2016年2月前半  村上徳忍の行動予定、行動、結果、感想・・・

心新たに、2月前半に臨みます!

1月31日(日)・・・・

*7:00 起床(サッカー応援のための前夜の夜更かし)室内ルーティーンを実施
*朝食後が午前中いっぱい、「健康管理シート」の更新作業、当行動予定表の更新作業で忙殺されました。
*1月は、刺激的な月となりました。先ずは、渥美フーズの幹部候補者15名の1年間の研修が始まりました。わたし自身の考え方として、1年で成長の成果を表面化できなければ、意味がないと考えました。しかも、一回目でほぼ可能性が分ってしまうことなのです。幹部たちの予想は五分五分といったところでした。一つ、彼らのやる気の程度のバロメーターとなるものがありました。それは、「遺伝子組み換えレポート」の理解度テストへの準備状況です。日本で(世界でも)幹部・管理者に対して「遺伝子組み換えレポート」を読ませ、しかも理解度テストを実施するスーパーマーケット企業は、渥美フーズ以外にないでしょう。これを「レイゾンデイトル(存在価値)」をすべき企業だのです。たとえ、幹部に”しらけた”者がいたとしても、選ばれて幹部候補者となった15名には”一人たりとも”しらけた者が存在してはいけないのです。1月16日(土)18:00よりアイプラザ(公営施設)で開始されました。多分、わたしの緊張感が一番強かったの思います。この瞬間でこれからの1年間の効果性の上限が決まってしまうのですから。研修は、この研修の主旨をお話ししてから、15名に1人ずつ「一分間スピーチ」をやってもらいました。最初の数人のスピーチ内容を聞いて、この研修の成功を確信しました。彼ら(女性も2名入っています)の前向きな姿勢、「遺伝子組み換えテスト」への自信はこの企業の将来を明るくする重要な要素であることを印象づけました。「遺伝子組み換えテスト」は、わたしの大学院のレポートのキーワード記入式の難度の高いもの50問書き込み式、10人が80点越えの合格でした。来月以降楽しみです。
*次に、アクティブシニア層の存在の発見と社会再参加、社会貢献への取り組みです。ことは、日々進展しています。確信も深まってきています。スーパーマーケット業界では収めるべきではないという結論に傾きました。行政との連動が必要と考えました。例の「シルバー人材センター」のホワイトカラーOBのアクティブシニア版を提案しようと考えます。それには、スーパーマーケット業界の成功事例が必要です。そんな段階に至っています。上田埼玉県知事の反応が来週分ります。その他の県会議員にもアプローチしています。来月は急展開が予想されます。

2月01日(月)・・・・圏央所沢病院定期検診

*5:00 起床、ようやくスポーツ公園の雪がほとんど消えました。フルで室内、スポーツ公園ルーティーンをこなしました。
**埼玉県知事の上田さんが今年からの3つの取り組みに挑戦すると言っておられます。その第一が「シニア革命」です。<高齢でも意欲ある方は働き続け、地域活動に取り組むことが出来る。こうした社会を目指して、「健康長寿埼玉プロジェクト」の全県展開や「地域包括ケアシステム」の構築を目指します。>これは、わたしのアクティブシニア活性化への取り組みと呼応できます。
*5日からの計画内容をまとめました。ファジーなスケジュールだけにわたし自身の姿勢で結果は変わります。ロスランゼルスでは、2名のツアーコーディネーターのお世話になります。女性と男性です。わたしの店舗の店舗運営密着調査のやり方を何回の見ているのだから、ターゲットのスーパーマーケットの店長等とコミュニケーションをとってくれていると有り難いのですが、そうもいきません。ですから、こうしてわたしは対象の店舗の店長と人間関係(信頼関係)をつくるわけです。30分でも半年後の密着調査の約束はできます。それを膨らまし結実させるのは有能なアーコーディネーターです。いくつかそんな芽の作るのが今回の目的なのです。

2月02日(火)・・・・

*5:00 起床、心地よく室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを消化しました。久しぶりにノエル君とSさんと会いました。Sさんは、新潟のバスも通わぬに田舎に家を持ち、ご夫婦で楽しんでおられます。
*大学院のI教授のレポート指導の文章中の「廃棄食品を横流しするような状況では、遺伝子組み換え食品の知識を求めるのは、夢のまた夢かもしれません。まあ、一部の特殊な例だと思いますが。」には、小売業界の人間として傷つきました。一方で、遺伝子組み換え食品の知識の理解度テストで学ぶスーパーマーケット企業があることをレポートの後書きに書き加えてあったのに・・です。この件は、日本全体の問題であり、流通業界だけではないのです。懸命にレベルアップに取り組んでいる若者たちには、ちょっと”キツいおことば”でした。しかし、この”檄”(と理解して)を糧に頑張ります。流通業界の皆さん、頑張りましょう!
*「改善」のテキストを作成中です。
*少しずつ、掲載します。渥美フーズの研修生の皆さん、少しずつ、理解を深めて下さいね!!
      
2月03日(水)・・・・11:00 西武トラベル打ち合わせ(池袋)

*5:00 起床22:00前に就寝することで、5:00 起床は価値を倍加するのです。ルーティーンを消化しました。
*【改善】の掲載を始めました。OJIチャレンジは、アメリカのエクサレントSMのPUBLIXで学んだ改善プログラムがベースにあります。そのときの
PUBLIXの店長ステイーブとはフェースブックでの付き合いが続いています。この改善の特徴は、【機会のムダ】を取り上げていることでです。「もっと、もっとお客さまに喜んで頂こう!」のいうPUBLIXの面目を感じさせるポイントです。【機会のムダ】だけで、OJIチャレンジを書いたようなものです。
*池袋リテック商業技術研究所オフィスで石井さんと5日からのロスアンゼルス出張の段取り打ち合わせです。期待が高まります。3年ぶりとなります。
*よい機会なので、手持ちのタイバーツとインドネシアルピアを日本円に両替しました。結構な”札束”でしたが、1万5千円少々でした。
*ロスアンゼルスの旧友であるカレイ・ラビンにメールを入れました。2月7日(日)に会おうということです。どんな返事が来ましやら・・・。
*池袋からの帰途、スポーツ公園のテニス利用者で顔見知りのHさんと同じバスに乗り合わせました。わたしのテニスの先生です。お仕事は、イラストレーターで学校でも教えでおられるそうです。そのように親しくなれるのは、決して隣組みではないのが不思議です。
*BSプライムニュースは、NHKのニュースウオッチ9より面白いし、勉強になります。今日は、日本語堪能な外国人3人のエコノミストが中国の経済の本当のところを話しました。リチャード・クーさん台湾系米国人、かりゅう(漢字不確か故)さん、宋ぶんしゅう(漢字不確か故)さん、アベノクッスの誤りの指摘「株価をコントロール(上げる)ことで、景気を上げられると考えていること」、中国も同じ過ちを犯しているという。
*「わが社は人材の宝庫」という「人材の倉庫」の企業という話しは面白い。

2月04日(木)・・・・

*5:00 起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン実施しました。8000歩速歩で汗ばみました。
*今日は、ロスへの準備一色のつもりです。
*アクティブシニア関連の提案<シニア(高齢者)労働力活用の考え方と対応の仕方を提案します!>に関して、埼玉県の上田知事よりご連絡がありました。県民生活部共助社会づくり課の方からの電話で知事よりの指示で会って話しを伺うように・・ということでした。明日よりアメリカ出張ですので帰国後、県庁にお伺いし、説明、提案するつもりです。
*ロスのラビンから日曜も仕事なので、朝食を一緒にとうが・・・と言ってきました。ホテルで朝食を一緒にしたいと思っています。

2月05日(金)・・・・ロスアンゼルス出張

*5:00 起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン実施、Oさんに1週間のお休みの挨拶
*マイナンバー交付予約2月13日(土)9:30
*県庁県民生活部共助社会づくり課の打ち合わせ日程調整、15日(月)13:30^(加藤課長)
*13:20タクシーで所沢駅へ、14:00発のバスで成田空港へ
*:16:30 成田空港第一旅客ターミナル南ウイング着(予定)
 :18:50 空路ロスアンゼルスへ(SQ012 所要時間8時間15分)
  ⇒[Wedge]「下流浪人のウソ」(特集)を読みました。年金制度の問題点ほか、このタイミングでこれに出会うとはわたしのツキは恐ろしいレベルです。
  ⇒結構眠れました。シンガポール航空の機体はいいです。
 :11:50 ロスアンゼルス空港着、入国手続き
 :13:00 現地ガイド(佐藤さん)、ホテルへ(Double Tree Torrance)
  ⇒佐藤さんの運転で、エルセグンドのホールフーズ、ホーソンのブリストルファーム、ウオルマートの小型店(ネバーフッドマーケット)は、小型デイスカウント・スーパーとして一定の評価を与えられる。
  ⇒トレーダーズジョーでふと思いつき、店員に「お宅の売りは何だ?」と聞いてみた。何何売場だ・・とか、自社開発商品だとか・・・輸入品だとか・・答えると予想したのですが。一番売れる商品を答えてきました。「トリプル・ジンジャー・スナップす」びすけっとの類い、「オレンジ・チキン」の2点だそうです。この店では週間単品販売コンセプトでもやっているのでしょう。従業員に単品の販売数を意識させる方法を学びました。
  ⇒ラルフス・フレッシュフェアのオーガニックを前面にだした青果売場は圧巻です。
  ⇒99セント・ショップは、最下層に近い人々の日常生活を支える店舗です。青果売場ハエが飛んでいます。トウモロコシは乾涸びていました。入り口には「EDBアクセプテッド!」書いていました。困窮者買い物券です。
*昼飯は、ミツワで天ぷら定食、昼食は、ハウスのカレー店でカレーを食べました。
*7:00前にチェックイン、ねむい!!

2月06日(土)・・・・9:00 終日店舗視察(佐藤さん同行)
*夜を徹して入力したものが、消えてしまいました!? ショックです!
*⑴INTERNATIONAL MARKET アラビア系スーパーマーケット(トーランス)
 ⑵SPROUTS FARMARS MARKET(トーランス)
 ⑶EL SUPER メキシコ系大型スーパーマーケット(イングルウッド)
 ⑷FAMILY DOLLER(イングルウッド)
 ⑸SAVE A LOTの最新店(イングルウッド)
 ⑹99CENT ONLY STORES(ロンデール市)
 ⑺RALPHS通常店(ロンデール市)
 ⑻WAL-MART SUPERCENTER(ロングビーチ市)
 ⑼WINCO FOODS(ロングビーチ市)
  SHORELINE VILLAGE(昼食)Parker’s Light house
⑽PALPHS FRESH FARE(ダウンタウン)
 ⑾WHOLEFOODS MARKET(ダウンタウン)
*デニーズで総括打ち合わせ、セミナー・プラン作成

           :
2月07日(日)・・・・終日自由視察(Torrance)

*7:00  Karey LavinとHotelで朝食を楽しみました。彼がアルバートソンの店長時代に24時間密着店舗運営実態調査を10回弱やりました。と言うことは、彼が店舗を変わると新たな店でやったわけです。彼は、リタイアした今日もアルバートソンで働いているとのことです。16歳からアルバートソンで働いているのです。わたしのアルバートソンとのお付き合いのきっかけとなったエバレット・バーカー(当時、22歳の新店店長)は、今、SPROUTSのヴァイス・プレジデントとなりテキサス地区他の店舗を統括しているそうです。SAFEWAYとのお付き合いのきっかけをなったハワイのオブレイ店長も同社のヴァイス・プレジデントとしてサンフランシスコ地区の店舗を任されていました。SPROUTSのバーカーの連絡先は、ラビンがメールで教えてくれるそうです。アルバートソンのベスト店舗を教えてもらいました。
*10月予定のセミナー企画案を書き上げました。ロスアンゼルス・ダウンタウンのホールフーズ(新店)とラルフス フレッシュフェアを
ダブルで実態調査する企画は、わたしは講師ではなく、一参加者として実態調査したいです。あの高いレベルのオペレーションを支えているどんな事実が発見できるのでしょうか。興味津々です。
*夕食は、「Souplantation」に初挑戦しました。スープとサラダとベーカリーの新業態でしょうか!?(わたしは初めてです)

2月08日(月)・・・・ラルフス・フレッシュフェア、ホールフーズ視察、打ち合わせ

*朝食後、ツアーコーディネーターのTSUKASAさんの車で店舗視察です。EBTを主テーマとして研究の店舗周りとしました。これほど人種の坩堝で貧困層が圧倒的なのにホールフーズ通いではあるまい。中流層以下を探ってみようと考えました。そして、EBTなのです。これは、従来の貧困家庭への国からの食生活支援のフード・スタンプの電子マネー化したものです。つまり、一昨日の店舗視察では、店頭に「EBT使えます」の表示があったのは99CET ONLY STOREだけだったのです。今日は、低所得者住区を回りました。非チェーンの商店の店頭にEBT表示を見つけました。その地域のセブンイレブン、吉野家の店頭にも見つけました。勿論、このカードは大手チェーン店でも使えるのです。店頭にうたうことが店にとってプラスになるかマイナスにないがの判断なのでしょう。

2月09日(火)・・・・12:00 ホテル チェックアウト

*10:30 チェックアウト
*2:2o ロスアンゼルス空港発

2月10日(水)・・・・19:05 成田空港着

*19:30 成田空港着
*23:00 自宅着

2月11日(木)・・・・

*7:00 起床
*電話でのやり取り複数(ロス視察報告ほか)
*パソコン・コード購入のため「PCデポ」へ(事情は別にご説明しますが、スーツケースのロックが解除できない事態に陥りました。そこで・・・)
*テキスト「改善を究める」を作成し、渥美フーズの事務局へ送信し、ホームページへも公開いました。

2月12日(金)・・・・13:30 KIWADAミーティング

*4:30 起床、いつも通りのルーティーンを消化しました。(米国への旅で健康に自信がつきました。)
*埼玉県庁訪問の日程調整を県民生活部共助社会づくり課加藤課長と済ませました。その結果を兄へ連絡しました。
*県庁訪問の目的は、アクティブシニアの活性化、社会参加促進提案の説明ですが、わたしの意図は他にいくつかあります。県側の反応を知ること。適切な部署を確かめること。接触の実績づくり。上田知事へ新たな提案(お願い)のきっかけづくりです。結局、知事の行動を引き出さなければなりません。それは、「年金の壁」の撤廃に動いてもらうことです。年金は我々が働いて国に積み立てたものと我々は理解しております。それをちょっと働いて”こがね”を稼いだら、減額されるなら、お国のために働こうなんて考えるシニアはいません。「年金の壁」法は、天下の悪法です。このことを知っている人は、決して少なくないはずですが、撤廃で取り出す人がいないのです。この動きをしたいのです。その支援を上田知事にお願いしたいのです。
*本日19:30からの埼玉テレビの知事の記者会見の中で「アクティブシニア」取り組みの発表があるようです。16日の会合関連です。ご覧ください。
*埼玉テレビの知事の記者会見を見ました。「アクティブシニアの社会参加」という表現が公式に採用されました。誠に喜ばしいことです。「年金の壁」の撤廃の話しをし易くなりました。

2月13日(土)・・・・マイナンバー受け取り9:30

*5:00 起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン消化しました。
*スポーツ公園のテニス愛好者のHさんと久しぶりにお会いしました。お互いの情報交換のために名刺をいただきました。お仕事は、アニメーターとのことです。
*やっと、米国旅行の片付けが一段落しました。結果の総括をホームページに公開して、現地のガイドの小川嬢に企画案をぶつけてやっと終わりのなのですが、埼玉県庁の動きでにわかに身辺慌ただしくなりました。
*ジュエル・プロジェクトの同志Uさんが、アクティブシニア関連構想に全面賛意を下さった。嬉しいです。

2月14日(日)・・・・

*7時過ぎ起床です。年寄りは1週間かけて疲れを取り去ります。今朝の目覚めですべて回復しました。
*ロスへお礼とお願いのメールを送信しました。
お世話になり、ありがとうございました。
小川さん、村上です、
年後半のセミナーのイメージが出来ました。
一つは、高齢者コミュニティをメインのマーケットをしてビジネスに成功しているスーパーマーケットの店舗運営の実態調査です。
店長、従業員のお客さま対応の特徴、設備等を密着調査します。また、調査地域の国勢調査での高齢者地域実態が欲しいものです。
これは、集客しやすい企画になります。
二つ目は、Sprout’s framersmarket の実態調査です。昔、アルバーソンにいたEvaret Varkar(Barker?)が店舗統括のバイス・プレジデントだと話しがありますのでこのラインは使えます。彼にコンタクトして頂き「日本のコンサルタントの村上」が・・アルバーソンであなたにお世話になったセミナー(店舗運営実態調査)をSproutの店舗でやりたがっていると伝えていただければ、彼はOKです可能性は高いです。こちらもホールフーズを帯や記すスーパーマーケットとして参加者の集客がし易いですし、わたしも内容に興味あります。
以上、ヒマを見て検討して見てください。
*早朝の毎日のゴミ拾いをしているこの書き残しの読者をお話ししました。この習慣が3年を超えますが、褒められたり、感心されたりしますが、「自分のやったみよう!」とはならないものなのです。これを運動として拡大しようと考えてはおりません。でも、ここのスポーツ公園のゴミは激減して、わたしのゴミ用のスーパー袋は毎朝空っぽに近い日々です。これは、夕方の散歩者の誰かが拾ってくれているのでしょう。「毎朝拾っていると、落しゴミが減って来るものである・・・ 」体験者同士ならではのお話しができました。

2月15日(月)・・・・

*5:00 起床しました。習慣で湯たんぽを使用していたのが失敗でした。風がありましたが、暖かい朝です。室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを消化しました。早朝の速歩中は、物事の考え方の整理ができます。「わたしは、なんで高齢者問題に取り組み始めたのか。そのきっかけは・・・」。それは、わたしの”専門研究分野「レーバースケジューリング」”の職務設計からです。高齢者のための職務設計が必要だということです。こういう自分の軌道確認が必要なのです。「早起きは三文の得」です。
*新規出版予定「アクティブシニアが日本を救う!」(第2原稿)職務設計 をまとめに取り組みを開始しました。高齢者の職務設計がこの著述の核心です。あらゆる業界各社が高齢者向けの職務を設計(開発)することです。明日の提案のポイントでもあります。職務設計指導部署の設置を提案します。指導員がアクティブシニアを募集し、わたしが指導します。県が乗ってくればですが。多分、乗ってくるでしょう、乗ってくるべきです!

2月16日(火)・・・・県庁県民生活部共助社会づくり課の打ち合わせ13:00〜県庁第三庁舎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加