こうゆう時は、肩のこらないビデオに限ります。
*DVD[ファーゴ]偽装誘拐のとんでもない殺人事件に発展したストーリーです。出来過ぎのストーリーは、「事実は小説より奇なり」で”これは実際にあった事件の映画化です”とのテロップが必要な話しでした。 主人公が妊婦警察所長という設定、8が月の身重!アメリカではあることというのがびっくりです。
*自治会生活環境部会の部長さんから3月の打ち合わせ設定の件で電話がありました。新しい人間関係がスタートです。

11日(火)・・・・ミューズ・コンサート〔辻井伸行&オルフェウス室内管弦楽団〕
*6:00起床でスポーツ公園へ残雪の上を歩きました。ボール投げとバスケットボール・シュートを雪をよけてやりました。
*今回のミューズ・コンサートは、贅沢なものです。辻井伸行は、ご存知”全盲のピアニスト”です。私は、ライブは初めてで、バイオリン奏者にエスコートされて舞台に出てきたのを見ただけで感動しました。モーツァルトのピアノ協奏曲で、オルフェウス室内管弦楽団の演奏中も頭を振って、手は太ももを叩いてリズムをとっていました。演奏も頭を振って全身を使って表現します。
アンコール曲は、トルコ行進曲は圧巻の独奏でした。舞台のオルフェウス室内管弦楽団のメンバーが感動して聴いているのが印象的でした。このアンコール演奏が他の全ての演奏を食ってしまった感じでした。オルフェウス室内管弦楽団の演奏も最高でした。アンコールも3曲サービスしました。
*〔名短編、さらにあり〕北村薫、宮部みゆき編(ちくま文庫)舟橋聖一、永井龍男、林芙美子、名前は知っていますが、作品を読んだことのない作家の作品を読みました。短編の良さをしりました。選び抜かれた作品ですから、外れがない訳です。これは、「さらに」とありますから、もう1冊あるのしょう。探して買います。

12日(水)・・・・門間会計訪問
*残雪のためスポーツ公園を諦め、エステシテイの外周を歩きました。
*門間会計事務所で諸用を済ませ、RETEC(杉田オフィス)を借用して、[チェーンストア方式]の連載の結論部分をまとめました。
結論間際まで載せました。ご覧下さい。

13日(木)・・・・8:30さんとめトレーニング 18:30生涯学習センター所長のお話し、17:00会議を傍聴
*6:00起床、ストレッチ。8:00に家を出て30分の徒歩で「さんとめ」着で、定例メニューをこなしました。
*18:30所沢生涯学習推進センターで幹部の方々とお会いしました。来期の会長の川地さんと名刺交換しました。今回は、3月15、16日に開催される〔生涯学習まちつくりフォーラム〕の実行委員会を傍聴参加させていただくのが目的でした。とりあえず、勉強です。あくまで、生涯学習実施者の立場から、お役に立てればという思いです。

14日(金)・・・・13:30 防衛医大
*昨晩の所沢生涯学習推進センターの会合の傍聴参加のお礼のメールに対して、間髪を入れず、会長、次期会長より返信メールを頂きました。21日(金)・・・・13:30生涯学習推進組織、3市交流会(所沢、狭山、入間)交流会傍聴参加を快諾頂きました。

村上忍 様
ご挨拶有難う御座います。遅くまで大変お疲れ様でした。今後も宜しくお願い致します。
交流会は傍聴の様な形に成るかも知れませんが、おいで下さい。

交流会は、Kさん(時期会長候補)に全てお願いして準備を進めて戴いて居りますのでご承知おき下さい。

生涯学習をすすめる所沢市民会議(市民会議)に関係する事柄は、推進センターの、市職員副主幹 S様が、お手伝い下さいます。

命と向き合ってお過ごしの様子敬意致します。
病は寒さは大敵の様です、ご自愛下さい。
那須恵真
*防衛医大で聴覚診療(問診)をうけました。会議の場で聞き取りが辛いのです。
*<チェーンストア方式>とは、何か。その連載の狙いは、科学的、合理的な考え方、方法論の裏付けがあるローコスト運営と単なる人減らしとの違いをはっきりしたいことです。サービス残業は、”必要悪”であるという業界常識を打破したいのです。業界を代表する企業が”ブラック企業”(労務管理に問題有り?)の噂話が囁かれるのは我慢なりません。
とりあえず〔完〕といました。お読み下さい。

15日(土)・・・・:
*2度の大雪で、新装のカーポートを車ごと潰されました。
*今回雪の重さを再認識しました。
*〔チェーンストアのは何か〕を通しの論文に仕上げました。「特別研修」のメンバーにも事前資料で配布します。
*明日の「さんとめトレーニング」は、残雪のためおやすみです。送迎のバス事故を避けたようです。
*DVD〔幸福の罪〕ツタヤの分類はミステリーですが、不倫、愛憎、人間関係ものです。女性は怖い、男性h甘い、が感想です。

16日(日)・・・・8:30さんとめトレーニング ミューズ・コンサート〔シューベルト:歌曲集『冬の旅』〕
*さんとめトレーニングは中止です。
*セブンイレブンへの買い出しが、ウオーキングとなりました。かのセブンイレブンでさえ、入荷がストップしているようでした。
*ミューズ・コンサート〔シューベルト:歌曲集『冬の旅』〕は、内容(歌唱力、ピアノ)は素晴らしいものでしたが、通しで24曲歌うという”芸”のなさ。歌曲のコンサートは、こんなものなのでしょうか? ドイツ語でしたが、2曲(お休み、菩提樹)は、高校の音楽の授業で歌った(ドイツ語で)ので懐かしく牧野先生(音楽の名物先生)を忍びました。
*〔チェーンストアのは何か〕を通しの論文をブラシアップしました。

17日(月)・・・・
*昨日の夜なべ仕事で確信的朝寝坊
*〔チェーンストアのは何か〕論文完成し、しかるべき方々にメール、郵送で送りました。
*〔チェーンストアのは何か〕は、渥美先生以来のチェーンストア論を総括する意味があります。これまでの関係者の責任と義務であると考えております。ご希望の方に論文をお送りします。メールアドレスを下されば添付して送ります。

18日(火)・・・・生涯学習をすすめる所沢市民会議
*S社「特別研修」のメイン教材〔ファイブ・ウエイ・ポジショニング戦略〕の感想文がほぼ出揃いました。読後感はそれぞれです。全員が読み切って参加することの意味が大きいのです。
*論文に嬉しい読後感を頂きました。
村上さん、大雪の被害は甚大ですね。
その昔、大雪でガレージの屋根が傾き、愛車ブルーバードが被害に遭った事を思い出しました。
村上さんの“大河小説”のような流通史は実に面白かったですよ。
私は、今頃になって、人類誕生以来の社会、国家形成に至る歴史、産業の勃興から今日までなど、
歴史“ルーツ”を辿る旅に興味津々です。
そこにピッタリ当てはまりました。
A&Pのエコノミーストアは、今の「アルディ」でしょうか。
付加価値を生み出す知恵、人を幸せにする知恵は脈々と伝承、伝播していく、
ある種の「法則性」を感じます。
*雪の重みによるカーポートの崩落、破損した息子の愛車への対応が、やっと業者さんを捜し出し、片付けました。素人には、手をつけなれない状況で、玄関口は塞がせて、勝手口からの出入りから解放されました。この業者さんは、私の西友教育課時代の何かの研修の”教え子”で、彼の息子が私の息子と大学が同じで、二人とも西友へ就職して、二人とも商品部精肉部門におり、その友人の奥さんの実家が業者さんと言うことです。
*「生涯学習をすすめる所沢市民会議」で新人として紹介されました。企画の雪での不実施のバックアップ対応の問題、複数回開催有用研修の修了証を全員に渡すべきか、否かの問題で議論が白熱しました。私もちょっと”口出し”しましたが、見事に無視されました。
〔権威のバックにしない正論ほど弱いものはない!〕という格言をつくりました。

19日(水)・・・・
*6:00起床後計量、ストレッチ、ウオーキングをかねセブンイレブンへ朝食のサンドイッチを買いに行きました。物流便は正常化したようです。
*私は、スターバックスで書き物をすることが好きです。これまで7冊単行本を出版しましたが、直近の3冊は、ホノルルとバンコクのホテルとスターバックスで枚数を稼ぎました。今日も所沢駅のスターバックスと駅のホームが窓越しで見えるお気に入りの席で、特別研修の準備作業をしました。幸せな時間でした。

20日(木)・・・・8:30さんとめトレーニング
*トレーニングのマシーンの付加の掛け方の修正を療法士さんからアドバイスを受けました。つまり、付加を重くすればいいというものではないことです。
*S社「特別研修」のホームワーク(宿題)を作成しました。5回の集合研修の間で実務でどれだけ実践するかが勝負なのです。
*〔正義の偽装〕佐伯啓思著〜新潮新書〜アマゾンのインターネット推薦での衝動買いです。面白いです。最近の日本の政治は、危ういと感じております。日本人の国民性の”危うい側線”を安倍さんが穿り出しているように思われ、危惧しております。
*DVD〔北北西に進路をとれ〕Alfred Hitchcock’sの懐かしの名作です。いいですねえ、ヒチコックは。しゃれているのです。次にツタヤへ行ったら、ヒチコックものを探すぞ!

21日(金)・・・・13:30生涯学習推進組織、3市交流会(所沢、狭山、入間)交流会
*6:00起床、入念なストレッチの後残雪のスポーツ公園でウオーキングとボール投げをしました。
*生涯学習をすすめる所沢市民会議主催の3市(入間市、狭山市)の交流会にオブザーバー参加しました。「学習」「学び」と言う言葉に拒否反応をしない方々の集まりです。”一生自己啓発をせよ!”に市民が(特に男性が)応じてくれない! 皆さん真剣に意見交換していましたが・・・。冷静に聴いて頂ける機会に自論をお話ししたいとおもいます。いくつかアイデアも浮かびました。早稲田大学の教職OBの78歳の宇田川さんという方と面識を得ました。これが私の目的のひとつです。生涯現役を”地”でいってる人物です。嬉しいではないですか、こういう出会いは!
*DVD〔消されたヘッドライン〕正義感あふれる新聞記者モノです。アメリカの正義派政治家と傭兵派遣企業との癒着、ありそうな話しです。ともかく面白い作品でした。

22日(土)・・・・15:00ミューズ現代狂言〔コントと狂言が結婚したら〕
*7:00にアラームをセットしましたが、6:30に起床(年寄りは、自分への配慮さへ無視します、要するに”目が覚めてしまう”のです)。ルーチンの身体ほぐしです。今日は、バスケットボールのシュート訓練も出来ました。スポーツ公園の片隅の野良猫の餌やりの残骸が大雪以来はじめて残っていました。
*15:00ミューズ現代狂言〔コントと狂言が結婚したら〕南原清隆、野村万蔵のプロジェクトの第99回目の公演です。月で5〜6公演ををこなしているようです。私は狂言を能の舞台と共に観ていますので興味があり、今日の公演を観ました。観客はおばさん、若い女性中心でドロンズ石本、佐藤弘道(”体操のお兄さん”)等の演技を楽しんで盛り上がっていました。野心的取り組みの本来は、残念ながら伝わってきませんでした。まず、狂言師が野村万蔵一人で本格狂言のサワリも見せられていないこと。つぎに、コメディアンは二流であったこと。一流同士をぶつけ合わせたら面白い企画です。まあ、これはこれで良いのでしょう。「ナンチャン頑張れ!」です。
*DVD〔ブラック・スワン〕 バレー・ダンサーの葛藤の物語です。麻薬の幻覚と現実の狭間での演技でブラック・スワンを踊りきります。良作です。
23日(日)・・・・8:30さんとめトレーニング
*早朝血圧が異常に高く、「さんとめ」を休もうと考えましたが、「さんとめ」には、何かあったら医者がいると思い直して行きました。無難にこなしました。
*〔生涯学習推薦センター〕の新旧会長に”負け犬の遠吠え(エッセイ)”〜発表前〜のメールで「3市交流会」の感想としてお送りしました。お二人から御丁寧なお礼のメールがきました。

村上様  なかなか貴重なご意見、感想をありがとうございます。リタイア組の活用、生きがい発見はとても重要と思います。小生も大学に移る前、30年ほど企業(大林組)に勤務した経験があり、なおさら実感します。今後、このような視点で市民会議の活動を見直したいと考えています。一緒にやりましょう。  K生(次期会長です)

24日(月)・・・・16:00定期検診
*定期検診とは、薬の処方箋を頂くことが目的です。世間話風診断の中で不整脈を訴えると、早速、心電図を撮りました。この先生(院長先生)は、”運命論者”のようです。ジタバタしないことは先生を結論のようでした。
*〔正義の偽装〕佐伯啓思著は、深刻な日本(日本人)の問題を提起しています。途中まで読んだところですが、解決策を最終的に用意してあることを期待しています。

25日(火)・・・・10:00リオレット所沢駅東口
*補聴器を試すことにしました。慣らし運転です。

26日(水)・・・・14:00S社特別研修 18:00個別指導
*東京駅10:33のひかりで豊橋のS社へ14:00までの時間を幹部お二人と昼食を挟んで歓談しました。研修は私の喋り過ぎでした、反省。〔ファイブ・ウエイ・ポジショニング戦略〕は、面白過ぎます。但し、実務論ですから、実務との関連性を感じない人には、単純な理論に映るだけかもしれません。そのことが、私を”まわらない口で”饒舌にするのです。
*18:00より、H常務等と楽しい会食でした。ひょっとすると、わたし一人が楽しんでいたのかもしれません、ごめんなさい。

27日(木)・・・・帰途
*7:00ホテルで朝食、10:00より市内S社旗艦店見学をしました。店長をびっくりさせようと連絡なしでの訪問でしたが、店長は公休で会えませんでしたが、元気なことを社員から聞き、安心。
*帰りは、こだまの長旅をエッセイ〔負け犬の遠吠え〕を1本書き上げました。ご覧下さい。

28日(金)・・・・
*2日間休んだ起き抜けのトレーニングを雪に消えたスポーツ公園やりました。今朝の計量(体重測定)で体重が58Kg台を維持出来ていたことの安堵。
*第1回特別セミナーのフォロー作業を済ませました。
*DVD〔理由〕〜冤罪に隠された真実〜ショーン・コネリーが主役の死刑廃止論者の大学教授で好演です。楽しめました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加