The Daily Drucker  ドラッカー365の金言(徳忍の学習帳)

<8月23日〔(7)専門市場戦略〕> 〜2015年1月11日〜

《 専門市場戦略では、小さな特別の市場をつくりだす。 》

<ニッチ戦略の一つに、競争相手が現れるほど大きくはない市場を狙う専門市場戦略がある。
よい例が、第一次世界大戦後かなりの間、最も利益のあがる金融商品として知られたアメリカン・エキスプレスのトラベラーチェックだった。
安全であって、あらゆるホテルで通用した。
しかも、銀行が販売してくれた。加えて現金化されるまでの間、膨大な厳禁を無利子で手に入れ運用することができた。
これは公然の秘密だった。
しかし大銀行が参入するには、当時の旅行社相手の市場はあまりに小さかった。

発見したが勝ち、という事例です。

この項は、〔イノベーションと起業家精神〕1985年からです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加