2015年12月最終10日間 村上徳忍の行動予定、行動、結果、感想・・・

10日間よろしくお願いします。

12月21日(月)・・・・・

*5:30起床、4日の出張の後でも、体重、体脂肪率は維持!特に体脂肪率19.8%と改善しました。室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンも改善実施。ラジオ体操同志との会話が楽しいのです。
*山陽マルナカの人事部長へ電話でお願いごとをしたした。今回の厚労省の表彰の全社の内容を手に入れて欲しいという甘えです。
*西武トラベルの石井さんと2月に予定しているロス下見踏査の打ち合わせをしました。
*フェースブックで[気仙沼に生きる]関連の感動的な内容にアクセスさせてもらっております。凄いドラマがわれわれを元気づけてくれるのです。元気をもらうのはわれわれです。気仙沼は元気発進基地なのです。

12月22日(火)・・・・・10:30 リオネット 13:00大学院泉先生 15:00兄武来訪

*5:00 起床、ラジオ体操後のご婦人方はどうしてあんなに元気て”井戸端会議”なのでしょう! わたしを含む男共は、ちょっと離れて静かに歓談です。
*ノエル君のご主人(ご婦人)とは、高齢者問題を語り合いました。薄暮のスポーツ公園の芝生上で高齢者問題を語り合っているのか不思議な後継かもしれません。
*10:30 リオネット 補聴器の左耳を調整(長めにして鼓膜に近づけました)、よく聞こえるようになりました。拡声器越しということですから、違和感はしょうがないでしょう。
*13:00大学院泉先生 レポートの細部のご注意、わたしの関心は別なのですが・・・!? 来年は、多忙と言う”煙幕”を「早めに単位を・・」とカワされました。
*15:00兄武来訪 ”放談”は、兄弟だけに許される時間。堪能しました。
*忙中読書[悲しみのイレーヌ]ピエール・ルメートル(文春文庫)ミステリーです。なぜ読んだのか[その女アレックス]の読んだ故の選択です。カミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズで残虐な殺人事件以外の人物描写で読ませます。

12月23日(水)・・・・・夕食事会

*5:30起床(意図的寝坊、昨晩遅寝)で”駆け込み”でラジオ体操参加、ラジオ体操同志のOさん”無学文盲”を装いながら「最近は、季節催事、お祭りが、本来の祭る意味を考えずやっているのが悲しい!」等と”凄いこと”をつぶやくのです。併せて、宗教不在「神が消えた!?」なんてレベルに話しがいくのです。<たかがラジオ体操、されどラジオ体操なのです。>
*正月用の買い出しをしました。ホームセンターとスーパーマーケットだけで済む昨今です。そして、ホームセンターがやや優勢です。”ハレ”の日はコンビニエンスは用なしです。あらためて学び直しました。
*日本のスーパーは、アメリカから学んだことになっていますが、本質的にはあまり学べていません。ことにチェーンオペレーションは、悲しくなるほどに全くダメです。これは、敬愛する渥美先生批判になってしまいそうですが、事実です。何故今、そんな話しになったかと言うと、店長の過重労働、通し勤務問題からです。アメリカのスーパーマーケット店長では、考えられないことなのです。アメリカでは、店長はチェーンストアの象徴的ポジションです。企業の代表としてそのマーケットにいます。自他共に認める企業の代表です。決められた勤務時間で見事に仕事をこなします。そうした存在なのです。本部の部長クラスより収入の多い店長は何人もいます。店長は、店長としての基本にはマネジメント時間(8:00〜18:00)に勤務します。だらしのない(能力の足りない)店長は、残っているケースも目撃しました。恥ずかしい姿という認識です。副店長格は、グロサリーMgr.であることが一般的です。生鮮部門のマネジャーは、専門指向で店長職では興味を持ちません。アメリカのチェーンストアでは、その他の体制もありますが、共通しているのは、合理的であること、店長職を最も重視して、厚遇しでいることです。学ぶべきことは多そうです。
*息子夫婦を新居を初めて訪問し、3人で食事、歓談を楽しみました。

12月24日(木)・・・・・10:30日本スーパーマーケット協会 15:00 D2工事

*5:30起床(あと30分早く起きないと、室内、スポーツ公園ルーティーンの時間が足りませんが、昨晩遅かったので30分を惜しんでしまいました。)それでもラジオ体操同志(同年配の男女)とのつかの間の会話は大切なのです。
*10:30日本スーパーマーケット協会 日本橋の協会本部へは二度目の訪問ですが、やはり迷ったしまいました。前回は、Aさんと地下鉄の出口で待ち合わせ、喫茶店で歓談した後訪問し、帰りも寄り道したため、”自他共に認める”方向音痴のわたしが電話して地下鉄出口まで迎えに来てもらいました。今日の第一の目的は、事務局長の江口さんのご紹介を受けることでした。その上で理事長と3人で来年の取り組みについて話し合うことでした。先般の岡山でのナイトマネジャーの実際視察の報告をわたしからしました。わたしがナイトマネジャー制の確立の効果性に確信を持った体験の報告ですから、関心と共感を持って聞いてもらえましと(はずです!)。
その後は、取り組み手順(案)を用意した資料で説明しました。理事長とは前回意見交換が済んでいますから、事務局長と認識の共有化をはかった場でした。大見得をきったわけですから、責任は重いものがあります。課題は、体力と健康です。前期高齢者(65〜74歳)の活性化と活用を訴えながら、前期高齢者のわたしが”へばっては”笑い話しです。こんなことを提案しました。
◇ 高齢者対策分科会 について

①目的
:高齢者労働力を主体的に活性化し、活用する(他業界との人材確保競争に打ち勝つ)
:そのための環境整備、体制作り、仕組みづくりを行う
:魅力ある高齢者労働力対応職務を開発する

②背景
:人手不足の深刻化
:店長ほかへの労働過重の深刻化(若い社員が店長職をあこがれのポジションと思わなくなっている)
:優秀なパートタイマーの高齢化対応が遅れている(従来のままでは勤務できないと優秀なパートタイマ
 ーが辞めても引き止める手だてが開発されていない)
:一方で、労働意欲のある前期高齢者(65〜74歳)が、多く存在し、増加している
:高齢者労働力を人材(マンパワー)の宝庫であるとの認識がない(高齢化パートタイマーも同様である)

③仮説
:高齢者労働力は、その働き方、働く内容、動機づけを高齢者労働力対応型に設計できれば、既存フルタ
 イマーを超える働きをする
:新たな職務と働き方(働かせ方)を開発することによって、結果的に店舗運営の生産性を飛躍的に向上
 できる
:賃金のためではなく、生きがい・社会参加(貢献)を目的とする新しい労働力が誕生する

④取り組み内容と手順
◇内容
a)啓蒙、実施支援
b)アクティブシニア・ナイトマネジャーの推進
c)高齢者労働力を活かす職務設計

◇手順
a)計画書を作成(村上原案作成)
b)会員企業に配布
c)関心を示した企業数社を訪問し、詳細説明と情報収集と実務スタッフ協力のお願い
d)実務部長、スタッフの実践研修の開催
e)アクティブシニア・ナイトマネジャー制導入企業の支援、情報収集のフィードバック
d)協力スタッフによる[高齢者労働力を活かす職務設計]
e)協力企業での実験実施
f)結果報告

⑤実務組織
◇実務スタッフ組織の運営(集めるのではなく、出向く)
 
⑥その他
◇新たなスケジューリング・ソフトの開発
◇高齢者労働力の組織化
◇チェーンストア・オペレーション発想のすすめ(科学的で合理的な店舗運営)
以上です。
*キレイゴトではない改革をチェーンストア業界と経営者に求めます。生産性と効率を目的化するという考え方は、異常なのです。成長資本主義が正当化してきた間違いです。生産性と効率は、バロメーター指標です。効果的な、価値あることが実施できたのかを知るためのバロメーターなのです。アクティブシニアでは、高齢者主婦パートタイマーを含まれます。いや、高齢者主婦パートタイマーは中心的存在です。高齢者労働力の活性化は、真の生産性と効率を向上させます。来年は、その意識をスーパーマーケット・チェーンから進めます。
*バス停付近で大学院の泉先生にばったりお会いしました。今日も頂戴しました。

12月25日(金)・・・・・

*5:00起床、室内ルーティン、スポーツ公園ルーティン、ムサシ君とMさんと短話、速歩で汗ばむ朝です。
*大学院のA教授の研究室を年末のごあいさつに伺いました。A先生には、一番お世話になりました。博識で発想が斬新なので、発想の転換を促して下さいます。多くの知恵とアイデアをちょうだいしました。辛口の日本の小売業批判もありました、「パートタイマーの話題は、効率的経営の手段扱いばかりではないですか。」とチクリ。全くおっしゃる通りです。<主婦パートタイマーの方々を”人時”で扱い、店長は”人時”すら無視して長時間勤務を強いている。>この反省を何とか来年は行動に移します。
*老人介護施設[さんとめ]に小坂さんと会うために訪れました。80歳を超える小坂さんはわたしの敬愛するリハビリの先輩です。至福のひと時でした。お隣りで小坂さんとわたしの会話を興味津々で眺めているご老人がいました。ある分野を研究者ですと小坂さんが紹介してくれましたが、何とお歳は91歳とのことでした。小坂さんはわたしのこの1年の活動報告を自分のことのように喜んで下さいました。
*敬愛するA教授からのメールです。
村上さんへ
ぜひ、国に頼らない、持続可能な高齢者の健康管理の研究をお願いします。
小生も高齢者に近くなってきたので、村上さんの研究が早く実現し、わたしが高齢者になった時には当たり前の取り組みになっていることを期待しています。
(先生、ありがとうございます!”健康”を国レベルで考えるべきこと、肝に銘じます。)

12月26日(土)・・・・・

*5:00起床、早朝の日課(ルーティーン)を消化。
*年末のご無沙汰のお詫びと報告を何件がすませました。これは、手書きの手紙(海外で買ったきた絵はがき)を常用していたわたしは、パソコンで打って印刷して封書で出すという工程で1〜2件で半日仕事ですから、”力仕事”です。
*友人からの価値あり情報を”お裾分け”します。
TBS秋山 浩之です。現在BS-TBSの「週刊報道LIFE」(日曜夜9時~9時54分)を担当しております。
①本年最後「12月27日」の放送、おススメです。
流行語にもなった「SEALDs」をたっぷり取り上げます。ご興味ある方は、ぜひチャンネルをBSに回してみてください。
『週刊報道LIFE』2015年12月27日(日)21時~「SEALDs 2年間の記録」安保法制をめぐる動きの中、注目をあつめた学生グループ「SEALDs」。彼らは
一体、どのような経緯で誕生し、どんな思いで活動をおこなっていたのか?彼らが世間からまったく注目されていなかった2年前までさかのぼり、彼らの歩みを映像でつづる。この情報をくれた友人は、大学の同窓です。数少ない大学の同窓の友人です。彼の家にはテレビがないがら紹介の放送は見ないそうですが、感想は秋山さんに伝えるとのことです。
*ひたすら、[アクティブシニアのナイトマネジャー導入の手引き]の完成を目指して奮闘中です。

12月27日(日)・・・・・安息日

*7:00起床、朝食
*TBSサンデーモーニングの特別番組で学びました。わたしの視点は、問題の根本はなにか。今、自分の行動できることは何か、を見つけ出す、再確認することです。
*今日の「学び」は、すべては”産業革命”から、始まったのです。すべての人間が豊かに、幸せになれる・・・を突進んだ結果、貧困と格差社会を生み出してきました。わたしの活動してきた分野スーパーマーケット・チェーン、専門分野レーバースケジューリングは、”産業革命”の延長線上にあるとの実感があります。「生産性」、「効率」の世界です。勿論、社会にマイナスばかりまき散らしてきたとは思っていません。マイナス的側面がクローズアップされてきた、顕在化してきたのです。今やスーパーマーケットは”社会的機関”です。その自覚のもとに行動すべきときです。具大的には、疲弊化してきた中産階層を豊かにする存在(機能)を果たすこと、スーパーマーケットで働く人々を”中産階層”の豊かさにすることです。
*”社会的機関”としてのスーパーマーケット業界の貢献は、「働く生きがい」と「働く人々の健康」を社会から請け負うことです。高齢化社会での企業の役割せきにんです。
*「研究ポリシー」内容を加筆しました。⑸です!
*わたしが流通コンサルタントとして最も充実感を感じていたのは、毎年ハワイ(セーフウエイ)、ロスアンゼルス(アルバートソン)、フロリダ(パブリックス)、テキサス(H.E.バッド)等でオペレーション24時間密着実態調査をしていた10数年間でした。どうしてあんなことが可能だったのか、アメリカの一流スーパーマーケットの店長たちが協力してくれたのかわかりません。アメリカの一流スーパーマーケットの店長たちは、輝いていて、自信に満ちており、「あなたの店の全てをを学ばせてくれ・・」をいうわたしの”ダメもと”の願いを受け入れてくれたのです。当時、彼ら(大手スーパーマーケットの優秀店長)は、年収1500万円(日本円換算)であり、間違いなく中産階級の中核でした。当時はアメリカにも中産階級が一定の比率で存在したのです。”よきアメリカ人”の特徴は、中産階級にありました。
中産階級が主流を占める国は、あらゆる側面で健全さを保ちます。わたしがスーパーマーケットの使命と考えることは、中産階級の生活基盤を支えることと、店長を名実共に中産階級の生活水準(勤務時間と所得)を実現することです。
  
12月28日(月)・・・・・

*5:15起床 起き抜けルーティーン消化、ラジオ体操同志と清談(Oさんは仏教博識老人です。「お釈迦さまにたてつくダイバダッダ・・」久しぶりに耳にしました。)
*お正月の飾り付け。今日仕上げます。
*毎日新聞の月曜日のコラム山田孝男さんの[風知草]が”快適(清々しい)”です。本日は、「なぜ、しゃべるのか」と題する小論です。「大切なのは、何をしゃべるのかということではなく、なぜしゃべるのかということなのさ。そこを汲み取ってやることだよ!」ゴーリキー[どん底]作中人物のセリフから。大衆迎合時代、時流便乗を糺す内容です。右傾化と便乗する極論、さらに反面便乗の左翼政党の時代です。
*レポート作成[霊性の宗教]〜パウル・テイリッヒと晩年の思想〜 <神は存在するのか>ドイツの神学者テイリッヒの考え方です。理論、理屈で整理、解明した彼を宗教者は「神を信じない輩(やから)!」を思うだろうとの感想を持ちました。わたしは、<宗教を”哲学”する>ことに疑問を持っているのです。

12月29日(火)・・・・・

*5:15 起床、ラジオ体操同志の方々から元気を交換し合って束の間の充実感を楽しみました。
*大学院 宗教哲学[霊性の宗教]レポート作成1回目提出、労作です!<神は存在するのか>が主題です。わたしは、<衆生本来仏なり>の白隠禅師の話全和讃を毎朝確認している人間ですから、テイリッヒのドイツ人神学者としての論理的な考え方は勉強になりました。
*毎日新聞の集金担当氏が今月の集金にきました。即居間に招き入れ、清談(?)開始しました。博識の方ですが、お名前を知りません。今日も学びました。
*日韓の今回の流れについては、「悪いことにはない・・」わたしはそんなレベルで日本はこの問題に取り組んではいけない、と思っております。高齢化した元慰安婦の方々の名誉回復などできないのです。出来ないどころではなく、感情を逆撫でにてきた昨今なのです。お金で解決・・・もうこの件は触れないで欲しいたど、ムシのいい提案です。われわれ日本人はそれなりの覚悟をすべきです。韓国の出方、政府の説得力などわかりません。そんなことは関係なく、日本人全員が反省して見せようではないですか。安倍首相は日本国民にそう語りかけるべきなのです。大変難しい一歩を踏み出したと思います。その自覚なしを危惧しています。よい方向にもっていかねはなりません。

12月30日(水)・・・・・

*5:00起床。暗闇の中の速歩は勝手知ったるルート、つまり、スポーツ公園の内周となります。31日、1日わたし一人のラジオ体操となるかもしれません。わたしはリハビリの一貫ですから日曜日以外は休みません。
*ドタバタしていて、何もまともに手につきません。今日やったことは、修理に出したプリンターを持ち帰ったことぐらいでしょうか。全部31日に持ち越します。
*今年は、思い立ったことのほとんどに手をつけました。ひと月で、一年で結論を出す必要がないことに目覚めたのです。そうすると、即やるべきことが見え始めました。視点、観点が変わりました。今回の日韓の政府のドタバタは、間違っていると見えてきました。つまり、手をつけようと思い立ったことはよいのですが、相手のこと考えてあげない日本の論理(これも間違っていると思いますが)の押しつけでしょう。失礼ながら、韓国は混乱必至でしょう。心配です。

12月31日(木)・・・・・

*5:00起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン、今日は一人でラジオ体操をするつもりでしたが、二人の婦人同志が来られました。「村上さんの活動を応援してみますよ!」こういう言葉には元気づけられます。
*朝から居間の掃除に取り組んでおります。お昼過ぎまでかかっても終わりません。仕事場と化していました。片手でやる清掃、整理は、両手でやる3倍の時間がかかっていますが、こんなことまでひとりで出来るまで回復したことを神と周囲の方々にただただ感謝しております。
*15時やっとこさ居間の掃除を終わりました。後は書斎の大掃除ですが、あと一カ所となれば終わったが同然!? ひと休みです。
*アマゾンで注文した本が届きました。『耳は1分でよくなる!』です。難聴が悩みですが、この程度のことで”悩み”なんて言っていたらリハビリで頑張っておられるリハビリ同志に失礼です。ただ、このタイトルに轢かれました。楽しみです。
*アクセス頂いた皆さん、新しい年もどうぞよろしくお願い致します。よい年にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加