2014年9月(前半)の〔村上徳忍〕の予定・行動・出来事・感想

今月もよろしく、お付き合いください。

01日(月)・・・・・
*4:55起床、小雨模様でスポーツ公園でのボール投げ訓練、バスケ・シュート訓練、背走訓練を断念しました。室内実施は、まず仏前で読経(座禅和讃)、ストレッチ、ストレッチ・ポール、腹筋(15回)、腕立て伏せ(20回)室内でラジオ体操(第一、第二)
*エステシテイ自治会ブロック長業務、月に2回の回覧物処理をしました。
*本日のドラッカーを筆写しました。テーマは『知識と技能』です。<知識は、技能を通して組織で生産的に活かされる!>という内容です、[徳忍の学習帳]に掲載しました。ご覧下さい、
*先日購入した〔孤独の力]五木寛之著〜東京書籍〜を読んでおります。その中にある内容です。
古代インドでは、人生を大きく四つに分けて考えるそうです。「学生期(がくしょうき)」、「家住期(かじゅうき)」、「林住期(にんじゅうき)」、「遊行期(ゆぎょうき)」
⑴「学生期(がくしょうき)」:学んで大人になっていく過程
⑵「家住期(かじゅうき)」:成人して働く、家庭をもち、子供を育て、人生と真正面から向き合う時期
⑶「林住期(にんじゅうき)」:現役を退き、人間とは何だろうかと思索にしたり、自分の求める場所へ行って暮らす時期
⑷「遊行期(ゆぎょうき)」放浪して死に場所を求める時期
この著者の結論は、「林住期(にんじゅうき)」は今や65歳から95歳までであり、黄金の時期と捉えようということでした。わたしは、我が意を得たりです。わたしは、人生の〔黄金期〕を生きております。いや、黄金期にすべく懸命に、そして真摯に生きております。

02日(火)・・・・・9:00~12:00「絆」トレーニング
*5:30あわてて起床しました。目覚ましをかけてなかったのです。
6:30のラジオ体操までのルーチンはもれなくこなしました。ラジオ体操仲間のOさんが不整脈発生でお休みです。お大事に・・・
*9:00~12:00「絆」トレーニング、N療法士お休み、新しいお仲間が増えました。切磋琢磨の同志になれそうです。
*帰途、駅中の芳林堂書店から取り寄せ本〔創造的福祉社会〕広井良典著を受け取っていました。心して読むべき本として捉えました。生半可な気持ちだとはじき飛ばさせとうな本です。
*自治会の防犯パトロールが、我が班にも廻ってきました。指定日の20:30から一時間かけて廻ります。拍子木を打ちながらです。明日の夕刻ですが、班の各家庭に参加を依頼するわけです。当班は高齢者家庭が多く、無理をお願い出来ません。数人で廻れれば上出来と考えております。

03日(水)・・・・・自治会「防犯パトロール」
*4:56起床、6:30のラジオ体操まで、きっちりこなしました。猫の餌やり、初めてお休み!? 
*本日のドラッカーを筆写[知識社会の代償]これは深刻な問題です。日本に続き韓国でも早晩問題が表面化するでしょう。
*[徳忍と学習帳]作成し、掲載しました。
*今日は、ハーバード・ビジネス・レビューから〔いまマインドフルネスが注目される理由〕をまとめ、掲載しました。ドラッカー漬けから、”一服の清涼剤”と考え、終日作業で書き上げました。
*自治会「防犯パトロール、夜8:30に8人の方が参加して下さって、昼間確認しておいたコースを廻りました。夜回りグッズという
ものがあります。:ジャンパー(2):ベスト(5):キャップ〜帽子〜(3):拍子木(2):合図灯長・短(4):腕章(14):呼び笛(2):地図(1):電池(予備)
最大班に合わせての数なのでしょう。これを次の班長さんに渡します。
無事終了しました。

04日(木)・・・・・
*4:56起床、ウオーキングがてら昨夜の「防犯パトロール」の際に見かけたあるお宅の”球根差し上げます!”の球根を頂いてきました。
*6:30いつもの3人でラジオ体操を堪能しました。(年寄りは、なんでも堪能するにです!)
*本日のドラッカーを筆写しました。〔知識社会の中心の問題〕です。
*上記を「徳忍学習帳」で解説を掲載したした。この項の内容が不明瞭なので、引用元の『未来への決断』を調べたのですが、引用文が見つかりません。複数の元本がら拾っているようですので、このように内容不明瞭なものが出るのでしょう。10数年前に読んだ本を取り出すことはまれですから、書き込みなど懐かしく思いました。
*我が家は、日大の芸術学部と隣接しております。今日、郵便受けに「公開講座」の案内が入りました。文化情報専攻教授の〔言語学習ストラテジー〕という演題です。聴講を申し込みました。
*電話セールス:リハビリ・マッサージ(訪問)20分で400円(健康保険対称)車で治療してペイするのでしょうか!? 老人対象のビジネスが佳境に入っているようです。
*内村鑑三著の〔代表的日本人〕岩波文庫のうち[中江藤樹〜村の先生〜]を読み終わりました。この本は、戦うクリスチャン(わたしの印象ですが)内村鑑三が、英語で外国人に”代表的日本人”を紹介したうちの一人です。内村鑑三が掲げた”代表的”な日本人は、⑴西郷隆盛、⑵上杉鷹山、⑶二宮尊徳、⑷中江藤樹、⑸日蓮上人の5人です。この5人の選択は当時でも独特であったろうと思いますし、この5人に絞り込んだのではなく、たまたま最初の5人だったのかもしれません。しかし、浅学なわたしにとって、あの内村鑑三が日蓮上人を”代表的”日本人に挙げることは驚きでした。
その中での中江藤樹です。名前だけは知っているレベルで中江藤樹を読み、感動しました。
《一隅を照らす、之国の宝》の代表として、彼を選抜したのは、内村鑑三の面目躍如なんでしょう

05日(金)・・・・・9:00~12:00「絆」トレーニング、
*4:56起床、ルーチン・トレーニングを6:30のラジオ体操で締めくくり、今日も快調です。
*9:00~12:009:00~12:00「絆」トレーニングで、N療法士に8月の自主トレの総括シートを渡しました。「絆」トレーニングと自主トレが相乗効果をあげて、右肩の調子が上向いてきました。
*今日のドラッカーは〔政府のとロマンス〕です。「絆」で筆写を済ませました。
*〔徳忍の学習帳〕では、アメリカ国民が政府に対して、どれだけ”醒めているか”を紹介しているだけの項でしたか、ドラッカーが”聞き捨てならない”ことを発言しているのです。
「いったい、アメリカや”国連”の開発援助プロジェクトが、世界中で経済発展をもたらすと本気で信じている者が一人でもいるだろうか!」これは何を意味していますか? 世界に日本だけが、本気で国連が今後機能することを期待していると言うのです。
世界は、それぞれの「正義」論を戦わせています。アラブの正義、イスラムの正義、中国の正義、アメリカの正義・・・。日本は、正義を口にしません。正義は”命”をかけて守らなければならないからです。日本は「平和」しか言いません。だから、国連なのです。
痛ましいアメリカのジャーナリストの公開処刑がありました。オバマは、正義のために妥協を拒否しました。あれは、日本の故福田総理だったら、どうしたでしょうか。安倍さんだったら・・・・?
わたしは、世界の正義を各国の聖人が一堂に会して、概念定義をすべきだと思います。
地球を救うために。この提案は、多分、アメリカ、ソ連、中国からはでないでしょう。
平和は結果です。われわれは日本以外に平和な人々をどれだけ増やしたかという独自の指標を作って毎年その結果を反省、評価材料にしたらどうでしょうか。
*〔マネジメント〜基本と原則〜〕ドラッカー著を購入しました。三回目です。一冊目は、汚し過ぎて買い替えました。それはi-padに取り込むためにバラしてしまいました。
どうしても、手もとに欲しいのでまた買いました。

06日(土)・・・・・
*4:56起床、自宅ルーティン、スポーツ公園ルーチン、ラジオ体操で3人元気を確認しました。
*本日のドラッカーは〔為替リスクへの対策〕筆写しました。内容的にはドラッカーのマネジメントからは、遠い話しです。そこで各種の趣味と実益?の東都埼玉のゴルフの朋へ電話して彼の含蓄を聞き出しました。ヘッジとオプションと一般論を話し、彼の最近の成績には話しを向けませんでした。〔徳忍の学習帳〕を書き上げました。
*〔創造的福祉社会〕広井良典著を読み始めました。
*DVD〔隠謀の代償〕ミステリー、それなりでした。
*わたしの一日は、リハビリ訓練が中心です。5時前の起床から午後1時過ぎまでリハビリ三昧です(この時間帯の最後の2時間は、ボールペンでの右手時書き訓練です)。午後は、油断すると瞬く間に時間がたってしまいます。現在、読みかけの本が(放棄した本を除いても)〔孤独の力〕五木寛之著、〔創造的福祉社会〕広井良典著、〔代表的日本人〕内村鑑三著、〔お文の影〕宮部みゆみ著等があります。そこにドラッカーの〔マネジメント〜基本と原則〜〕を読み始めました。今日、〔ハーバード・ビジネス・レビュー〕の10月号が届きました。大変ではなく、こんな日々を過ごすことを夢見ていたのです。しかし、学者ではなく”楽しむ人”ですから、とれかに偏った時間配分になってしまいます。帚木蓬生さんの〔賞の柩〕のように小説が佳境に入るともういけません。「オレは、学者ではないのだ!」の言い訳して(おかしいですね、誰にも言い訳する必要はないのですが・・・)一挙に楽しみます。この中に〔ドラッカー365日〕は入れていません。あの本は、学習帳用です。
明日から、朝、どれをどれだけ(時間)読むか決めて読みます。これが予定通りにいかないのです。それでもよしです!
 
07日(日)・・・・・
*5:06起床、小雨模様のスポーツ公園での運動が取り止めです。家での読経、ストレッチ、ストレッチ・ポール、腹筋、腕立て伏せを済ませました。
*The Daily Dorucker〔ドラッカー365の金言〕に関する[徳忍学習帳]では、今後”金言”だけを選択して掲載致します。余りに内容のない項が目立ってきたからです。
編者に反省を求めます。<企画意図アイデアよし、内容なし!>です。
*本日の学習予定、⑴[孤独の力]五木寛之、⑵[創造的福祉社会]広井良典、⑶HBR10月号の1論文 その他 ※障害が入らなければ・・!?
*ということで、本日のドラッカーは〔雇用形態の多様化〕も選びました。早速、筆写訓練終了し、[徳忍の学習帳]にまとめました。
*[孤独の力]五木寛之に目を通しました。この本は、インターネットでタイトルで衝動買いしました。期待した内容ではありませんでした。考えてみると五木本はいつも衝動買いであり、いつも読み見切りません。この方自身が放浪者であり、アウトローです。ちょっと共感しますが、そこまでです。
*[創造的福祉社会]広井良典は、素晴らしく勉強になる本です。こんな視点でこれ程深く研究されている学者がいることにほっとしました。「税」とは、「富の再配分」装置であるという基本的理解のもとで、無限の経済成長を前提とする資本主義経済(社会)の後の創造的福祉社会を構図を勉強しています。読み急ぎ(理解不足)を注意して急ぎます。
*HBR10月号の1論文は、軽い、読み物を選びました。〔ネガティブな感情をコントロールする方法〕スーザン・デイビッド(エビデンス・ベスト・サイコロジーCEO)です。ハウ・ツーものですが、先だって学んだ「マインド・フルネス」と組み合わせると使えそうです。10月号は、マーケティング号です。久方ぶりにコトラーの新論文を次ぎに3日がかり位で挑戦しようと思います。
*DVD〔デストラップ〕スリラーです。ネタ切れの劇作家という設定です。途中からどんでん返し狙いが見え見えなのですが、わたしの予測を超えた結末を監督は歩と笑んでいるであろうと、わたしも楽しめました。こくあるパターンですが、上質でした。
*今日の一日の過ごし方は、よいリズムでした。[創造的福祉社会]がよかったのと、もう1冊読み込もうかと思いましたが、ビデオで終えることにしたのがいいです。明日の病院での検査が2つあるので、こんなものでいいでしょう。

08日(月)・・・・・9:00胃の内視鏡検査A 9:40胃の内視鏡検査B
*4:58起床 朝食抜きですから読経のみ、スポーツ公園ボール投げ、バスケット・シュート訓練 6:30ラジオ体操
*9:00コンピュータ断層診断(結果後日)
*9:40胃の内視鏡検査B:鼻の通りをよくする液体薬を鼻に注入、:麻酔薬を注入、:カメラ付きチューブを鼻から胃へ挿入、(特に問題無しとのこと、粘膜採取検査無し、ピロリ菌除去対応の奨めあり)
*と言うことで、今日の検査では、大方異常なしでした。16日の下部内視鏡検査待ちです。
*午後から[今日のドラッカー(資源としての人材)]を筆写しました。続けて、[徳忍学習帳]を書き上げ、掲載しました。《人はコストではなく、資源である。》この言葉は、ドラッカー・イズムを象徴するものですが、限りない経済成長を指向しているアベノミッミス日本では、所詮”建て前”です。そこで、広井良典氏の「創造的福祉社会」の出番なのです。
「創造的福祉社会」は、経済成長の前提としない社会の構築(ケアの問題をこの次元で捉えておられる学者がいたのです!)は秀逸です。この本をご紹介下さった狭山市民大学学長の小山先生をお礼を申し上げました。

09日(火)・・・・・9:00~12:00「絆」トレーニング
*4:30起床しました。いつになく、爽やかな気分です。こういう日は、ルーチンワークを心を込めて、テキパキこなせます。スポーツ公園前でかの「ムサシ」くんとご主人を遥かに見かけました。わたしの”片思いの”「ムサシ」くんがなんと駆け足でわたしのもとに来てくれました。初めてのことです。
ラジオ体操のお仲間が「胃の内視鏡検査」の好結果を喜んでくれました。
*9:00~12:00「絆」トレーニングのウオーキングは、爽やかな気候の中ヘッドフォン(i-pod)大好きなブラームスを楽しめました。
*「絆」トレーニングを最短時間でこなし、その勢いを駆り本日のドラッカー[体を使う高度の知識労働]の筆写です。内容はテイラーです。ドラッカーの心地よいテイラー評を確認して書き終えました。帰宅後、今日のメインイベントで入れるように、航空公園駅の喫茶室に寄り道し、本日の[徳忍学習帳]を書き上げました。
*家のポストにアマゾンで〔成長の限界〕〜ローマ・クラブ『人類の危機』レポート〜が着いていました。広井良典先生の『創造的福祉社会』理解深化のための資料です。
*さて、今日のここまでの”大急ぎ”の目的である『創造的福祉社会』の徹底理解・咀嚼の態勢作りの取りかかります。
*『創造的福祉社会』は、地に足の着いた近未来の「成長」後の社会システム構想です。皆さんと一緒に学びたいと考えております。その「導入」準備をしています。学習に参加する方には、ちくま新書の『創造的福祉社会』を買ってお読み頂きます。一緒に学びましょう。

10日(水)・・・・・
*4:50起床、早朝ルーチンワークは6:30のラジオ体操まで、7:00前に肉体的にも精神的にも爽やかに終了。この間にポメラニアン(?)のムサシくん、モエルくんとの挨拶交換は、重要なファクターです。
*兄からメール添付でもらった中央公園のレポートを印刷して読みました。紙ベースにしないと読めない男なのです。〔『21世紀の資本論』が米国で読まれる理由〕読売新聞のニューヨーク支局長が書いたレポートです。フランス人経済学者が書いた600ページを超える大作がアメリカで売れに売れているという内容です。論点は「社会的格差は今後どうしようもない程広がっていく!」と証明してみせているのです。なんで話題(問題)なのかというと、冷戦期に西側陣営を理論面で引っ張っていた経済学者サイモン・クズネッツの「所得格差は、経済が成長すれば、自然に縮小していく・・」という論を真っ向から否定するものだからです。
わたしの感想はというと、アメリカの所得格差など気違い沙汰で社会的に壊れていまっていると思っております。成長論と生産性論議は、もはや”打ち止め”で、ノー成長への安定着地を考えるべきだと考えでおります。
*本日のドラッカーは〔サービス労働の生産性〕です。ちょっと長い文章を筆写しました。
〔徳忍の学習帳〕では、苦戦しました。ここの取り上げている「サービス労働」とは、なにを想定しているか判然としないのです。わたしなりの視点でまとめて掲載しました。
*訪問リハビリマッサージの無料体験を受けました。快適そのものでした。一回20〜25分です。金額の問題です。施術部位数と訪問距離で基本料金が決まります。1部位、2キロ未満だと216円です。健康保険1割り負担の場合です。わたしの場合5部位で6〜12キロ地区で基本料金566円、わたしは3割り負担ですから、1回1698円です。週2回、1月4回ですと、月1万円となります。安いか、高いか、リーズナブルか。
わたしは、スケジュールと金額で今回はお断りです。よい体験でした。この商売がいけるでしょうね。健康保険使用が”肝”です。この辺では2業者がやっていますが、程なく大手が始めるでしょう。
*『創造的福祉社会』のノート作りに専心しました。
*「国境なき医師団」へ薄謝送りました。

11日(木)・・・・・
*4:50起床、早朝ルーチンワークは6:30のラジオ体操まで終えました。リーダーS
さんが帰省されるので、ラジオ体操の道具立て(パソコン)を持参します。我が朋ムサシくん、ノエルくんとコミュニケーション、ノエルくんの保護者さんと立ち話です。
*今日は、ドラッカーの筆写〔知識労働者の生産性〕の前に、『創造的福祉社会』のノート作りを午前中いっぱいかけて進めました。このノートの使い方については、いくつか考えています。ホームページにも掲載しましが、元本『創造的福祉社会』を読む意志のある方、読みつつある方、内容に対して問題意識のある方でないと”面白くない”でしょう。
所沢で「読書研究会」も開きたいのですが、相当に準備と共鳴者が必要です。まあ、考えます。それが楽しみなのですから・・・。
*そういうわけで、午後一番でドラッカー「徳忍の学習帳」を仕上げ、掲載しました。
*良書『創造的福祉社会』のご紹介を掲載しました。多分(いや、間違いなく)わたくしにとって、今年衝撃的本となるでしょう。〔定常経済〕とは、経済成長が止まった時代の経済のことです。ポスト・アベノミックス時代についての本です。衝撃的ですか、真剣に考えねばならない事態を気付かせてくれる本です。ご紹介をご覧ください。

12日(金)・・・・・9:00~12:00「絆」トレーニング、13:30~16:00 KIWADAさんミーティング
*4:50起床、早朝ルーチンワークは6:30のラジオ体操まで終えるのですが、Sさんが帰省ということで(実際のところ、明日からということでした。)スポーツ公園へノートパソコンを持ち込み、ラジオ体操を流し、それを見て年寄り二人はやってみました。明朝からこのパターンです。
*9:00~12:00「絆」トレーニングは、順調です。N療法士の仕事ぶりが好感持てます。前向き姿勢を崩しません。
*書店業界の企業は、本も扱っている会社の集まりです。元本屋と現本屋の違いは、経営者の本に対する思い入れのちがいでしょうか。来るべき「定常経済期」〜経済成長ゼロ時代〜の経営ノウハウをいち早く学べる業界と考えることができます。と考えると、経営の姿勢は変わってくるべきかもしれません。雑談としての内容です。
*久しぶりの状況でした。ジュンク堂での本の買い物はないか。ロフトでの文具の買い物は。床屋はまだだいじょうぶか。他の買い出しは・・・。すっかり、田舎の住人です。
*わたしのよく働いたご褒美は、和幸の「おろしロースとんかつ御前」です。このところ、体重コントロールが万全ですから、キャベツ、しじみ汁、ご飯のおかわりOKです。トンカツが和幸、トンカツはロースです。

13日(土)・・・・・日本大学大学院綜合社会情報科公開講座〔言語学習ストラテジー(熟達者はどのように学んだか)〜保坂敏子教授〜〕
*4:30起床、早朝ルーチンワークは6:30のラジオ体操で終えるのですが、バスケットボールのドリブルを加えてみました。右手でやると結構な運動量であることがわかりました。
*昨日は、上京、「絆」トレーニングで、ドラッカーの筆写、「徳忍の学習帳」をやすみました。今日のドラッカーは〔知識労働の仕事〕です。《知識労働はいかに行うかではなく、何を行うかである》です。従って、知識労働の生産性は、知識労働者本人の自覚を促すより方法はなさそうです。筆写、「徳忍学習帳」を書き上げ掲載しました。
*我が家のリビングの窓越しに広い敷地内に日大の芸術学部の本館と離れた瀟洒なビルがが見えます。それが日本大学大学院綜合社会情報科です。そこでこんな魅力的な企画が開催されていることを最近知りました。今回の講義は「古今東西の語学名人の研究」(ひらたく言えば)です。面白い内容でした。スポーツ選手の語学名人として、サッカーの中田、プロ野球の桑田を挙げてその個々の努力ぶりの紹介が興味深かったです。結局のところ、動機、目的の切実さのようです。11月、1月の申し込みを済ませました。
*DVD〔パーフェクト・ストレンジャー〕久しぶりのビデオ鑑賞の気がします。よく出来たミステリーでした。楽しめました。

14日(日)・・・・・13:00自治会理事会、15:30生活環境部会
*7:00起床、簡易ストレッチ、シャワー、朝食、おやすみパターンです。
*昨夕、『創造的福祉社会』のノート作りに専心しました。世界レベル、地球レベルでの問題意識を高まりを感じます。今はわたくし自身は学ぶときです。
*朝食後は、今日のドラッカー〔知識労働の成果〕の筆写および同〔徳忍学習帳〕をまとめ、掲載しました。わたくしの理解です。《知識労働にとって目的は、何にその知識を使うのか、「質」レベルの合格を達成するかであり、生産性(効率)は制約条件である。》
知識労働の生産性に、この本はどうしてこんなにページを割くのでしょうか!?
多分、間違いの元(原因)は、「知識労働」をいう言葉(新概念)です。「知識」と「労働」を無理にくっつけたことです。知識の労働的側面が、知識の本質とは関係ない側面だと考えます。経営、マネジメントにとっては、重要は制約条件なのです。
*13:00自治会理事会、15:30生活環境部会出席しました。5:00で終了しました。疲れました。
*8:00前に兄から電話がありました。9:00〜のNHKスペシャル見て「お前の”臨死体験”と立花隆のそれとの比較論を聞かせよ」という内容でした。わたしは”臨死体験”を体験したことはありません。真剣に死の恐怖感と向き合った体験をしたことを兄に話したことはあります。その辺りのことをしばらく話し合いました。この後、NHKスペシャルを見た感想を交換することを約して電話を切りました。
(追記)見ているつもりでしたが、”臨死”状態の居眠りでした。どうやら、立花隆氏も臨死体験談を信じておられないとみました。三分の二居眠り状態でしたが・・・       

15日(月)・・・・・下部内視鏡検査のための特別食(飲食制限)
*5:22起床、スポーツ公園のゴミ拾いのみ実施しました。
*朝食「和風がゆ」〜レトルト〜+「すまし汁」、昼食「かゆごはん」+「お豆腐バーグ」+「みそ汁」、間食「エネ飲ピーチ味」「エネ飲マスカット味」「ビスコ」、夕食「コーンスープ」、下剤・・・というメニューです。
*兄と電話で「臨死体験」談義、兄へ「NHKスペシャル」を見ることを勧めた方も居眠り状態だったというお粗末の一席でした。
*今日のドラッカーは〔知識労働の仕事の定義〕です。この項はドラッカーらしくて、大好きな内容です。筆写し、〔徳忍の学習帳〕で掲載しました。この「例え」話しでドラッカー党が増えるのです。ご覧ください!
*下部内視鏡検査(大腸の検査)を簡単に考えていましたが、被検査者(私)は検査前日が大変なことを体験しております。まずは飲食制限です。三食キット食(検査食)以外は禁止です。大変なのは「下剤」です。午後8時に粉末の薬(下剤)をコップ1杯の水に溶かし飲みます。そして、午後9時に錠剤を飲みます。これで指示内容は終わりです。その後がどうなるかは書いてないのです。考えてみればわかることでしたが考えませんでした。当然、一晩中の下痢症状です!(まあ、「一晩中お苦しみ下さい!」とは書きませんよね!?)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 坂上雅彦 より:

    西協同病院の「絆」でお近づきを頂いた坂上です。
    これからのメールでのお付き合いに備えて、先ずはテストメールに兼ねて
    アドレスの交換をさせて頂きます。無事届きましたら「届いたよ」のご返信宜しく!