2015年9月後半 スケジュール・結果・感想

2015年9月(後半)の〔村上徳忍〕の予定・行動・出来事・感想

今月もどうぞよろしくお願い申し上げます! 村上徳忍

09月16日(水)・・・・・

*4:30起床、白隠和尚の「座禅和讃」で今日の始まり、ラジオ体操は朝のストレッチ他のルーティーンの整備体操で”健康科学”を学んだ村上さんの一日のスタートは万全です。でも、問題があります。20:00ベッドへが守れないのです。日中に眠気がでます。要改善!
*〔生涯学習特講〕の「主体的学び」につなげる評価と学習法〜カナダで実践されるICEモデル〜を学んでいます。私は他の院生と違って修士の資格取得目的ではあせませんから、こういう学びが楽しいのです。
*鹿児島のAさんに日本の「憲法」教育の実際を伺いました。「9条」絡みで気になったのです。

宛先: 村上 忍
こんにちは、
ところで、「憲法」のことですが、小中学校のことは良くわかりません。たぶん教えていないと思います。「憲法」というのがあるという程度ではないかと思います。
高校では、「公民」の中に「政治・経済」という科目があり、憲法について触れるようですがーー世界にはどんな憲法があるとか、憲法の意義とかぐらいの内容で、「日本国憲法」については詳しくは教えていないと思います。大学入試との兼ね合いで、「公民」を選ぶ生徒は少ないと思います。主に「日本史」「世界史」を選択します。従って、憲法などほとんど知らないで高校を卒業します。
法学部に入った学生でも、「立憲主義」を知らないと聞いたことがあります。
そのようなことで、主権者がきちんと主権者になっていないのではないでしょうか。 2015.9.16
最後の行がAさんの見識です。
*今日は、日大芸術学部の図書館は「災害避難訓練」のため閉め出されました。残念!
*インターネットの大学院サイトを開くと、〔健康科学特講〕の泉先生から、〔人間工学特講〕の宮本先生から添削指導が届きました。

09月17日(木)・・・・・

*2:30目が覚めました。20:00 に寝るとこういうことになります。
*ベッドで〔生涯学習特講〕の「主体的学び」につなげる評価と学習法〜カナダで実践されるICEモデル〜を読み進めることができました。
*5:00起床、室内ルーティーンをじっくり実施しました。外は雨です。昨日のスポーつ公園の落ち葉ゴミが家の駐車場で濡れています。
*〔生涯学習特講〕の「主体的学び」につなげる評価と学習法〜カナダのレポート作成に邁進です。
*〔生涯学習特講〕のレポートを書き上げ送信しました。〔生涯学習特講〕担当のK先生とは、よい人間関係を構築したいのです。

09月18日(金)・・・・・

*4:30起床、雨天を確認し、室内ルーティーンを実施しました。昨夜のうちに今日の狭山市民大学のプロジェクト欠席を小山学長に連絡しました(留守電)。レポート切羽詰日程的にまっているのです。楽しく、苦しんでいる・・・誤解を受ける姿勢です。だって、生きてる証拠(脳が活動している証拠なのです!)病院で、一時期脳が全体が耳鳴り状態を期間のあったのです。聴力は落ちましたが、現役(実社会)に生還したのです。楽しく、苦しんでいるのは生きている証拠なのです。
*狭山市民大学の所属プロジェクトへは、これから「アイデア・メモ」を作り参加に代えます。
*今日の[人間科学]レポート関連実務は、[人間工学特講]の第1課題レポートの仕上げ(最終リポート)作成、[健康科学特講]の第1課題レポートの仕上げ(最終リポート)作成※第2課題レポートは終了。できれば、[人間工学特講]の第2課題レポートの作成に手をつけたいのです。10月2日〜8日海外旅行を目指して・・・
*狭山市民大学プロジェクトに「ポジション・ペーパー」参加をします。
狭山市民大学
課題[ギャラリー を経営する]先進者からの聴き取りメモ(村上記入)
1.地域貢献とは社会貢献は、単なる活動ではなく、何らかの新しい価値を明確な方針と強い意志が必要である。〜聴き取り全体で河野さんが強調していました。〜
*何で行政が我々の試みバックアプ、協力するのか(そんなコンセプトが必要です!)
*どういう基準で展示者(出品者)掘り起こしますか(例えば、どんなヒト、内容だったら市外でもよしとしますか、そもそも我々のギャラリーのコンセプトは・・・)
*有料利用者(企画)と無料利用者(企画)のと区分け(割り切り)をしよう(例えば、月前半は「有料利用者(企画)」、月後半は「無料利用者(企画)」)
2.ギャラリーの展示者(出品者)の自己実現の場として達成感を演出してあげるのがギャラリー・オーナーの責務である。
*来場者を募る事前告知の方法論を持っていること(定型、案内郵送名簿、案内の置いてもらう場所、使わせて頂ける掲示板、掲載を依頼出来る刊行物〜有料、無料〜)
*告知はがき定型(複数種)の手配(業者、原価)
3.ギャラリーの常連客を溜め込む
*来場者名簿を溜め込む
*他関連名簿を手に入れる
4.
*専門家指向の展示者(出品者)の自己実現
*同好会レベルの展示者(出品者)の自己実現
*その他の展示者(出品者)の自己実現
<河野さん姿勢(地域で存在感のあるギャラリーのオーナーからの聴き取り)>
入間市にある(存在感ある地域ギャラリー)を見学、指導を受ける機会を得ました。デザイン・ラボ(一級建築士事務所)の遊休スペース活用事例です。一級建築士の河野陽子さんが狭山市民大学のプロジェクト・メンバー(私も含め)に長時間質問に答えて下さいました。3年間のご苦労、工夫と一級建築士としての冷静な分析は勉強になりました。「社会奉仕のスペース活用です。でも、赤字だけはいや」と言った私たちの甘ったれた質問、相談にも誠実に対応してくれました。当たり前のこととはいいながら、「優良ユーザー(出品者)・リスト作り!」と答え、そのためには”一流ギャラリー”のPR手段とルートの確立であるといい切りました。「せっかく私どものギャラリーを選んで頂いたお客さまに”閑古鳥が鳴く”状況を味合わせたくない。」これが河野さんの”存在感のあるギャラリー”の評価を得つつあるという”真実の瞬間”なのです。
*14:00過ぎに大学院のA教授の研究室へコーヒーをご馳走になりに行きました。私の担当教授でもなく、A先生のご専門を受講しているわけでもありません。とにかくいい方で、知識が広く、煎れたでのコーヒーを頂けます。私の担当教授が足にお怪我をされたそうです。23日のサイバー・ゼミがご自宅からさんかでしょうか。心配です。私のゼミ仲間(比較的親しい方)が休学したそうです。ご両親の介護専心ということだそうです。大変でしょうが、奥さん共々頑張ってください。1年先輩のパイロット氏は海外へ転務だそうです。今回の法案が通ったことから、同じような方が増えるかもしれません。ご無事を祈るばかりです。しかし、国の方針、あるいはアメリカとの新たな約束に結果、海外でのアメリカの肩代わりが背景であるのなら、安倍首相の米国議会での”約束”時点から海外での自衛隊の役割は先行して進んでいるのでしょう。私が危惧するのは、国内の災害に派遣された自衛隊(自衛官)はよい人、海外の人々のために行動するた自衛隊(自衛官)は悪い人的な偏見をある革新政党のキャンペーンは向いそうだと感じるのです。私が憤慨しているのは、最前線の自衛官と方々のこと(尊厳)を政治家たち(政治活動をしている人々〜右も左も〜)は、一顧だにしていないことなのです。知人のパイロット氏が今海外の某地に転務されることを知って思うことです。
*A教授とのお話しは、示唆的でためになりました。修士論文の準備の過程のイメージが掴めました。中期的視点(短期でのなく、長期でもなくです)の立て方のアドバイスです。さすがです!

09月19日(土)・・・・・

*4:40起床、室内ルーティーンしっかりやりました。朝もやがスポーツ公園の芝生を這い最高の朝です。長袖を即脱ぎました。
*国勢調査をインターネットで入力しました。
*とことん〔生涯学習特講〕レポート②を書きました。得意とする分野です。
*安保国会で失った最大のものを自覚していない首相他国会議員の多く・・・。われわれが失った最大のものは、法律を解釈に弄ぶ慣習を公然化したことだと思います。改憲が難しいから解釈でごまかすことです。これは立憲主義を無効にしました。民主主義は面倒くさい手続きを踏みます。私は、これは衆愚政治に陥らないためだと気がつきました。
*息子が来訪し、買って来た寿司で二人で夕食を食べました。
*2階の仕事場の明かりを点けっぱなしで、網戸が開いていたため、羽アリで部屋中大変なことに! 息子が殺虫剤と掃除機で処理してくれました。一人で対応していたら、多分一晩中かかっていたでしょう。助かった!
*深夜まで〔生涯学習特講〕レポート②を書きました。まとめながら、狭山市民大学の完成度の高さに舌を巻きました。

09月20日(日)・・・・・

*ということで、8:00起床、風呂にお湯を張り、6チャンネルのサンデーモーニングを観ながら、毎日新聞を覗きました。
*体重60.1kg、体脂肪率17.5% 頭脳を鍛えるより、身体を鍛える方が簡単です。しかし、ここまで落ちて満足です!
*〔生涯学習特講〕レポート②を書き上げ送信しました。2日間で仕上げました。ご覧ください。骨子を載せます。
*航空公園駅まで出て、食事をし、本屋でバリ用の本を買いました。一つは「るるぶ’16バリ」、もう1冊は早川の「わたしたちが孤児だったころ」カズオ・イシグロです。

09月21日(月)・・・・・

*4:40(珍しく、ハッピーエンドに進む夢の最中に目覚ましコールで邪魔され)起床しました。しかし、ハッピーな夢で気をよくして、ルーティーンをこなしました。今日の朝のスポーツ公園のラジオ体操は最高でした。長生クラブの前会長は6時前後にスポーツ公園の内周をウオーキングですれ違います(逆回りです)。今日初めて長生クラブの新入生と自己紹介しました。
*友人にメールに「日本は今どう行動すべきか」の持論をぶつけました。ぶつけ合うことになれること、意見の違う人、信じる宗教の異なる人と考えを交換することに慣れることが必要だと思います。
*冷凍庫が空っぽに気付き、所沢に出て昼食を済ませ、スターバックスで〔人間工学特講〕の第2課題の取り組みを開始しました、アイデアがあるのです。結構面白い内容です。こんな風に大学院のレポートを楽しんでいる人はいないかもしれません。
*長生クラブの畑に足を運ばないので、恊働者のご婦人からお小言を貰いました。甘んじて受けました。この2週間とこの後の2週間は勘弁してもらいます。
*先般の畑の耕しで腰の筋を痛めたようです。今日になって痛み(電気)が走ります。バンテリンを塗り籠みました。

09月22日(火)・・・・・

*昨日、西友ジュエルの旧友Uさんから耳より情報を得ました。先日あったときに氏の名刺から電子書籍を書いていると知ったのです。紙媒体の書籍は何冊か出していますが、最早、新たに出版する体力がありません。電子書籍をもっと気軽に出すことできそうです。過去の価値ある情報、自分の絶版本の復刻、現状のコンサルティング実務内容を形に残せそうです。これは”遊べそう”です。
*大学院T教授から〔人間科学特講〕の最終完成レポートの提出催促を頂きました。失念しておりました。有り難いフォローです。「人間逃げなければ成長するものです。」今日はやることが多いです。
*朝飯前に長生クラブの畑を観に行き、1リットル・ペットボトル3本の水を置いてきました。(非協力の罪滅ぼしです。)
*池袋のS事務所に明日のサイバーゼミの機器のセットを苦労して仕上げました。前半少し覗きます。YADAミーティングがメインです。
*杉田さんから人間工学の専門書籍〔デザイナーのための人体・動作寸法図集〕〔建築資料集成〜物品〜〕〔建築資料集成〜単位空間〜〕をお借りしました。書店の後方作業の人間工学的考察のレポートに活かし、修士論文の〔高齢者労働力活用〕に結びつける狙いです。
*読書トーマス・セロラチェク著〔善と悪の経済学〕~東洋経済~より第4章キリスト教[理性と信仰]《マルチン・ルターは、信仰を理性の対概念と位置づけ、理性を「悪魔の娼婦」と呼んだ。一方、トマス・アクイナスは、一方は互いに他方を必要とするという意味で、信仰と理性の間に対話的な双方向関係が必要だとしている。そして、自身も理性を出来うるかぎり開発し、信仰が誤った方向に進むことがないよう、多大の努力を払った。困ったことに》〜233p〜 今、「憲法9条」という信仰が猛威をふるっています。今流マルチン・ルターを多いが、理性を開発する今流トーマス・アクイナスが存在しないようです。困ったことに、理性の欠片もない「悪魔の娼婦」はたくさんおり、今流マルチン・ルターと対峙して居ります。この本はチェコスロバキアの経済学者が書いたもので、同国の大統領が前書きを書いているヨーロッパでの大ベストセラーであります。皆さんにお読みになることをお奨めします。理性を磨きましょう。

09月23日(水)・・・・・13:30YADAミーティング、 サイバー・ゼミ聴講

*4:40起床、シャワー、室内ルーティン、スポーツ公園ルーティンとムサシ君のご主人Mさん早朝清談、ノエル君のご主人と今年の稲の出来栄えについて話しました。
*精文館書店北本店オペレーション実態調査計画書作成しました。今日のYADAミーティングの資料でもあります。
*世界の先進諸国の大きな宿題は、世界のそこいら中で生まれる難民を自国で受け入れることです。大変重い課題ですが、いつか日本にも要請が来るでしょう。いや、その前から不法流入が始まるはずです。ここで日本人の本質(本音)を世界は知ることになります。どのように対処すべきか思いつきません。早くから討議を開始することが肝要です。
*13:00サイバーゼミが送信されましたが、発表者x氏の発表資料がボードに表示されません。走行するうちに、矢田氏が到着されたので、サイバーゼミは、途中退席の挨拶も出来ずに”ザ・エンド”でした。
*13:30YADAミーティング 縮小マーケットにおけるマネジメントの在り方がテーマです。この場合、直近の課題対応するだけではいけません。3年ターム位で考えることです。後追い対応を避けるためです。正論、あるべき論は話してはいけないのではありません。正論、あるべき論がが念頭から消えることは問題なのです。
公器である企業は(店舗は)従業員の人生の場でもあるのです。健康的な毎日をおくる権利があるし、経営者はそうする努力をする責任があるのです。
*懐かしい人物から電話がありました。長いコンサルタント生活では、数々のドラマがありました。電話の主のSMでもすぐ思い出されたシーンは仕事後の勉強会の数々の思い出です。眠気との戦いので現在の幹部が生まれたのです。私からの問いは「あの時の思いが残っているか?」です。さて、どんな話しに収めるか・・。

09月24日(木)・・・・・

*4:40起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを消化しました。体重、体脂肪率万全です。
*毎日新聞[月間時論フォーラム]で北海道大学国際政治学教授遠藤乾氏が、「シリア難民日本も受け入れを」と正論を淡々と書いておられました。「日本が正しいことをする国だと映ることが日本にとって利益だ」。一方、朝日新聞では国連の緒方貞子さんが同趣旨のことを述べられているという。政府、政治家、政党は発言なしです。とっても大切な問題です。日本人が国際人に生まれ変わるチャンスかもしれません。
*大学院のレポートは、タイト・ロープを渡っています。あっさり早くに「合格」を出す先生、ギリギリで今回はこれで”のみ”ましょうと言ってくれる先生、大丈夫ですか、頑張りましょうと優しく励ましてくれる先生、まだまだOKを出さずいじめ続ける先生、レポートを出してもうんともすんとも反応しない先生?何方が本当は私のごとを考えてくれているのか分りません!?

09月25日(金)・・・・精文館書店北本店オペレーション実態調査

*5:00起床、タクシーで東所沢駅へ、武蔵野線で武藏浦和駅、大宮経由で北本へ8:00前に到着しました。
*交番で精文館書店北本店への地図を書いてもらい、タクシーで店へ8:00前に到着できました。
*売場作業の実態観察調査実施、昼食を店長としました。
*14:00店長にお礼を言って、タクシーで北本駅へ、あさのルートで家に戻りました。
*大学院のI先生から電話を頂き、昨日送信したレポートの基本的なミスを指摘されました。これは非常に重要なことなのです。同じことの繰り返しは、脳の障害の後遺症であり、時間をかければキャッチアップできるのか(そうであれば訓練の問題に帰することができます)、時間をかけても同じことを繰り返すのか(固定的生涯と認めなければなりません。)ということで深夜を大幅に超える時間まで、レポートの見直しをして、お詫びの一文を添えて送信しました。
*ネクステージの大山さんから貴重な英字新聞の切り抜き情報を頂きました。日本の高齢者の労働事情関連です。ありがとうございます。内容は「ドン・キホーテ」の事例です。

09月26日(土)・・・・・15:30圏央所沢病院定期検診

*ということで、8:00起床しました。頭が重いです。とにかく、夜間に修正レポートを送信できました。
*昨日の夜間に、私のSOS発進に応えて我が朋(助っ人)Mr.X氏が重要な価値有り情報を送ってくれていました。
*大学院の課題レポートの評価は、「引用文献」が多いと褒められるのです? 私の持論は「引用文献より参考文献」主義です。「引用などせず自分の言葉で書け!」です。しかし、この考え方は通りません。
*X氏の”心臓マッサージ”で村上は息を吹返しました。
*15:30圏央所沢病院定期検診で圏央所沢病院で吉川院長の問診を受けて、薬を貰ってきました。

09月27日(日)・・・・・

*4:00起床し、洗面後直ちに〔人間工学特講〕のレポート作成に取りかかりました。
*埼玉はチェーン小売りに優秀企業を輩出しております。しまむら、ヤオコー、ベルクなどです。その一社のTさんと久方ぶりで話しました。声に張りのある人との会話は楽しいものです。
*精文館書店北本店の卓越点は、全日のナイト・クルー(大学生)を主要業務を売場の完全修復をしていることです。これがオペレーションの核となるのです。矢田専務でそれを告げました。
*また、〔人間工学特講〕のレポートで”午前さま”です。ホームページ(ブログ)も手抜きを否めません。しかし、レポート提出のためのレポート書きをやりません。それが、先生方の意に添わない点でしょう。本日の(昨日の)最終の文面を紹介します。村上は、依然、意気軒昂です!!

日本のスーパーマーケットは、物流の革新、厨房の設備の革新、商品開発(PB)等は目覚ましい進化を遂げてきた。その基本的は命題を生産性の追求であり、効率の追求であった。そのスーパーマーケットは今や後発のコンビニエンスの後塵を浴びる存在となっている。店舗開発力、商品開発力、マーケットの変化への適応性などで遅れをとっているのだ。しかし、依然として売上高では、全国スーパーマーケットが13兆2753億円、コンビニエンスストアが7兆8566億円とスーパーマーケットが上位にある。このスーパーマーケットの強さは、生鮮食品の鮮度とグロサリー食品の安さで日本人の三度の食事を支え、革新してきた実績による。この側面では、コンビニエンスに王座を明け渡していないからである。
 今後のふたつの業態の勝負の帰趨は高齢者の支持をどちらが取り付けるかであろう。そのことを両陣営はポイントカードなどの顧客情報分析で認識している。問題は両陣営の革新力である。高齢者および身体障害者(弱者)への対応力が試される。生産性、効率追求に余念のないスーパーマーケットは高齢者および身体障害者(弱者)への対応でも劣勢に立たされている。また、その自覚がない。
〜後略〜

09月28日(月)・・・・・

*5:00起床でルーティーンをこなしました。寝不足ですが、自分のペース、流儀は守るべきでした。
*レポートにケチが続いて自身を失いがちでしたが、こんな反応を下さる教授もおられます。
村上 忍さん
 村上さんのリポート①ですが、しっかりとまとめられていると思いますので、修正等はいりません。しかし、せっかくですので、私から「対話」的にコメントを記させていただきます。コメントは赤字で書かせていただきます。また、記載について、あえて修正するならばというレベルでチェックした箇所は青い文字で記させていただきます。
 この「リポート」というのは往復をして学ぶという「通信教育」という学習方法によりますよね。そこは「添削」が中心となるかと思いますが、大学院ですので、そんなに文章の書き方や構成が問題になるようなかたはいらっしゃらないのではないかと「実感」しております。すると、「往復」がなくなってしまいますので、・・・型破りのように思われるかもしれませんが、私からは(今回は)コメントを記させていただきます。
 よろしくお願いいたします。
K生(嬉しい、こういう方が好きです!)

09月29日(火)・・・・・11:00泉先生面談指導

*4:30起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン、ムサシくんのご主人Mさんと長立ち話しです。話題は、大学院のK教授の指導姿勢についてです。Mさんは絶賛です。「社会人相手の大学院の講座です。院生のレポートに対して、『貴重な情報を有り難うございました。』は、すごい先生ですよ!」その通りです。貴重な同志を得た思いです。こんな”くだり”でK教授のレポート添削指導は締められていました。

 →ICEは、現時点では新しい学習論です。カナダあたりは「北極圏」として周囲の国々と連携しているのですが、北欧諸国とも近隣の国として「教育交流」があるのですね。もちろんアメリカ合衆国と接し、歴史的にイングランドやフランスとも関係が深いということで、この国から「多様な方法論」がよく発信されることが多くあります。
ちなみに、日本の武道や伝統芸能の修行で「守・破・離」(しゅ・は・り)という考えがありますが、「守」は師について基本をまねて学ぶこと。「破」はそれに疑問をもち、アレンジしたり批判的に考えて対すること。「離」は、それで新しいものを生み出すこと。・・・簡単に言えば、以上のようなことです。これって、I、C、Eがけっこう結びつくのかなと、私は感じています。「つなげる」ことは別々のもの、バラバラの知識を関係づけることでもありますものね。それが新しい創造や、自分の言葉での表現につながるのだとしたら、・・・と、まぁ、「教育」「学習」に関する文献や知識とは、国も時代も言葉も超えて共通性が感じられるものなのかなぁ~と、関心をもっていただければ幸いです。
まずは、リポート、ありがとうございました。おつかれさまでした。
何かありましたら、いつでもメール等でお知らせください。 K生
*明日の講演レジメを作成し、社長へ送信しました。

09月30日(水)・・・・・15:00渥美フーズ年度方針発表会特別講演

*5:00起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを消化しました。明け方の月もいいものです。
*朝食抜きでレッドアローで池袋へ出て、喫茶店で[善と悪の経済学]を9:55まで読みふけりました。
*10:00予約の床屋で11:10まで(久しぶりの渥美フーズなのでカゴヒゲを整えました)
*HISを覗き、2日発のバリ行きのフライト時刻を確認しようとして果たせませんでした。インターネットの内容確認は、HISの店舗では出来ないのです!
*東京駅へ出て、ひかりで豊橋へ13:56着、渥美フーズの渡会社長の出迎えで会場のホテルへ、15:00まで社長、高井相談役と雑談。
*15:10記念講演(45分)、300人程の「OJIチャレンジ」実務を聞かせるという神業をやりました。内容よりも久方ぶり”村上節”を披露したまでです。
*18:00からの懇親会に1時間程付き合ってからホテルへ退散しました。疲労困憊でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加