2016年3月後半  村上徳忍の行動予定、行動、結果、感想・・・

後半もよろしくお願いいたします。

3月16日(水)・・・・

*4:50 起床しました。ルーティーンを消化、これが1日のリズムと走り出しの弾みをつけてくれます。精神面での弾みが大きいです。ラジオ体操のお仲間は互いに高齢者同士です。雑談は健康問題となります。「健康第一だけれど、長生きはしたくない。」という独居老婦人の独白にショックを受けました。これが、今日の問題なのです。
*自称”セコハン・シニア”のTさんから、[Mプロジェクト]用の自己紹介を郵送したとの電話がありました。高齢者世代同士では、メールのやり取りとはいかない方も混ざります。
*今朝から、〔AS/Mプロジェクト〕の事務局メンバーのプロフィールを3人分まとめました。本来予定した仕事は、16時前からになってしまいました。
*〔AS/Mプロジェクト〕に強力な同志が加わります。行動力、熱意、人間性で折り紙つきのHさんが趣旨に共感してくれました。
*多忙は望むところです。その中のお役に立つことに繋がることで多忙なら幸せです。心から応援してくださる方がエールを送ってくださいます。健康には、気を使うようになりました。もし、倒れたら多くの方々の期待を裏切ることになるからです。もっともっと同志が必要です。力を貸してください。

3月17日(木)・・・・

*4:45 起床しました。アイデア多数で勇躍一日をスタートします。
*5:00 室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーン実施(健康生活の儀式です)
*〔AS/Mプロジェクト〕のプロフィールを作ります。重要です。
*(不得意な)事務作業に没頭です。
*新たな女性の同志を得ました。
*ボランティア活動は、生活の糧を得る場ではありません。私生活の困窮は、ボランティア活動の阻害要因です。しかし、ボランティア活動をしていますと無駄の金と時間を使う暇がありません。同志を集めるポイントが分かってきました。

3月18日(金)・・・・18:00〜渥美フーズ研修会

*3:00 起床して、朝日新聞の切り抜き「データに見る埼玉の老い」をシートにまとめました。データは、2025年問題を数値的に裏付けています。つまり、「団塊の世代」が年金世代として重くのしかかるのが2025年だということです。だから、どうすべきかを我々は考えるのです。そして、行動するのです。
*18:00〜渥美フーズ研修会 (第3回)「改善」リポート発表会です。「改善」は、現状を正しく把握していないと改善できないのです。多くのリポートは、改善ではなくこれまでと違うやり方をしたに過ぎないのです。しかし、そこからのスタートで良いのです。そいうことで、次回は、もっと改善に近づいてもらいます。
*今は、ラダイムの変わり目にあることは間違いなさそうです。今ひかり輝いて見える企業が転換前の有終の美を飾っているのか、次の時代の先駆者かは大いなるちがいです。わたしは、次の時代である超の付く高齢者社会は、ひょっとすると、精神的に非常に豊かな時代になるのではないかと期待しております。

3月19日(土)・・・・9:00〜渥美フーズ打ち合わせ

*9:00 事務局の出迎えで渥美フーズの本部へ、
*午前中社長と話す、スーパーマーケット社長としての役割責任意識を望む。新たなビジネス・チャンスを探さなければならないが、屋台骨ビジネスのブラシアップは大切なのです。
*昼食を顧問と幹部2名の4人でゴルフ場クラブ・ハウスでとりました。これは、米国的選択ですが、昨今のコルフ場が閑散としていること、近くにあることでベストの選択でした。ゆっくり、しみじみ話せました。
*帰りの新幹線車中はバテバテで熟睡でした。

3月20日(日)・・・・

*7:00 起床(4:oo前から、ベッドでiPadで明日の資料作りです。)
*朝食は、渥美フーズの新開発商品野菜ケーキと飲むヨーグルトとコーヒーです。
*今日まとめているのは、〔高齢者の社会的活躍促進を目指す試みの経緯〕です。プロジェクト参加者に正しく理解していただきたいもです。ここからは、みんなで作っていきたいのです。

3月21日(月)・・・・13:00〜〔AS・Mプロジェクト」打ち合わせ

*昨晩、2時過ぎまで、資料準備(メインはパソコン入力です!)やったので、7:00起床で朝のルーティーンはお休みです
*iPadとMacBook Airのメモの”どうき”がうまく機能しないので、iPadのメモで作った文章をMacBook Airのワードに入力し直すというムダをやり、打ち合わせ資料準備を終え、朝食抜きで家を出ました。
*Sさんオフィス(打ち合わせ場所)に着く前にファミリーマートでボトルのお茶(5本)と朝食代わりの菓子パンを買い込んで12:45に到着しました。
*失敗、反省のいくつか・・・
⑴出席者に用意した資料(多くの時間をかけた)を完全に読んでもらってから、討議に入るべきであった。
⑵西友のOB会にしない配慮をすべきだった。
⑶私の絵描いている蒼写真を(状況の変化が予想されても)出すべきだった。
*得たもの
⑴確信に近い方向性を掴めた。
⑵同志の糾合を広く行うべきこと。
⑶県の目的(高齢者の仕事の創出、と結果を出す)事とプロジェクト本来の崇高な目的(スーパーマーケット企業の近代化〜オペレーション改革〜を成し遂げる)を明確に掲げて共有化すべき事がはっきりした事。
*疲れましたが、大きな成果を頂きました。出席の皆さんご苦労様でした。

3月22日(火)・・・・

*5:00 起床(起床前に「AS-Mプロジェクト」の目的をi-Padに入力しました)
*室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを効果的に(心を込めて)やりました。
*ホームページの「AS-Mプロジェクト」の考え方を第一回会合に出席方々へのメッセイジを掲載しました。
*日本スーパーマーケット協会会長の川野さん(ヤオコー会長)にアドバイザー就任のご挨拶するアポイントを交わしました。ヤオコー本部の会長室へ伺います。お久しぶりで楽しみです。
*県への提案の下絵を描きました。見えてきました。
*先般、イオン環境財団の25周年記念講演会の会場でお会いした原信の五十嵐さんからお葉書を頂戴した。岡田卓也さんの大学学部後輩に当たられるとのことです。

3月23日(水)・・・・13:00 医療埼玉セミナー(認知症になっても地域で安心して暮らせるために)

*5:00 起床、例の通り、アクテイブシニアが集いラジオ体操とその前後の会話を楽しみました。
*13:00 医療埼玉セミナー(認知症になっても地域で安心して暮らせるために)
西部地区医療懇談会に参加しました。事務局側が、医療さいたまの女性、さんとめもスタッフ女性、参加とおばさん、おばあさん、に混じって”ヒゲのおじいさん”一人でグループ討議に参加しました。
*「見守りサポーター」「くらしサポーター」のボランティア制いいですね。
*「見守りサポーター」のカードの裏には、混んだことが書いてありました。
<例えばこんなことありませんか?>
:新聞受けに数日分溜まっていませんか?
:洗濯物が数日干しっぱなしになっていませんか?
:徘徊しているのではと気になる人がいる。
:家を訪ねても、顔を出してくれない。
:家の中から、頻繁に大声で怒鳴り声が聞こえる。
:庭があれている。雨戸が閉まりっぱなし。
ご連絡ください。職員、組合員が伺います。 参加の老婦人「我が家は、数項目該当するけれど届出しないでね!?」

3月24日(木)・・・・
*4:45 起床。小雨模様でも全員集合、ラジオ体操とおしゃべり
*中学校の同窓生Nくん(嵐山町鎌形)がメールをくれだので電話して10数年ブリに話しました。
*論文「超高齢社会到来はスーパーマーケットに好機到来である!」を書き始めました。地方の時代が言われながら、地方のコミュニティが崩壊したままなのです。崩壊したコミュニティに企業を定年退職した前期高齢者が戻りましたが、居場所がないのです。地域コミュニティ再生の核にスーパーマーケットが果たす役割の可能性を論じました。ご期待ください。
*読書[人魚の寝むる家]東野圭吾 久方ぶりに東野本を”気分転換”に読み始めて三分の一まで読み進みました。こういうのは”想定外!”というのでしょうか。氏の新境地でしょうか。読ませます!

3月25日(金)・・・・13:30 YADAミーティング

*5:00 起床、室内ルーティーン、スポーツ公園ルーティーンを実行。(花冷え、朝の日差しが嬉しいです。)
*10:30 散髪(池袋)雑談が楽しい。
*13:30 YADAミーティング AS・M談義を一頻り。
*実践組織人事論を戦わす。妙案あり! 互いに悦に入りました。公には公開しません。

3月26日(土)・・・・

*5:00 起床、快適な早朝のひと時です。Oさんとキャッチボールをしたくなり、中古のグローブを手にいれようと考えております。
*提案書の案を作りつつあります。月曜日の討議の材料です。

3月27日(日)・・・・安息日

*7:00 起床、
*私は、医療生協埼玉の「くら・サポ」の試みに関心を持って見ております。<組合員同士が助け合う有償ボランテア>です。支援内容は、:家事支援 :日常生活支援、:お出かけ支援、:子育て支援、:その他(見守り、話し相手)
支援者は登録制です。実情をお聞きして応用展開を考えたいです。
*杉田さんに4月の事務所借用のお願いと近況報告をしました。
*読書[人魚の寝むる家]東野圭吾 解説、感想は申しません。秀作です。
*20:30 就寝

3月28日(月)・・・・14:00 AS-Mプロジェクト

*3:30 AS-Mプロジェクトの資料づくり
*9:00 池袋RETC杉田オフィス
*14:00〜16:00 AS-Mプロジェクト 2回目のミーティングで同窓会ムードを半減(全廃はまだまだ先)できました。でも、これでは<日本のスーパーマーケットは救えません!> コンサルタントは、本気で指導先企業を救おうと考えているものなのです。そう考えるコンサルタントとそうでないコンサルタントは、結果は違うものです。AS-Mプロジェクトにご期待ください。
*県への企画書づくり大詰めです。数値を伴わない企画書はありません。正念場です。
*朝一番で『バカラ』桐野夏生を購入、読み始めました。原発ものです。期待できると思います。

3月29日(火)・・・・

*5:00 アラームで起床、ルーティーンの顔合わせと挨拶の交換が互いに大切なのです。だから、ラジオ体操グループは、帰途、テニスの Hさんに大声で声をかけ、全員で手を振って帰るのです。
*AS-M同志のHさんのメールが相性が悪く、新しいメールアドレスを提示しました。開通して欲しいです。
*コジマ電気にプリンターのインクリボンを買いに行きました。セットものは、大量消費のブラックばかり減るので困りものです。そして、高いのが悩みの種です。
*帰途、サイゼリアで昼食がてら、〔アクティブシニアのナイトマネジャーの手引き〕の原案作りに取り組みました。どうしてもシンプルに書けないの苦戦しております。

3月30日(水)・・・・

*5:00 起床、室内ルーティーン、スーポーツ公園ルーティーンの後、Hさんからテニスのレッスンを受けました。コートでボールを打ってもらい、相手コートへ打ち返すトレーニングです。私としては大変な進歩です。
*ラジオ体操同志にインド茶のおすそ分けをしました。
*終日、ナイトマネジャーの手引書を作成していました。”社外採用者のための”としたら構想が固まってきました。また、3社のオペーレーションの熟達者と電話で意見交換をして発想が広がりました。

3月31日(木)・・・・13:30 日大大学院泉先生。

* 5:00 起床(昨日のテニスの特訓で足が重い感じがします。)
*嵐山の兄が入院の保証人の印鑑を問うため、来訪しました。
*引き続き、ナイトマネジャーの手引き作り。
*13:30 日大大学院泉先生と面談し、大学院を半年間休学してことにしました。アクテイブシニア支援に全力投入するためです。
*日大大学院泉先生からは、休学中も協力してほしいとのお言葉をいただいだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加