2015年8月後半のスケジュール

後半もよろしくお願いします。

8月16日(日)・・・・

*4:45起床(実は、寝苦しく眠りが浅かったのです。原因は、常用の導眠剤の飲み忘れです。)室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン(ボルト君とボール遊び、飼い主夫妻と談笑。)Oさんの奥さん退院とのこと。2週間余で5時間を超える手術の後の回復治療、どうも病院が退院を急ぎ過ぎる傾向があります。良くない傾向です。これも効率主義の弊害と見ます。
*長生クラブをご存知ですか。「ああ、老人会でしょう。」この認識が通用しない時代が間近です。先日、長生クラブの新会長さんとお話ししました。60歳から入会資格があるようです。現在は70歳台前半の方々が運営し、70歳代後半から80歳代の方々が楽しむというイメージです。これが変わります、変えるべきです。長生時代の長生クラブが活動の内容を変えるのではなくて、追加することにないます。長生クラブ社会の時代の到来を確信してします。好むと好まざるを問わずです。
*大学院〔健康科学特講〕のレポートをほぼ書き上げました。テーマは、「リハビリテーション」です。

8月17日(月)・・・・9:15埼玉西協同病院検査結果

*昨夜2:30まで〔健康科学特講〕のレポートの仕上げをしました。要するに「結論」です。結局「リハビリテーション」は、障害者本人の問題なのです。従って、文献、資料に対しての不満は、障害者がおいてけぼりでなっていることです。その辺りが結論です。
*埼玉西病院へ一斉検診を結果を”謹んで”聞いてきました。懸案の大腸の検査はクリアーしました。腎臓の機能が落ち気味との指摘があった程度です。食生活に配慮をと担当先生のアドバイスでした。
*ついでに、『絆』で担当としてお世話になったN嬢理学療法士と今回のレポート関連でお話ししました。真面目な仕事ぶりであったNさんは真剣に耳を傾けていました。
*〔徳忍の学習帳〕に「布施」(施し)について書き足しました。タイやミャンマーなど仏教国の「托鉢」に触れました。ご覧ください。
*昨夜の2:30過ぎまでレポートに取り組み、朝7:30過ぎまで寝るというパターンは、私にとって新鮮でした。週に1日このパターンを取り入れたいです。

8月18日(火)・・・・

*5:40起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン(小学生の一人ランニング少年がいつになく大きな声で「おはようございます!」を走ります。多くの大人があいさつ出来ないのに毎日驚きをもって見守っています。)
*今日から〔人間工学特講〕のレポート作成に取りかかります。テーマは〔独居老年者の食生活の人間工学的研究〕です。
まずは、独居老年者の定義から始まります。研究が定義と先進事例研究から始まることを学びました。
*Amazon中古本を漁ります。老年ものを2冊ゲット(キープ)しました。
*旧友Y さんに久方ぶり電話しました。ご機嫌伺いのつもりの電話です。軽い脳梗塞をやったようです。そこからの生活設計が重要なのです。この際、神様の大変な好意を感じ取るべきでしょう。今後の生活設計の機会をもらった訳です。村上忍さんの価値ある蘊蓄を伝えました。

8月19日(水)・・・・木更津店視察

*6:30起床、シャワー、計量、座禅和讃、腹筋12回、腕立て伏せ20回、所沢8:45レッドアロー、9:25池袋、9:58新木場、10:10京葉線、10:45蘇我、蘇我駅までエリア・マネジャーの出迎えで昼食後改装リ・オープンの木更津店視察、店舗店長、店舗幹部(パート社員含む)とのミーティング。
<こんな内容です>
リ・フレッシュ・オープン<計画・準備・実施・反省・定着>プログラム
〜木更津店方式を目指すこと〜
1.〔改装オープン〕を会社の最重点行事に仕上げたい
 :何がリ・フレッシュできたか?
 :何についてもリ・フレッシュしたかった!
 :〔決起集会〕の成果と反省
 :〔ポイントカード・Tカードご案内図〕の成果と反省
 :〔店内案内図〕の成果と反省
 :〔名札に「得意ジャンル」〕の成果と反省
 :〔売場のアイデア〕の成果と反省
 :〔その他〕の成果と反省
2.<計画・準備・実施・反省・定着>の成果と反省
 :「計画」の成果と反省
 :「準備」の成果と反省
 :「実施」の成果と反省
 :「反省」の成果と反省
 :「定着」の成果と反省
大変充実感あるミーティングでした。

*ミステーク! 〔独居老人の見守りシステム〕の端末(私が常に身につけているべきべきもの)を家に忘れました。間が悪いことに仕事中は携帯電話を切ってあり、家に帰るまで切ったままでした。夜8:00過ぎに見守りサービスから知らせを受けた娘、息子から再三電話が入っていました。平謝りです。すでに〔狼少年〕状態の私です。

8月20日(木)・・・・13:30YADAミーティング  

*7:00起床です。8:00過ぎに帰宅したのでしが、大学院の提出レポートへの教授からの”駄目出し”返信、兄からの真剣な対応をようするメール等々で就寝が”午前さま”でした。
*13:30YADAミーティング 店舗改装オープンをネーミングを変えること。レフレッシュ・オープンとし、各種リフレッシュを加えます。
*京都在住の旧友より写真ハガキの残暑見舞いです。写真が自作の〔京都鴨川の川床〕です。<川風に雪洞運ぶ床涼み>高浜虚子※雪洞とはぼんぼりのことです。「元気に旅しています・・」とありました。彼は”人生の旅”を深めています。
*大学院提出レポートに”愛ある”ダメだしです。年配者を敬する丁寧語のダメだしは”効きます”。

8月21日(金)・・・・狭山市民大学チーム課題仕上げ

*5:30起床、 室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン(ムサシくん、ボルトくん、一人ジョギング少年、ラジオ体操同志との交流)、金曜日夜を夜なべ仕事の日と設定しました。従って、土曜日朝は早朝ルーティーンを休み増す。と同志諸氏に通告、Gさんが手持ちのラジオを取り出し「大丈夫!」とウインク。
*〔徳忍の学習帳〕白隠禅師座禅和讃の学びを進めました。この原田祖岳先生の「白隠禅師座禅和讃講話」を学びながら、疑問に感じる所があります。古典を紐解いての講義には「念仏」〜南無阿弥陀仏〜の重要性が説かれながら、南無阿弥陀仏を唱える場面が現在の坐禅修行の場でないように思います。「南無妙法蓮華経」を聞くのですか・・。ちょっと調べてみます。
*1:30 狭山市民大の〔まちづくり担い手養成講座〕を越境受講させてもらっていました。これも最終コーナーです。5つのプロジェクトの一つに私も参加です。
完成な住宅街の住宅の一部をレンタル・カフェの再生プロジェクトです。コンサルタント村上忍が頭をもたげました。品のいいマダム付きのギャラリーです。儲けなくていいのです。評判だけでいいのです。美味しいコーヒーとケーキ付きのギャラリーです。もう、私の頭の中では”大成功”しています。
 
8月22日(土)・・・・スポーツ公園ルーティーン公休日

*5:45起床(アラームなし!)洗面、計量、入浴です。
*狭山市民大学学長小山先生に昨日のミーティングの成果をメーリングしました。
*大学院のレポート提出が佳境に入りました。70歳を過ぎてこのような体験をできる幸せを堪能しております。担任教授のI先生に心配とイライラを感じさせながらノー天気な!と呆れ顔かもしれません。

8月23日(日)・・・・15:00小坂さん戦争体験講演

*5:30起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン(ラジオ体操同士全員勢揃い)、ボルト君、ムサシ君、一人ジョギング少年とエール交換、これが早朝ルーティーンの価値です。
*15:00小坂さん戦争体験講演、やっと会場を探し当てました。82歳の小坂さんの乾坤一擲の講演です。息子さんが隣りに座り講演をアシストしました。会場の最後列には奥さんが控えていました。12歳の時に登校途中の満員の列車でグラマンの爆撃を受け、右腕を肩から先を奪われたのです。その障害を物ともせず(苦学のすえ)大学院を卒業し、鉄道弘済会(キヨスク)の幹部を努めました。その間に、脳内出血で、今度は左半身に障害を受けたのです。そして、リハビリの場で私は”同志的関係”を持ったのです。よい講演でした。平和の大切さ、不屈のリハビリ魂を感動的に訴えました。

8月24日(月)・・・・

*4:45起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン(ムサシ君が元気がない。保護者のMさんも心配そうです。Oさんの奥さんが再入院、心配です。ノエル君の保護者さんと雑談。)
*長生クラブの私の管理分を検分しました。広いので驚きました。楽しみです。新たな人間関係が始まります。
*小坂さんの講演レジメを本ページに掲載しました。
*〔健康学特講〕のレポートも最終コーナーです(と思いたいです)。私は「生活習慣病」と縁のない素晴らしい!生活をこの数年送っております。この生活スタイルの一般化ができればよいのですが・・・。提出しました。また、”愛のムチ!”期待!?
*狭山市民大学の〔まちづくり担い手養成講座〕では、最終の5つのテーマへの挑戦ですが、まごまごしていた私は、ご自身のカフェの再生を持ち込んだご婦人に逆指名を受けました。頑張って結果を出さなければ男がすたります。

8月25日(火)・・・・

*4:40アラームでびっくり起されました。涼しくて熟睡できていたのでしょう。それに世界陸上も原因の一つです!?
*室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン(これは「生活習慣病」対策の核に据えることを健康科学のレポートで提案しました。)
*ムサシ君の体調不良心配です。今日奥さんが病院に連れて行くとか。
*[人間科学特講]第二課題レポート書き上げ、提出しました。ロスのアルバートソンの店舗運営実態調査は私の青春でした。あの調査手法が理に適っていることの確認が出来たことは、この大学人での学習の成果です。

8月26日(水)・・・・

*7:30起床、入浴(スポーツ公園ルーティーンなし、入浴中に「にぎにぎ50回」)、体重が記録的オーバー自覚なしだから怖いのです。
*昨日は、「人間科学特講」のレポート書きで、ロスの思い出に浸りました。店舗運営の密着調査のいう方法論は、ハワイのセーフエイの観察調査から生まれました。それがロスのアルバートソンで完成しました。この方法論が「エスノグラフィー」という参与観察として、人間科学で認知されたものであることを知って感動しました。
*まだまだ大学院レポートとの格闘は続きます。今日からは[法然上人の霊性]です。まだ、人間科学特講の提出したレポートへの”最終指導(いちゃもん)”、健康科学特講の提出レポートへの”ダメだし”、最後に人間工学特講のレポート作成(これはサラからです)を9月終盤を目指してチャレンジします。
*寝たきりの連れ合いをお世話することが仕事の友人にエールの電話です。かの電話は励ましの電話をする形ちで元気を分けてもらう私の常套手段です。
*指導先企業の店長の人事異動がありました。有意の若者は、アドバイスを”あて板に水”消化しましから、アドバイザーも心地よいものがあります。単純なアドバイスです。赴任する店舗に競合店が多ければ、マーケットは望みがあります。競合店の研究をしましょう。そこのマーケット(お客さま)を知るためです。競合店はない、マーケットにお客さまがいますか?どこかからか連れてきましょう。最初に何をしますか・・・!? これで決まりです。頑張ってください。
*法然本中古に”買い”を入れました。
*私がチャレンジしている日大大学院修士過程には、ニポーツ界他からも何人がおられます。先ほどテレビの番組永島某というスポーツ・キャスターか肩書きを「今年から日大対学院生」と名乗って出演していました。「おいおい、上期のレポート大丈夫なの?」と見ていました。
*「法然上人の南無阿弥陀仏の日本的霊性の評価を問う」という課題レポートです。鈴木大拙に批判的な向きには、法然上人を鈴木大拙の霊性の評価に乗せることは、「不遜」の譏りを免れないと云うでしょう。学者鈴木大拙ならば許されるでしょう。

8月27日(木)・・・・

*5:30アラームでビックリ起されました。熟睡できたということです。歳をとると”熟睡できた”は、素晴らしいことなのです。2日前に体調不良であったムサシ君は今日現れませんでした。心配です。ルーティーンはいつも通り消化、体重が落ちません!2日連続61Kgの大台です。これでいくか、落とすかです。
*『欧州へ止まらぬ難民の波!』この報道をどのようにご覧になっていますか。近い将来、爆買いの観光客ではなく、難民が日本に押し寄せるのです。平和国家に本、憲法9条の国に本の対応を世界が注目します。与党はともかく、野党がどんな姿勢をとるのでしょうか。憲法9条の本質は、難民対応で示されます。皆黙ってしまいますが、日本人の”おもてなし”の哲学深めが必要です。
*本日もレポート作成です。半端は学習ではありません。この年寄りは、鈴木大拙とも勝負してしまうのです。日本の仏教界の低落の一端は鈴木大拙にもありと思うのです。日本的霊性に関しても、鎌倉禅の肩入れして法然・親鸞と同格で扱うわけです。武家のたしなみの禅と衆生を済度する法然、親鸞の宗教を一緒に語るのは乱暴過ぎます。法然も日蓮も革命児です。こんなこんなことを言っていてはレポートは進みません。先ほどもメールでS教授から呼び出しです。「会ってお話ししましょう。」これは、「健康科学特講」のレポートの方です。

8月28日(金)・・・・15:00圏央所沢病院定期検診 

*昨晩は、「宗教哲学特講」⑵レポート作成で午前さまでした。それでも、5:30過ぎに起きてスポーツ公園に出かけました。ラジオ体操同志の皆さんお元気に参集です。スポーツ公園ルーティーンをごなしました。体重オーバーが気になりながら、修正が効きません。要は夕食なんです。そのとき、体重のことは念頭にないのです。
*「宗教哲学特講」⑵レポートを書き上げ提出(送信)しました。
*ラジオ体操同志のOさんからの長生クラブ菜園参加へのアドバイス《畑に必要なのは、肥料ではなく、オヤジの足跡!》だそうです! なんと含蓄のある言葉でしょう!!
*〔人間工学特講〕のレポートに取りかかり始めました。
*15:00圏央所沢病院定期検診(薬の補充です)、主治医の院長先生との雑談が楽しいのです。先生も楽しそうでした。先般の「健康診断」結果をお見せしました。
*ジュエル・ミーティング(西友ジュエル・チーム)の同志会の日にちが決まりました。シカゴ、ボストンは遠くなりにけり。1980年のことでした。

8月29日(土)・・・・スポーツ公園ルーティン公休日

*6:30起床、入浴、仏壇清掃(雨天でスポーツ公園ルーティン公休日は意味なしでした)室内ルーティンは消化しました。
*昨日より、日大大学院のパソコンが開きません?
*徳忍の学習帳[白隠禅師輪全和讃]講義⑽を久々に学びました。浮気性の私は、関心が法然に移ってしまっております。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・です。
*〔人間工学特講〕のレポートは、独居老年の食生活の人間工学的考察です。
まずは、独居老年の定義です。
私は、行政の定義によると前期高齢者(60歳から74歳)の分類に属する。前期年金世代でもある。
後期高齢者と比較すると社会参加あるいは社会貢献をしている層もおり、来るべき超高齢化社会が活性化すると、“花形”世代となっているはずである。
『若かったときには見えなかったり、フルに発揮できなかった真価や能力を伸ばす機会が与えられ、残された晩年は、自分を解放し、新たな冒険に踏み出す、かけがいのないときにある。』(「老年学に学ぶ」山本思外里〜角川学芸出版12p〜)
この年代層の独居者は、何かの理由で、独り身(一人住まい)である。子供たちも独立し、自らの人生の集大成に全てをかけることができる人生をもっとも自己実現に取り組める環境条件にある。
⑴数少ない制約条件
 夢のような環境条件にある独居老年であるが、いくつか心がけなければならないことがある。
①健康管理・・・個人の責任において心がけるべき最重要事項である
②体力管理・・・基礎体力維持ルーティーンを定め実施すること
③基礎能力管理・・・物忘れのトレーニングの対象
*秋の”一人合宿”(今夏までの学習専念のご褒美です!)の旅程決めました。 絵描きのムラ、織物のムラ、彫刻家にムラ、段々畑、ケチャ・ダンスを見たいのです。

8月30日(日)・・・・

*5:40起床、シャワー、計量(身長の入力数値を変えると、体脂肪の値が激変することにびっくり!)室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン、最後にラジオ体操をすませました。(ムサシ君が元気にスポーツ公園に顔を見せて一安心です。間食の与え過ぎのようです、)
*昨夕の娘夫婦による私の旅のフライト予約プランを練ってくれました。、複数のルート、複数国の航空会社を組み合わせ、到着時刻、飛行場での待ち時間、全体のフライト時間、金額・・・私のニーズに合わせて考えます。体力(待ち時間)、手間の複雑さ、到着、帰りの出発時刻が5万円程の差になる訳です。これを30分程で予約まで済ませてくれますた。驚きと感謝。
*白隠の教え(仏教の教え)は、キリスト教と教えとは大いに異なります。キリスト教は、ユダヤ教になかった「天国」という概念は導入しました。キリスト教では善行が報われるのは「天国」なのです。この世での善行が報われなくても、天国で帳尻を合わせますよ。(「善と悪の経済学」トーマス・セドラチェック〜東洋経済〜)
しかし、仏教では<衆生(一般民衆)は、本来佛なり!>なのです。この世で人生の”帳尻”を合わせます(ようとします)。キリスト教では、現世では”悪”に甘い(認める)という見えます。「天国へ行ってからはしらんぞ!?」なんです。アラーの世界はどうなのでしょうか!国際政治、経済は難しいわけです。
*〔宗教哲学特講〕レポート、問題点指摘付きで返信を頂きました。課題にない蘊蓄を注意されました。私自身の法然への思い入れ、鈴木大拙での批判感がいけません。修正して送信しました。(即返送は可愛げの態度です。)
*久方ぶり、息子来訪(昨日は娘)米国出張でスーツケースを取りに来たのです。これ幸いとパソコン関連の頼み事を済ませました。
*本日からアップルランドのアメリカ研修出発、成功を祈ります。

8月31日(月)・・・・

*4:00目覚めました。早く寝るとこういうことです。〔卒論執筆のためのWard活用術〕を読み始めました。即、気付きました。エクセル、オフィスを理解出来ていない村上忍さんはその前にやることが・・。ここで挫けない秘訣、東南アジアからの留学生は、日本語のハンデをものともせず、大学院を修了してるよ!それを思えば・・・!です。
*雨模様で室内ルーティーンとウオーキング(セブンイレブンでの買い物を入れて)5000歩。
*〔人間工学特講〕レポート用の朝食メニューの写真を撮りました。(苦肉の策!?)
*〔人間工学特講〕レポートを提出しました。中途半端は承知の上でご無沙汰のお詫びの意味です。
*何というひと月でしょう。暑さとレポート取り組みの遅れのドタバタで疲労困憊です。9月の中旬までこの調子でしょう。やれやれです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加