HBR[ハーバード・ビジネス・レビュー] バックナンバーの振り返り<2014年3月号>

HBR〔リーダーは、なぜ「聞く」ことができないのか〕

  〜マーシャル・ゴールドスミス(エグゼクティブ・コーチ)〜
WHY LEADERS CAN’T LISTEN

コーチングの第一人者である筆者は、<リーダーにとって最も必要な資質は、「聞くこと」>と断言する。

氏の実践論を聞く。(インタビュー論文の骨子である。)

〜自分が知識を持っているという偏見を捨て去れ〜

◎ リーダーの持つべき究極の資質とは〔リーダーは自分のことではなく、自分の周囲にいる人をいかに育て、彼らを幸せにすることができるかだ〕。

◎ 継続して学び続ける強い意志をもつこと。

◎ 常にインプットをし続け、学び続け、成長し続けようとすること。

◎ あるエキサレント・リーダーは、いつでの良くなりたいと考えている。そのために、彼女が意識していたことは「自分が口を開く前に考える」ことであった。つもり、人の話しをよく聞くのだ。

◎ 「将来のマネジャーは、どのように指示するがではなく、どのように質問するかを知る人だ」
<ドラッカー>

◎ リーダーにとって最も重要な資質は「聞くこと」である。

◎ 話しを聞くことに集中するためには、

:相手の話しを聞く
:途中で話しをさえぎらない
:相手の話しを途中で引き取って自分が話してしまうことをしない
:そのことは知っていると言わない
:相手に質問もしてはいけない
:ほめられても、「ありがとうございます」とだけ言う
:「いいえ」、「しかし」、「でも」という言葉を言わない
:注意を逸らさない、相手が話している間、目をそらしたり、注意をほかに向けたりしない

◎ 自分が輝こうと思う気持ちを抑えれば抑えるほど、相手の目にはあなたが輝いて見える。

〜リーダーになればなるほど、心地よいことしか聞こえなくなる〜

◎ 自分の周りにいるすべての人から学ぶこと。

◎ エグゼクティブが自己変革に成功するか否かを左右する要因は3つある。

⑴勇気
⑵謙虚さ
⑶自己を律すること

◎ リーダーが修正すべき20の<悪いクセ>

(01)極度の負けず嫌い
(02)何かひとこと価値をつけ加えようとする
(03)善し悪しの判断をくだす
(04)ひとを傷つける破壊的なコメントをする
(05)「いや」「でも」「しかし」で文章を始める
(06)自分がいかに賢いかを話す
(07)腹を立てているときに話す
(08)否定、もしくは「うまくいくわけないよ。その理由はね」の話す
(09)情報を教えない
(10)キチンと他人を認めない
(11)他人の手柄を横取りする
(12)言い訳をする
(13)過去にしがみつく
(14)えこひいきする
(15)すまなかったという気持ちを表さない
(16)人の話しを聞かない
(17)感謝の気持ちを表さない
(18)八つ当たりする
(19)責任回避をする
(20)「わたしはこうなんだ」と言い過ぎる

◎自分を無条件に賞讃してくれる部下を重用し、その結果、会社の利益を度外視して、あなたの気に入る行動を取るような部下を育ててしまう。

◎ 私たちは、職場でも(家でのように)飼い犬に対するように接してしまうことがある。

〜何かを変えたいと思うなら、始めるのに最適なのはいましかない〜

◎ 多くのビジネス・パースンは、長年持ち続けている夢がある。「今わたしは忙しい。3ヶ月もすれば、この最悪の状況は脱することができるはずだ。そうしたら1〜2週間ばかり一息つこう。・・・・」あなたの夢想は、断言して永遠に来ない。明日は、今日よりさらにクレージーになっているはずである。

◎ つまり、あなたが何かを変えたいと思うのならば、始めるのに最適なときは今しかないのだ。

〜目標に執着し過ぎることに注意が必要だ〜

◎ 人は目標に執着するあまり、本来のミッションを忘れてしまうことがある。

◎ 目標達成という強いプレッシャーの下に置かれると、私たちは、ターゲットにフォーカスするあまり、他のことが見えなくなる。

〜リーダーは最も身近にいる人を大切にすべき〜

◎ 良いお店にするために、お客さまのご意見を真摯に伺う。

◎ よい夫であるために、妻の言い分を聞いているか!?

◎ 家庭を大切にせよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加