2015年7月後半のスケジュール

後半もよろしくお願いします。

7月15日(水)・・・・チェンマイ合宿(最終日)

*6:00起床、ホームページのトラブル対応(日本にSOSを打電するだけですが)
*7:30朝食、このホテル(ロッジ)の経営者(若き成年)をゆっくり、しみじみ話しました。ファミリー経営です。Adisak氏、大学では会計学、マーケティングを学んだが、活かしていない由。道を挟んだ反対側に増築中です。しっかりした考え方の持ち主です。
*チェンマイ長逗留のルイス氏(イギリス人)と一昨日ぶりに話しました。この種の外国人が多いのでしょう。私は変な日本人なのでしょうが。
*阿部薫ドクトリン〔修士論文への道〕を目を通し確認しました。若き学習者への”檄文”ですが、老年の動機づけとして使わせて頂いております。
*チェンマイの日中は灼熱地獄です。命懸けでワット・プラシン寺院前まで出かけ昼食を済ませました.
*5:00前から夕立です。暑さを凌げます。部屋のプライベート・テラスからは眼前に迫る木立の葉陰で雀に似た小鳥が”嬉しそうに”シャワーを浴びています。
*はじめて、大学院学習から離れて〔善と悪の経済学〕を開きました。面白過ぎる内容で示唆に富んだ本ですが、読む余裕がこのところありませんでした。(理屈では)時間は予定を組み込めば生まれるものですが、着想が信条の私は時間のつまみ食いのクセが抜けず、「あたふたマン」です(”あたふた”を楽しんでいる男)。
*この1週間の総括です。体力はもちました。自信とまでは言いませんが、健康を確信しました。ホテルは、両方共に”当たり”でした。一つ目の〔Baan IJng Ping〕は、立地と眺望で大ホテルは真似ができない長所があります。ピン川と庭園を楽しめる部屋をキープできたらチェンマイの中心地では”ここ”です。二つ目の〔Baan Boo Loo〕は、野趣が売り物で、ちょっと贅沢な気分な気分が満喫できました。さて、学習成果ですが、それなりの成果を得ました。頑張りますよ!! 事故、トラブルなしが最大のポイントです。

7月16日(木)・・・・帰国(10:05チェンマイ発、11:25バンコク着、13:00バンコク発、21:10東京着)

*6:00前に起床しました。昨夜はさすがに疲労感がありました。チェンマイの朝は遅いのです。7:00過ぎて従業員が現れ、庭のテーブルの私にコーヒーを出してくれます。
*8:00チェックアウト。オーナー氏(若者)と挨拶の交換、「Tukutuku」で空港へ。
むり、むだのないスケジュールでバンコク経由で一路羽田空港へ。機内で”疲れ”の蓄積を実感しました。

7月17日(金)・・・・

*まずは、24:20に大雨の中自宅に無事帰り着きました。21:30羽田空港着、22:25の所沢行きのバスに乗ることはできました。ところがこの雨です。ずぶ濡れでタクシーを待ち、幸い親切な運転手さんのタクシーで日付の変わった今日帰れたわけです。
*7:00に目が覚めました。疲労感いっぱいの状態です(抜けていない!)。でも、満足感も十二分あります(健康と体力への自信)
*適度な疲労感は、行動をシャープでします。大学院のA先生をお訪ねしチェンマイ一人合宿報告をして、アドバイスを得ました。
*所沢メデイカル・クリニックの先生をお訪ねして、適当な「医学事典」を教えて頂きました。〔南山堂医学大事典〕です。アマゾンで即発注しました。
*〔人間科学研究法ハンドブック〕の課題リポートを急ピッチでまとめ始めました。「いい内容であった!」と満足している立場でない自分です。読み込んでありますから、苦痛ではありません。

7月18日(土)・・・・大学院スクーリング(日大校舎第二別館)
〜ホームページ・メインテナンス中です。〜
7月19日(日)・・・・大学院スクーリング(日大校舎本館)
〜ホームページ・メインテナンス中です。〜

7月20日(月)・・・・大学院スクーリング(日大校舎本館)

*17:00 スクーリングが終了(修了)しました。社会人対象の通信制の大学院修士課程においてスクーリングは、最重要な機会であることを確認・納得しました。大学院の先生(教授)は、博士号をもった方々が多いように思います。ゼミの担当に先生以外の先生の講義を受ける機会はスクーリングしか無いわけです。従って、先生方の熱意、熱気も半端ではありませんでした。
*初日の夕刻に泉ゼミ[トライフォース]の飲み会、2日の夕刻に全体の懇親会があり楽しく過ごしました。特に、全体懇親会では、国際情報論特講の池上清子先生、人間科学特講の田中堅一郎先生と親しくお話しできたのは好運でした。老年の”特技”かも知れません。
*泉先生にお礼のメールを出しました。

7月21日(火)・・・・

*5:00起床、定式ルーティーン(室内、スポーツ公園)を数日ぶりに再開できました。
*13:00リテック商業技術研究所でIさんとお会いし、情報交換しました。よい人間関係の広がりをもらえました。
*久方ぶりのドラッカーです。今日は〔人間の実存〕です。このような哲学的な面白いのですが、無理があります。<一人一人の人間が、人類という樹木の一枚の葉、あるいは社会のいう肉体の一つの細胞にすぎないとするならば、死は死でなくなる。・・・>全体主義社会における人間の存在感の理解のさせ方ですか!? 〔徳忍の学習帳〕をご覧ください。
*本日は、疲れのピークです。学びの意欲も疲れには勝てません。健康人の疲れを体験していることも快感の私です!?
*スクーリングの一講座荒関先生の〔安全学研究の方法〕は興味深い内容でした。皆さんは、今夕の東芝の社長の記者会見の内容をどう見ましたか。福島原発事故の顛末・・・。
これらが、特殊ではない組織構造の狂ったメカニズムであることを深刻に考えない現状です。NHKのニュースも淡々と紹介する。荒関先生の〔安全学研究の方法〕を学んだ直後の私は深刻に受け止めました。

7月22日(水)・・・・

*疲れを払拭、通常パターン(改善的)に戻ります!
*5:00起床(この状況を決めているのは、昨夜の寝方です)。定式ルーティーン(室内、スポーツ公園)を滞りなくこなしました。Hさんより差し入れあり(独居老年への配慮!)
*大学院 A先生へスクーリングの課題レポート(風)をメーリングしました。実務論をして共感を最も感じた一つだったからです。返信を頂きました。
*〔卒論執筆のためのWrd活用術〕を届きました。
*宗教哲学のスクーリング課題は〔「これまでの人生でどのようなことにこだわり思索を向けてきたか。それがどの点で哲学することにつながっていったかを述べなさい。またそうならなかった場合はその理由を述べてください。」約1000字〕です。こんなテーマの課題をもらい、私のレポートに担当教授のコメントがもらえるのです。楽しいと思いません!?

7月23日(木)・・・・

*5:00起床、小雨模様でスポーツ公園ルーティーン取り止め、室内ルーティーンにストレッチを追加、ハンドギリップ(100)、右手にぎにぎ(50回)も追加
*村上武兄の「回向」精読〜阿部内閣に憲法論議の資格があるのか、安全論議の前に考えるべきこと〜、ともかく歴史を学ぶべしです。
*本日のドラッカーは、〔魔物の再現〕です。この時節にこの項に当たったのは、天与の機会を感じました。当時、ドラッカーのように冷静に、批判眼を持って書きとめていた学者少なかったでしょう。その時代、大多数が全体主義体制(そうとは理解せずに)を受け入れていたのです。まさに、教訓的です。〔徳忍の学習帳〕をご覧ください。
*本日のドラッカーを数件メーリングしました。大学院のA教授が返信を早速下さいました。安全と自由は、基本的人権をして守られるべき、は見識です。兄と電話で話しました。ドラッカーの見識と凄さは、あの時代背景の下で、あれだけはっきり書いたことです。もう一つの重大なポイントです。今の日本の民衆、政治家、財界、マスコミも態度、論調が同時と類似していることです。ということは、後年歴史家は今日の日本の政治情勢を何と評するのでしょうか。
*ゼミ(トライフォース)の泉先生に相談しました。(先生方の研究室の近所に住んでいるので甘えております。)医療関連の専門度の高い課題となるととてもついていけません。どうしましょう? 先生の答えは「そんなことは、最初から織り込み済み!」とのことです。その立場での工夫、努力を・・・です。(私の打診の真意は、かりにも修士課程のレポート提出です。真剣勝負の場です。そこに私が”水を差す”ことにならないかの危惧を先生にぶつけたのです。)気楽になり、頑張ろうの気持も・・・。

7月24日(金)・・・・

*5:00起床、室内ルーチン、スポーツ公園ルーティーンを消化しました。公園入口には、「テング熱注意!」の張り紙が。今日は”ちょっとした”コンサルティング・トークをしました。
*8:00過ぎまで、家の垣根沿い(道路側)の草取りと垣根の剪定を汗びっしょりになりながらやりました。シャワーを浴びてスッキリですが、この疲れが怖いのです。
*大学院ワーク〔健康とは何か〕他の課題レポート(途中)を担当教授I先生に送信しました。
*本日のドラッカーは〔経済と社会との調和〕です。解りやすい語り口が信条のドラッガーですが、〔ドラッカー365の金言〕には、難解さを感じさせる項があります。それは著述の時期の時代背景があるかも・・などと読むのも一興です。「徳忍の学習帳」をご覧ください。

7月25日(土)・・・・

*一寝入り後にトイレに起きましたら、I先生から”指導以前!”のメールが入っておりました。自己流で見当違いで書き始めることに「待った!」を頂いたわけです。そういうこどです!早速、T先生にも”途中レポート”を送信しました。「何回かのやり取りの必要性」を理解しました。
*5:00起床、早寝・夜中の目覚め・深夜作業(パソコン)の悪いパターンに
はまってしまいました。室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを済ませました。
*エステシエテイ自治会の夏祭りです。8:00過ぎにお手伝い要請と電話がありましたが、老年故、現場で暑さで倒れてご迷惑をかけてはいけないので、辞退しました。
素朴な疑問、何で開始時刻をもっと送らせないのでしょうか?(エステシエテイ夜祭り)でよいではないか!
*本日のドラッカーは、〔同族企業〕です。世界中でほとんどの企業が同族企業です。ドラッカーは、同族企業のメリットは、確認済みであり、留意すべきところを明らかにします。ただし、明日です!。〔徳忍の学習帳〕をご覧ください。
*集中読書〔善と悪の経済学〕読み耽っております。大学院修士課程の1年目研究課題とメイン・テキストが精神的重圧となって同期院生を苦しめます。それぞれの目的を持ってチャレンジしているわけです。老年の私は同期の若者(私より歳下は”若者”です)と目的は若干異なります。その点の考え方と学び方の擦り合わせを担任のI先生についてご相談し、明快な指針を示して頂けました。「村上さんは、所期の通り学びに専心しなさい。レポートのまとめ方、内容については私が指導します。」ということで、レポート課題用の読書の前に〔善と悪の経済学〕の古代ギリシャ、プラトン、アリストテレスの項を熟読できています。この本は、これからの世界、これからの日本とって極めて示唆に富んでいます。
*リハビリ同志の森さんから「りはびりニュース」21号が送られてきました。淡々と誠実に、そして命がけのリハビリという戦いの報告書です。私と同じ頃の発症ですから、丸5年の不断の努力・工夫の記録です。今、私は大学院の特講で「健康管理学」で”あなたにとって「健康とは」”を定義せよという課題をもらっています。リハビリという戦場で闘っている森さんには、「あなたにとって”健康とは”」は場違いな問いです。しかし、精神的には、周りへの感謝の気持ち、前向きの生活姿勢、社会への健全なる問題意識で、健康、健全です。さて、あなたにとって「健康とは」を考えてみませんか。

7月26日(日)・・・・

*5:00起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン消化しました。今朝は、Gさんからお借りした剪定ばさみでウオーキングの内周にかかった枝を切り落としました。恒例ですWさんの二人のお孫さんがラジオ体操に参加しました。ラジオ体操同志のHさんからゴーヤを頂きました。天候不順で不作とか。
*本日のドラッカーは、〔同族企業のための4つの原則〕です。今は東芝という名門企業の社長3代に渡る粉飾決算という重苦しい事件で産業界を揺れています。今の時代は、政治と経済は同基軸であることを認識する必要があります。国をして、経済界としてこの事件を全体的な反省材料と考えないところに日本が病んでいる姿が感じられます。「徳忍の学習帳」をご覧下さい。
*読書〔人間工学入門〕もっともっと読み込みたいのですが、暑さでしょうか、集中力が続きません。明日の特定健康診査も気になるのです。昨年の検査では、大腸のポリープが3つ見つかりました。その前の精密検査(カメラの挿入がいやです)など考えると集中できません。
*昨日は息子、今日は娘が立ち寄りました。近況報告の交換です。娘からは暑さ対策など細かい。

7月27日(月)・・・・特定健康診査(埼玉西協同病院)

*5:00の目覚ましの電子音で起きましたが。室内ルーティーンを済ませ、検査用の尿と便を採取し容器に納めました。今日は「生ゴミ回収の日」です。先日来の垣根剪定、庭にあじさいの剪定のゴミ袋45×5袋をゴミの収集場所まで運びました。
*特定健康診査(埼玉西協同病院) 空腹は、夏バテの体に効きます。所定の検査を済ませ,締めは担当医の診察です。前回と同じことで大腸の検査結果ですから、来月17日の審査結果待ちです。
*修了後、『絆』の療法士諸氏(全員女性)とさんとめ(担当ケアマネジャーのOさん)にチェンマイ報告をしました。特に『絆』のI 作業療法士さんに人間工学のレポート材料になる資料をお願いしました。
*人間工学の課題レポートの構成を書いてみました。これは、”面白がれるテーマ”なのです。独居老年(老人ではありません!)の万能調理器具電子レンジを取り上げたところ、宇宙ご専門のM先生から「スペースシャトルには電子レンジはないよ!」のツッコミがあって我が畏友Sさんと「何故か?」で盛り上がりました。こんな構成になりそうです。
<構成>
タイトル《独居老人の味方【電子レンジ】と中心とした食生活の研究(人間工学的分析)》
はじめに
1.「独居老年」とは
:老人ではなく、「老年」の時代
2.独居老年の食生活
3.食生活の調理と食事
4.調理と食事のArtifacts〜老年とArtifactsとのインターフェイスの研究〜
5.万能Artifactとしての電子レンジ
6.なぜ、スペースシャトルには電子レンジはないのか
:宇宙食とは
<調査に入る前の“やまかん諸説”>
:電波障害原因説
:宇宙食との関連原因説
:そもそも電子レンジ(機能)は無用の長物
7.万能電子レンジの欠陥
おわりに
 :なんで1日3回食べるのか
 :なんで暖かい食事が必要で冷たい食事が嫌われるのか
 :独居老年食が体制を占めるとき
どうですか、面白そうでしょう!しかし、研究の課程は大変です。大変を楽しみます。

7月28日(火)・・・・11:30I先生研究室

*4:30起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン。(今朝は、大型垣根剪定ばさみでスポーツ公園の内周の植木、雑草の剪定をやりました。)
*本日のドラッカーは、[イノベーション能力]です。イノベーション能力とは組織力です。トップマネジメント能力です。トップマネジメント、幹部が弱いと中堅、スタッフの革新ムード、意見が高まる場合がありますが、組織内で(トップマネジメントの支援を受けられず)つぶされます。[徳忍の学習帳]をご覧ください。
*11:30I先生に課題レポートについて、初めて直接指導を受けました。レポートには、「作法」があることからの指導です。今日の指導で、人間工学を含めて見えてきました。
*狭山市民大学の小山先生から「老年学」の講義を受けました。電話でのご指導です。明日改めてお会いし、市民大学の最終段階の方向性のお話しを中心で懇談します。楽しみです。

7月29日(水)・・・・11:30狭山市民大学学長小山先生

*5:00起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン実施(これは、[基準健康度チェック&維持のためのリハビリテーション・プログラム]です。)スポーツ公園のウオーキング・通路のはみ出し枝等の剪定(少しづつ)。
*本日で〔Daily Drucker 365の金言〕を解説掲載を完了しました。今日の社会・経済情勢の下にのこの試みは、私自身にとってタイムリーでした。〔徳忍の学習帳〕をご覧ください。
*小山先生と昼食を共にし、2時間余り意見交換と見解を学ばせて頂きました。先生との意見交換は、大学の名誉教授、コミュニティ論の権威という片苦しさを毛頭なく、互いのアイデアを引き出し合うという充実した一時でした。狭山市民大学の暑気払い懇親会へのお誘いを頂きましたが、私の聴覚障害はこの種の懇親会の場での聴き取りができませんので辞退させて頂きました。残念です。

狭山市民大学の小山先生(学長)との懇談備忘記録(要点)
◎全体的な視点で、
:「健康」というコンセプトは、最上位課題であると考えることで共感。
:これまでの狭山市民大学の取り組み(特に、まちづくり担い手養成コース)、これからの取り組みの成果も、狭山市民の(特に、参加者)の健康度が向上したことで評価されるべきであると話しが進展した。
◎高齢者、若いママ、乳幼児の「三世代が集える交流サロン」の提案について
〜中でも、ふれあいサロンのような場の提案(自宅提供)については、参画協力することとを了解。〜
:最初に具体的ニーズありきで進めるべきであることは確認。
◎「健康づくり日本一のさやま」を考える、実行する の提案について
:本気で日本一を目指すべし。
:健康長寿の実態の目標を評価できるバロメーターを決める必要が有りそうだ。
◎「学び」、「暮らし」、「まちづくり」が一体化した「地域学習都市さやま」の創造
:これは、今回の一番大きな国への提案であり、(興奮気味に)大賛成とつ伝えた。凄い革新提案である。
:まちづくり担い手養成講座との二枚看板を期待できる。

7月30日(木)・・・・KIWADAミーティング

*4:50起床しました。室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン。今朝は、スポーツ公園のテニス・コートのサイドの金網フェンスの雑草を刈り取りました。
*〔徳忍の学習帳〕のドラッカーは修了しました。次の企画は〔良書掘り起こし〕を始めます。お楽しみに。
*13:30・KIWADAミーティング 改装店のリオープンの総括話し。各社業績分析。
このご時世の経営戦略は、各社の置かれている状況、事情であり、参考になることはないと理解すること。成長期では、物真似の効く余地有りですが・・・。
*当然のことながら、例の東芝問題は、話題の一つです。何人も各社トップマネジメントと雑談として話しますと、結論は同じなのです。あの実態は外部からの人々は知らないし、知らされていないこと。東芝内部の人々は一部の特殊な人以外は皆知っていたとの見解です。また、同じような事例は、潜在化して存在するであろうというのです。
そのことを問題視しない政界、経済界が本当の深刻な問題なのでありましょう。

7月31日(金)・・・・15:00圏央所沢病院

*4:30起床、室内ルーティーンとスポーツ公園ルーティーンを消化(これは私の一日の始まるり”作法”です。)
*今月が肉体的にも頭脳的にもハードでした。体も頭脳もそれに対応できたことに自信がつきました。学びの多い月でもありました。泉先生からの論論の「作法」に」ついて。梅棹忠夫先生からの知的生産の技術の「素養」について、田中堅一郎先生からの「人間科学研究法」について等々格調の高さは、我が人生では、記録を更新中です。
*今日からの〔徳忍の学習帳〕は、原田祖岳先生の〔白隠禅師座禅讃講話〕を学びます。
毎朝唱えるだけでなく、その本質を学びます。皆さん、一緒に学びましょう。
*〔永遠のゼロ〕を見ました。小説での感動を再現してくれました。泣けました。
*〔白隠禅師座禅和讃〕は、何年の仏前で唱えでいましたが、詳細を学びます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加