2015年9月(前半)の〔村上徳忍〕の予定・行動・出来事・感想

今月もどうぞよろしくお願い申し上げます! 村上徳忍

09月01日(火)・・・・・大学院I先生個別指導

*5:40起床(寝不足気味を感じ「何でもっと早く寝ないか!」と思う。いつものことである。)雨模様だが、室内ルーティーン+ストレッチの後スポーツ公園へ。GさんとWさんがウオーキング、ラジオ体操に来ました。さぼらずに出て来てよかったです。
*ムクゲの花は、朝露が似合います。スポーツ公園にひっそり咲きます。一挙に咲かないで、一輪づつ咲くのがいいです。韓国の国花だとGさんが教えてくれました。こんなことで韓国に親近感が増しました。
*帰途、食事談義です。食パンにバナナをスライスして載せ、トーストしてシナモン・シュガーを振りかけて食べる・・とGさんから教わりました。気持ち新たに新しい月を迎えました。
*〔白隠禅師座禅和讃〕の学習を進めます。坐禅の功徳の話しです。法然の念仏〔南無阿弥陀仏〕の功徳は庶民が対象ですから、直接的。具体的です。坐って考える坐禅と唱えて祈り、願う念仏修行の違いです。愚痴文盲の念仏修行と知性の坐禅のいう鎌倉仏教は、江戸時代の白隠禅とは明らかに違います。
*11:30 I先生の研究室を訪問し、健康科学特講のレポートについて指導を受けました。指導の中心は”作法”の問題です。修士論文については来年ですが、無礼講、無作法のまかり通る世界の出の私は戸惑うことか多いのです。しかし、有り難いことです。
*オリンピックのエンブレム問題は、日本人にとっては、いい機会です。昨今の日本(日本人)は、ちょっとオカシクなっています。オリンピックは、日本のために開催するのではないのです。ホスト国をして世界平和にどう貢献するかを考え、行動するのです。広島、長崎も憲法9条の精神もオリンピックでどう表現するのですか、考えましょうよ。そのために日本は主催国として適格なんでしょう。憲法9条の国は、難民問題にどう対応すべきなのでしょうか。この問題は、日本だけの問題ではないのです。中国、韓国、他のアジアの国々と連携が必要です。基本的思想、姿勢でイニシアチブをとるべくです。何故なら、憲法9条を掲げる国だからです。私は世界に向けての憲法9条に賛成なのです。利己的な憲法9条はナンセンスです。アメリカについていった方が得策だとする主張と同じようにナンセンスです。エンブレムの失態は、世界の平和を具体的に目指す姿勢、宣言をしないと消えない程、オリンピックを汚したことが問題と認識しましょうよ。

09月02日(水)・・・・・

*5:40起床、昨夜は夕食後、メール手紙を書き連ねて”午前さま”でした。小雨模様のスポーツ公園を歩きました。ラジオ体操同志と大きな樫の木のしたで第一、第二をやりました。
*宗教哲学特講のレポートの合格通知を貰えました!
*人間科学特講のレポートには、「大変興味深い内容です」とお褒めを頂きました。参与観察のフィールドワークの事例として、アメリカでの「24時間密着店舗運営観察調査研修」を書いたのです。残念ながらレポートの「書式変更」の指示に応えられない村上さんなのです!?
*人間工学特講レポートは、突っ返されました。一日で書き上げた、ごまかしレポートは失礼です。甚く反省です。
*健康科学特講のレポートを作成し、提出しました。ただし第1課題です。プロセス(レポート、論文作成の作法)とコンテンツ(レポート内容)で深まりました。

09月03日(木)・・・・・3:00 KIWADAミーティング

*4:40 起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン(Gさんに世界の国花のコピーをあげました。ちなみに日本の国花は、さくらと菊です。)
*今月の実施課題を決めます。忙しがっていると個人的課題がなおざりです。英語の基礎学力、パソコンの基礎能力・・・
*3:00 KIWADAミーティング 決算数値を見る見方は、成長期には勢いの源泉を探します。今日は、落ち込みの要因になりそうな要素をチェックします。私から指摘したいことがあったのです。当たり前のことなのです。企業は、公器だのです。社会的貢献は従業員に仕事の場(職位的貢献の場を提供し、生活の糧をあたえる)おしてお客さまに満足のいく商品、サービスを提供します。ここからが経営者の評価をラ仮眼ですか、収益を上げ、前金を払うことです。
マネジメントのコンサルタントの私は、現場の従業員の活性度を最優先で評価します。会社の評価項目を改めるときてす。

09月04日(金)・・・・・2:30 さんとめ作業療法士面談

*4:40起床、室内ルーティーン(体重正常賛意に落せた(60.1K))、スポーツ公園ルーティーン
*大学院の〔人間科学特講〕にフィールドでの参与観察という方法論を学びました。これは私がライフワークとしてハワイ、ロスアンゼルスで続けていた調査方法です。当時は、どくじの方法法のたまたまうまく行き続けたと思われていたが、今回も学習で理論性の裏付けができたことは喜ばしい。ご覧下さい。「おれも参加したよ!」をいうかたも多いはずです。
*2:30 さんとめ作業療法士面談 さんとめの理学療法士のAさんから亜話しを聞けました。このためにわざわざ準備よろしく「療法士にとっとのリハビリテーション」を講義を1時間以上してきれました。選ぶ相手を間違いませんでした。
  
09月05日(土)・・・・・スポーツ公園ルーティーン定休日(私だけ)

*5:00起床(習慣です!)早朝より[健康科学特講]のレポート作成
*畏友S氏に[人間科学特講]のレポートのアイデアで泣きつく。本当に困ったときは友人です。不承不承『諾』
*某氏(耳が遠くなると”某氏”が増えます)電話で、「北朝鮮拉致の集会」が、明日所沢であるとのお誘いあり。14:00お気の毒で激励にでも・・・
*例の毎日新聞の集金氏来訪です。福岡伸一の[生物と無生物のあいだ]を貸し合いのお返しが石原慎太郎の新刊、写真集、エッセイ集なんと呼ぶべくか・・持ってきました。本の帯には、「葬式不要、我が骨は必ず海に散らせ」とありました。そんな心境なのでしょう。愛すべき人手はあります。
話題は、オリンピック、憲法9条、核兵器・・・日本のスタンスは。暴論予測は書けません。そんな考え方が成り立つのか、”鳥肌”ものの予測。国際的には日本は最も楽観論者であることでは意見の一致をみました。

09月06日(日)・・・・・14:30[横田茂・早紀江夫妻講演会]

*4:30起床、ルーティーン消化、ボルトくんとのボール遊び楽しく、仲のよいご夫婦との雑談もよしでした。Sさんが長生クラブの畑の助っ人を申し出てくれました。
*初めて、ご夫妻の肉声を聞きながら、拉致問題への日本政府の取り組み姿勢を改めて考えました。早紀江さんのお話しで涙が出そうで気持ちを持ち直すために政府の無策へ気持ちを切り替えたのです。全国を行脚するご夫妻、80歳を超え、痛々しい限りです。このご夫妻の行脚を北朝鮮の民衆を救う命を賭けた活動と位置づけられないか。講演の後の募金は北朝鮮の恵まれない民衆のためのものとできないか。軍備につながらない、草の根の北朝鮮支援しか、北朝鮮の心をこじ開けられないでしょう。世界の焦点は、難民問題です。アジアの来るべき難民問題対策でのリーダーシップを日本がとりましょう。私は、この拉致問題は、アジアの難民問題にまでつながっていきと思います。難民問題は、否応なく各国協力体制を組まねばなりません。もっと大きな、長期的戦略として拉致問題を位置づけるべきです。
 
09月07日(月)・・・・・

*横田茂・早紀江夫妻講演会続けて、多くの政党、関係政治家から電報が届いていました。虚しい内容でした。政治家として、政党として政策何よりも戦略をどこも呈示出来ていないののです。どの電文もご夫妻を励まし、勇気づけるものでありませんでした。分っていること、北朝鮮の国民を救わなければ”めぐみさん”は戻っていません。めくみさんは、北朝鮮の国民の平和のシンボルを語られる存在にするために政策、戦略をうち立ちましょう。
*4:40起床、ルーティーンを確実にこなしました。小雨模様でした。
*午前中、「健康科学特講」のレポートで謀殺されました。
*長生クラブ会長に電話をし、入会書を家まで持って来て頂きました。Sさん分です。農地解放です!?
*ヨーロッパの移民、難民問題のアジア版を想定して近隣諸国を討議を始めておいた方がよさそうです。日本国民は不慣れですから、受け入れの方法論づくりと世論の形成が必要です。日本にはその前に原発難民、公害難民が某国からなだれ込む可能性があります。原発輸出国としての責任がありますから。
*16:00 Sさんと畑仕事です。ラジオ体操同志のSさんは畑プロフェッショナルです。彼女も長生クラブに入会し、私が借り受けた畑を協同でやってもらうことにしてたのです。彼女の提案で、今日中に畑を耕すことししました。大根、白菜、ほうれん草、ブロッコリーを植えます。今日中にほうれん草、ブロッコリーを植えるコーナーに石灰を撒いてしまいたかったのです。心地よい疲れです。(今日のところ・・・!?)

09月08日(火)・・・・・

*4:30起床、雨を見越して宮本先生の〔人間工学特講〕レポートに真剣に取り組みます(宮本先生との友誼がかかっています。)  
*予想通り昨夕の畑仕事の疲れは今日はでませんでした。
*[人間工学特講]のレポートに苦慮しております。”独居老人と電子レンジ”という題材で失敗しました。落し所が定まらないのです。友人のアドバイスも活かす能力が足りません。まだまだ道のりは遠そうです。
*どっこい、学びも忘れません。「美味しい野菜づくり」です。よい機会を得ました。自然の四季を感じ、健康増進です。相棒のSさんが、行動力、体力、知識をお持ちなので学べます。

09月09日(水)・・・・・

*6:30起床(昨夜のテヘランでのサッカー、男子バレーボールで夜更かしでした。)入浴、朝食、[人間工学特講]のレポートを仕上げ(途中仕上げ)して”恐る恐る”M先生に提出しました。前回のひどいレポート提出のリベンジになったか心配です。
*鹿児島のシカゴ時代の友人Aさんと長電話でお話ししました。昨今の世界の、日本の政治について考えを交換しました。身近で腹蔵なく政治問題を話せる貴重な方です。日本が世界に輸出すべきは、原発でのなく、新幹線でのなく、憲法9条である・・という自論に賛同頂きました。憲法9条は、日本で後生大事に護っていても何の価値もありません。世界各国に輸出しなければなりません。それも早急にです。
*所沢へ出ました。まず、スターバックスの席を確保してから、吉野家で昼食です。麦とろ牛サラ定食580円当たりです。
*[生涯学習特講]の課題図書の読み込みを進めました。

09月10日(木)・・・・・精文館木更津店での研修

*4:40起床、精文館木更津店での研修のレジメのコピーを済ませてから、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを消化しました。
*7時過ぎに家を出ました。池袋⇒新木場経由で蘇我へ。精文館木更津店での研修は、関東地方の他店のメンバーを主体とした研修です。事前に改装後の店舗観察、木更津店のパートタイマー社員2名が経過報告、グループ討議、発表、質疑、営業本部長専務より感想、私から総括。
*同店で「日本国憲法」を買い求めました。9条を確認したかったのです。一番安いものを求めました。童話屋の小さな学問の書①286円でした。
*帰途、池袋西武で夕食用にお弁当を購入したした。
*大雨の被害情報をテレビのニュースを見て居ります。昨日の夕方から電話連絡取れなかった浜松の友人(独居老人)と今日昼過ぎに連絡がとれ、元気を確認出来また。
*[生涯学習特講]の学習は<主体的学びにつなげる評価と学習方法>〜ICEモデル〜です。これを前期の最終の学びの象徴としよう!使える教育方法論と思えます。

09月11日(金)・・・・・狭山市民大学

*昨晩遅い就寝で5:00起床しました。洗面、計量後、ストレッチをオへ、スポーツ公園へ。
*昨日の「精文館木更津店での研修」の成果まとめシート作成の提案(コンサルタントは指示ではなく、提案です)
*今回の台風災害には、国の対策本部は、設置しないのですかね!?担当大臣がいるはずですが。全然、テレビのニュースにも登場していません。そういえば、行政の長は出ていません。国の指示ですかね。ちょっと、気持ち悪いです。もっと出てこいと云っているのではないのです。もっともっと国を挙げてやることがあると思うのです。福島の原発事故の後の中途半端対応に、今回の大災害も中途半端に、国会論戦やオリンピックのばか騒ぎを続けるつもりなんでしょうか!?
私は、今回の大災害で安倍さんだけを”コケにする”気は毛頭ありません。日本人全員が何かを問われていると思います。
*大学院の先生方(複数)は、懇切に”鍛えて”下さいます。皮肉ではありません。私の場合、内容だけではなく、パソコンの操作”いろは”まであるのです。院生諸氏には私のようなパソコン初心者は居るわけありません。こんな調子です『ご存知でしょうけれども、添付ファイルを読むときには、メニューの「校閲」から「全ての変更履歴」を表示すること・・』という具合です。私は成長しまくっています!! くじけてはいられません。
*狭山市民大学、今日も勉強になりました。お礼の感想を小山先生に電話しました。

09月12日(土)・・・・・

*地震で目が覚めました。徹底的に寝不足です。刺激的なことが多過ぎます。怒りもあります。能力不足との格闘をもあります。
*本日は、スポーツ公園ルーティーンはお休みです。
*昨日の狭山市民大学の資料で、1枚のシートに感じ入りました。全く同感なのです。当たり前のことです。私が書いたシートでした。掲載しました。こんなことの繰り返しです。
*〔人間工学特講〕レポート作成、M先生が興味深い情報を下さいました。インターネット情報です。
https://www.youtube.com/watch?v=5nM_kcYv5HU地球ドラマチック 「“食”を科学する!~人はなぜ調理するのか~」 2014年11月29日 NHK Eテレ
<ポイントです。>
そもそも人はなぜ調理するのか?調理によって消化に必要なエネルギーを抑え、脳の発達を促してきたとする研究者もいる。
どうでもいい、じじぃの日記。
11/29、NHK Eテレ 『地球ドラマチック』で「“食”を科学する!~人はなぜ調理するのか~」を観た。
調理は人類の進化に欠かせなかった。調理された生ものは消化しやすくなり、そのことが人類の進化に影響を及ぼした。人間だけが調理する生き物である。
類人猿の骨格と人間の骨格を比較人間と比べて類人猿の胸郭(きょうかく)は大きくせり出している。胸郭が大きいということは消化器官も大きいということ。人間には類人猿のような大きな消化器官はなくなった。また、類人猿は生ものを食べるので噛むのに時間がかかる。
人間の脳の進化は約180万年前から始まった。しかし、人間が調理をしたという証拠は最も古いものでも40万年前のものしかない。
人は調理のために、より高度な道具を使うようになり、火を扱うようになったと考えられている。火を通すことで、消化にかけるカロリーをセーブすることができ、カロリーを大量に消費する「脳」に回すことができる。調理の恩恵を受け、人間の脳は3~4倍大きくなった。
また、たき火を囲んで調理をする間、仲間と話をするようになり、コミュニケーション能力を高め、より多くの子孫を残す時間ももたらした。
調理によって人間の生き方はがらりと変わりました。
〔独居老人と電子レンジ〕というレポートへの情報提供です。凄い情報提供でしょう。皆さんへのおすそ分けです。お楽しみ下さい。
*明日、畑の種まきです。夕刻、畑の準備作業のやり過ぎです。腰の調子がおかしいです。張り切り過ぎです。明日の朝が怖いです。

09月13日(日)・・・・・旧友食事会、畑種まき

*4:40起床、腰の痛みなく室内ルーティーンを済ませました。スポーツ公園ルーティーンも滞りなく消化しました。毎日のルーティーンの成果を確認出来ました。
*家に戻って支度して畑へ。但し、私が出来るのは中途半端な”力なし”仕事です。それでも共同管理者Sさんの指示、段取りでダイコンの種を植え込みました。夕刻まででブロッコリー、白菜、キャベツを植え込むのを観戦しました!?
*11:30から1980年にシカゴ、ボストンで6ヶ月間寝食を共にした同窓5名がランチョン・ミーティングをしました。最年長73歳、下は70歳ちょっと手前です。各自の近況報告です。それぞれがそれぞれ元気で現役風に頑張っていました。同志の集いではなく、同窓の集いはこれでよいのでしょう。
同窓の一人が「人生は8〜9割りが運だと思う。」と言いました。これは同窓の集まりならではの発言です。晩年「人生運論」を云う二通りの人がいます。「自分は運が悪かった」と言いたい人です。思いとしては、「私より運のよい人がいる・・・」です。一方に、「私はつくづく運がよい」という人です。これらの人は、良い運を得るために努力しています。ついでにこちらの人々は、人間関係に勝利しています。私の自論は、「神さまは平等に機会をを下さっている」です。国際的には、運の悪い国に生まれるという格差を神さまは作っています。今回の台風被害に関しては、運の悪い人たちが出ました。頑張ってください。神さまの”いたずら”を見返して下さい!

09月14日(月)・・・・・11:30狭山市民大学の視察研究(存在感ある地域ギャラリー)、20:30防犯パトロール

*4:40起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン、病後のムサシくんは以前より親愛の情を示すようになりました。
*J同窓Aさんへメール送信しました
*狭山市民大学のプロジェクトのA女史へ1:00ピックアップの了解とお礼のMailを送信しました。
*入間市にある(存在感ある地域ギャラリー)を見学、指導を受ける機会を得ました。デザイン・ラボ(一級建築士事務所)の遊休スペース活用事例です。一級建築士の河野陽子さんが狭山市民大学のプロジェクト・メンバー(私も含め)に長時間質問に答えて下さいました。3年間のご苦労、工夫と一級建築士としての冷静な分析は勉強になりました。「社会奉仕のスペース活用です。でも、赤字だけはいや」と言った甘ったれた質問、相談にも誠実に対応してくれました。当たり前のこととはいいながら、「優良ユーザー(出品者)・リスト作り!」と答え、そのためには”一流ギャラリー”のPR手段とルートの確立であるといい切りました。「せっかく私どものギャラリーを選んで頂いたお客さまに”閑古鳥が鳴く”状況を味合わせたくない。」これが河野さんの”存在感のあるギャラリー”の評価を得つつあるという”真実の瞬間”なのです。
*20:30防犯パトロールです。12件の私たちの班には、参加6人(六軒)が精一杯です。その理由は老齢化家庭の増加です。

09月15日(火)・・・・・
*4:30起床、体重測定、体脂肪率測定、読経から始まる室内ルーティーン、ラジオ体操を整備体操のするスボーツ公園ルーティーン、健康朝食、血圧、脈拍測定、
お薬(ハーフジゴキシンKY掟〜心臓の働きを強め、脈を整える薬〜)、(オメプラゾール錠〜胃酸の分泌を押さえる薬〜)、(バルさダン錠〜血圧を下げる薬〜)、(ロコナール錠〜心臓の顕官を広げる薬〜)、(ロラゼバム錠〜不安や緊張をやわなげる薬〜)、(プラザキサかぷせる〜血液の凝固を予防する薬〜)、毎日新聞「余録」音読 これが健康生活の全体ルーティーンです。身体機能はこれでいじされています。
*ラジオ体操同志のGさんをスポーツ公園の目立つ草ボーボーを刈りととりました。こう云うと恰好いいのですか、何方かが刈ってくれて居り方付けをやっただけです。
*所沢に出て、AU店で携帯を不調を直してもらいました。これはルール違反なのだそうです。アップルへ電話しろと電話番号を寄越すのです。これは建て前ですから、優しそうなお嬢さんスタッフに対処してもらいました。
*狭山市民大学の小山先生の昨日のギャラリー訪問の報告他を電話でお話しをしました。盛り上がるのです。70歳越えで「オールド ボーイズ アー アンビシャス!!」です。
*シカゴ、ボストン同志のMasateruさんと同窓会で話し足りなかったことを30分話しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加