2016年4月後半  村上徳忍の行動予定、行動、結果、感想・・・

4月号半も宜しくお願い申し上げます。

4月15日(金)・・・・渥美フーズの「組織活性化プロジェクト」研修会

*第3回「組織活性化プロジェクト」研修会は、「改善を極める」の総括です。4名に改善を発表してもらいました。次は「店舗運営を極める」です。
*今回の研修生の「ふりかえりシート」見ての感想です。
:それぞれのレベルの違いはありますが、成長し、進歩しつつあることが嬉しいです。
:いい感性の若者に数値目標を説く時には気をつけなければならないことを痛感します。
:数値目標を販促計画、商品計画に落とし込まないと結果管理に陥る危険性があります。
:現場での数値化は、行動に移すためです。「何を何個(何ケース)得るのか!」、「何を何個陳列知るのか!」のいう行動に移すためです。
:「ふりかえりシート」の中身がコンサルタントの”ふりかえり(反省)”の重要は資料です。

4月16日(土)・・・・渥美フーズ幹部との打ち合わせ

*社長、人事・総武部長、事務局役員との討議、フルパートタイマーの社員化問題、アクティブシニアのナイトマネジャー導入問題に進展あり。
*本日の日本経済新聞(11面)に<70歳以上も店の戦力>〜食品スーパーのライフやマルエツ〜という記事は掲載されていました。記事の内容は、超高齢化時代に向けての積極的なアクティブシニアの活用という話ではなさそうです。人手のやり繰りが大手企業までつかなくなってきたというトーンです。残念ながら我ら[AS-Mプロジェクト
]の目指すアクティブシニアの活用の考え方と方法論<年齢不問マーケト>の開発が主流とはなれていません。”機は熟してきます!”頑張ります。
*読書【バラカ】桐野夏生(集英社)読了しました。原発関連小説で原発4機が爆発して、東京まで汚染地域をなった想定の臨場感あるストーリー展開の傑作です。出張があると新幹線で読書が進みます。

4月17日(日)・・・・エステシテイ長生クラブ総会

*検査入院中の兄と話しました。検査結果は1週間後とか。県でのプレゼンテーションの経緯を報告しました。
*いたずらに不安を煽るのは反対ですが、新聞、テレビ他で川内原発関連の情報が見えてこないのが、問題です。「全く大丈夫だ!」でもよいのです。管理指標と識者の声を聞かせてほしいものです。政府は下手です!要らぬ「情報コントロール疑惑」を呼び起こします。
*エステシテイ長生クラブ総会に出席しました。新入会員であり、ある方から委任状を軽率にも預かってしまって出席したわけです。1時間で”しゃんしゃんしゃん”と終わるはずが、場を盛り上げる(失礼!!)の質問か、意見か、感想か・・の長広舌が出現、会費の集金を年に2回に分けてやっていたのを年に1回に変更したのが気に入らないというのです。会合、催しに出てこない(来れない)方に対する”安否確認”の機会が1回減ることが許せないをおっしゃるわけです。(そういう問題ではないと思いましたが!)と新参の私発言しませんでした!! 私的には、60歳以上の100人の会員の内現役(ボランティア活動も含む)で働く方々が少ないことが問題です。超高齢時代には、長生クラブの会員の三分の一程度は現役として働いでいることになるのではと思いました。それはそれですごいことですが・・・。後半の懇親会は失礼して欠席いました。高齢者問題を自らの課題をする私には勉強になる機会でした。
*強風で庭のモッコウバラのアーチが倒されました。開花し始めたとことでしたからショックです。応急処置で修復しました。
*先般の訪問のお礼状を埼玉県産業労働部雇用労働局長へ書きました。

4月18日(月)・・・・同志との個別打ち合わせ。

*5:00 起床、気持ちいい季節です。それぞれのルーティーンをこなしてラジオ体操でお開きです。
*先般の訪問のお礼状を埼玉県産業労働部雇用労働局長へ発信しました。
*<朋ありて遠方より来る。また、楽しからじずや。> 4〜5時間意見交換しました。話し合いの成果は大きかったです。県への提案の中核として「アクティブシニアのナイトマネジャー制導入推進指導インストラクター」候補者募集、指導育成があります。スーパーマーケット企業OB,OGから県として公募します。その中から適任者を選び指導する予定ですが、育成するインストラクターの人数は、初期に10人程、1年後に50人程度を想定すておりますが、問題はその他の応募者の扱い方でした。討議で思いついたのです。この応募者こそが”アクティブシニア”なのです。「”顔の見えた”アクティブシニアのリスト化」こそシニア活躍推進課の財産作りです。そのお手づだいが我々【AS-Mプロジェクト】の仕事の中心となるはずです!!この「気づき」は、大きいです。

4月19日(火)・・・・

*5:00起床、ルーティーン消化しました。ラジオ体操第二の腰の捻転で腰の筋を痛めたようです。ラジオ体操の痛めるとは・・・!
*【AS-Mプロジェクト】メンバーに現状報告をしました。同志の輪をもっともっと広げたいです。
*急ピッチでアクティブシニアのナイトマネジャーの手引書類の準備に入っております。アウトラインを私がまとめねば、お手伝いをお願いできません。もっとも、山陽マルナカでは走っているのです。後付けの文書化+アルファなのです。
*日本スーパーマーケット協会から、アドバイザー契約の書類の写しと名刺が届きました。来年の3月末日まで務めます。

4月20日(水)・・・・

*6:00 起床、腰の筋の痛みが残っているのでスポーツ公園のルーティーンは取りやめです。速歩はできません。それでも、腹筋10回、腕立て伏せ20回はやりました。
*諸般の情勢で、大学院を半年間休学しました。動きが取れなくなったからです。担当教授からは、ゼミ合宿(6月)に出て経緯を報告すべし!とお誘いがあります。私の一年後輩には、78歳のゼミ生がおられるとのことです。お会いしたいものです。どんな方でしょうか!?
*【AS-Mプロジェクト】同志、Kさん来訪、NPO法人化の一連の手続きをを確認して、早速取り掛かることにしました。

4月21日(木)・・・・ 13:30 YADAミーティング

*5:00 熟睡の寝覚めです。腰の鈍痛も収まりつつあります。ルーティーンをこなし、テニスです。本日は、Hさんコートで2カゴ”球出し”訓練を受けました。両手打ちという打ち方があったのです。ハマりそうです。これならいけます!!しかも、この運動量が挑戦的で今の私にぴったりです。脳梗塞発症から6年でテニスのコートに立つ!夢の世界がまた現実に。Hさんのおかげです。ありがとうございます。
*アクティブシニアのための本を書くことにしました。<アクティブシニア賛歌>本です。”アクティブシニアが日本を救う”のです。県のシニア活躍推進課をその気にできなかったのなら、書かなければなりません。今しかありません。構想は出来ました。文章化は大変ですが楽しい作業です。
* 13:30 YADAミーティング 無印良品の基準書「MUJI・GRAM」の話を聞かせてほしいとのことです。私は、名付け親であるだけの話です。「Star-gram」「サングラム」いずれも、徹底する価値のある政策が不断に出てくるかなのです。どうも徹底する方法論の価値を云々する傾向がありますが、それは間違いです。
*数値目標(予算)という言葉があります。数値目標が計画を立てるためのものです。計画を立て、実行しなければ何の意味もありません。前年比の話は通用しないご時世になった時、予算は、とっても重要になるでしょう。
*読書[複合汚染]有吉佐和子 遺伝子組換えのレポート作成時に、渥美フーズ社長からもらったものです。今頃手をつけ励めました。深刻な内容です。昭和54年出版された本ですが、著者の厳しい指摘が、日本の行政、企業の姿勢を変えるに至っていません。著者もあの世で歯嚙みしているかもしてません。
*読書[世界でいちばん貧しい大統領] を買ってきました。先般テレビで特別番組を見て以来読みたかった本です。

4月22日(金)・・・・

*5:00 起床しました。若い頃は、筋肉痛と言いますが、私の場合は、身体中の筋肉疲れです。
*しかし、室内ルーティーン(ストレッチ、腹筋、腕立て伏せ)をこなし、スポーツ公園ルーティーンをこなしました。ラジオ体操の同志が、ラジオ体操だけやりに集まっているのではありません。それぞれに各種運動をやってラジオ体操を整備体操としているのです。従って、ラジオ体操だけの新参者は続かないのです。
*お昼から、日大芸術学部の食堂で昼食後図書館コースです。キャンパス内は、グラブ活動の勧誘のデスクが並んでいます。新入生に紛れて歩いていると、私が勧誘なれました!コーヒー研究会と軽音楽の鑑賞会です。結構しつこいですよ!
*気にしていたある企業のアクティブ女性のドラバーユ先が良いところに決まったとの情報を得て安心しました。

4月23日(土)・・・・プロジェクト・メンバーとの打ち合わせ

*4:30 起床、ルーティーンの後、左手でテニス壁打ちをするための30分早起きです。
*新たなプロジェクト・メンバー(女性)を打ち合わせ、昼食。着々法人化の準備を進めます。

4月24日(日)・・・・

*すみません。19:40に書き込んでいます。忙しく立ち回ったので、書かねばならぬことが多いですが・・・。
*同志Oさんに名刺のデザインをお願いしました。
*夜11時過ぎに、同志Kさんから貴重なメールをもらいながら、脳が機能を停止していたので返事は翌日に回しました。

4月25日(月)・・・・

*4:45 起床、昨晩の寝つき悪く、睡眠は不足気味ですが、体調万全です。ルーティーンを丹念にこなしました。
*今日は、Hさんより、テニスの特訓を受けました。心地いいバテバテです。
*昨夜の件で、KさんとNPO法人化の打ち合わせです。法人名称は、インターネットでの検索しやすいことを優先して考えることにしました。
*私たちの法人は、NPO法人アクティビブシニア活躍支援 です。
*私のパソコン・インターネットのお助けマン、もんま税務会計事務所のTさんを訪ね、i-padとMacBook Airの同期化調整をしてもらいもした。その間、税務会計の重鎮のもんま先生を歓談しました。先生は、ヘビーな読書家で既に今年70数冊読破なさった由。
*本購入「NPO法人運営・税務完全マニュアル」、「ミレニアム4上」

4月26日(火)・・・・

*4:30 起床、パソコンで署名集め用紙(フォーマット)<児童公園(中冨南4丁目)を利用者として美しく守り、維持する会(仮称)>を作成しました。ラジオ体操仲間のOさんが、公園の中にシャクナゲを2本植えたいとわざわざ市の公園課に出向き、許可を申請しました。公園課の課長(?)が昨日公園まで来て、好意的な反応で、手続きを説明してくれたのです。そのための申請者署名集め用紙です。早速、今朝、5名の署名を得ました。もっとも、市の方では3〜4人の署名でOKと言っているのですが、この際、ヘビー・ユーザーの署名を得るのは”一興”と思いました。お名前を知る機会でもあります。利用動機は、ラジオ体操、テニス、ランニング、犬の散歩・・・です。挨拶拒否組み(人間関係拒否)もいます。それぞれです。
*兄の検査の結果が問題なさそうで安心しました。全く別の件ですが、問題状況の渦中である方への励ましの難しさを痛感しております。友人として”孤立無援”感覚を和らげるためには音信すべきであると信じますが・・・。それが、結構多いのです。
*NPO法人化準備作業は、印鑑、名刺のデザイン・・と進みます。これは、お遊び段階です。2年目、3年目の本格化の大変さがあるのと識者から脅かされています。しかし、私は会社経営と同じであろうと思っております。事務手続きの煩雑さより、事業目的の追求がブレないかだと思います。それを同志で共有化し、高めていけるかでしょう。大変でないと挑戦価値がありません。最初は、この程度突っ張っておきましょう!?
*今日は、「1日ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領」で終わりました。角川文庫のこの一冊は、生のホセ・ムヒカを書こうとする著者の思いが感じられる一冊です。綺麗事ではないムヒカを知るとすごい人物であるとつくづく思わされます。「理想論ではダメ!」が理想を追求する彼の基本的な姿勢です。まだ三分の一を読んだだけです。
ただ、私の周りには、手放しで称賛しない人が多くいる事実があります。これは、どういうことでしょうか? わかりません。ムヒカを称賛してしまったら、自分が構築した知識体系が壊れてしまう怖さでしょうか。
*兄が重度のガンでないかと思わされたこの二日間はみっともないほどショックを受けました。それが杞憂で済んだようです。朝、兄と電話で喜び合いました。よかったです。

4月27日(水)・・・・

*4:45 起床しました。室内ルーティーン抜きで児童公園〜スポーツ広場〜(これが正式名称です)へ出向きました。
*むさし君のご主人のMさんに「児童公園の草木を管理する了解を市の公園課に依頼するための署名」を快くもらいました。「おい、お前の名前も書いておいたからな!」とむさし君に一言。こういうのはいいですね。コミュニティ参加です。
*原稿書き「外部業界のアクティブシニアの方へSMのナイトマネジャー職の魅力を紹介する」
*オザムでクリーニングを受け取りがてら、Hさんに「児童公園の草木を管理する了解を市の公園課に依頼するための署名」をもらうつもりでしたが、15:00からの勤務ということで用紙を預けてきました。
* Hさんの署名と愛犬寧々のサインをもらいました。児童公園を介してのコミュニティ参加の証です。

4月28日(木)・・・・

*4:45 起床、最近は、白隠禅師の坐禅和讃だけではなく、観世音和讃も唱えるようになりました。この辺りは、お経というよりは、坊さんのありがたいお話しといった風情です。
*小雨の中を速歩を済ませました。これからの長期戦のNPO他の取り組みを考えると身体を鍛えなおす必要性を感じております。ホセ・ムヒカには、元気付けられます。彼は、大統領時に78歳だったのです。私も気力が途切れなければ頑張れそうです。
*昨今、”頑張ること”を否定してみせるのが、カッコイイというスタイルが蔓延している日本があります。他人に「頑張りすぎだよ・・」などと失礼なことを平気で言います。
趣味だって頑張りすぎて喜びがあります。「我慢しすぎ」があっても、「頑張りすぎ」はありません。「頑張りすぎ」に喜びを見出せる何かを見つけることを提案します。
*兄が来訪、ガン騒ぎが大過なく治っでお互いの無事を祝い会いました。
*先の見えない作業に着手しました。NPOのオフィスにする予定の和室の片付けです。5月中には決着つけます。子供らの協力を期待してです。

4月29日(金)・・・・

*4:45 起床、室内ルーティーン、スポーツの広場ルーティーン、天気晴朗なれど北風強しです。昨今の早起きは、テニスの壁打ちのためです。右手の握力回復のリハビリから始まり(一昨年の11月スタートです)、両手打ちから、最終的に左手片手打ちに落ち着きました。つまり、何でもリハビリに託けることからの卒業です。これもHさんというコーチを得たからです。いつの日か、Hさんの相手をコート上でするのがお礼となります。
*NPOアクティビブシニア活躍支援 の印が出来上がってきました。ムヒカ元大統領の78歳現役!に動機付けられて後5年でこのNPOをモノにするという志を立てました。
*昨日、兄が自宅へ戻ったら、この国のリーダーシップを昔とっておられた方から、最近出版された新書版の氏についで本に関する感想の手紙(+関連資料)に関するお礼のハガキが届いたとメールに添付してきました。 80歳半ばとは思えない筆力と内容です。
政治家、実業家、学者の中には、このように80〜90歳代でもこういう方がおられます。兄の持っている、こう言う”枯れた関係”はいいですね。羨ましい限りです。
*私は、一向に枯れてはいない「アクティビブシニア活躍支援」の勧めのお手紙を顔見知り経営者数人に書きました。オルグ活動です。
*NHKのEテレビ「団塊スタイル」で森山良子の番組を見ました。私の大学時代の1学年下に黒澤久雄(黒澤明監督の息子)という男がいて、フォーク・グループをやっていました。経済学部の1学年上に田村正和が、文芸学部の3年上に岩下志麻がいたそうです。「若者たち」がヒットしていた頃です。その頃、高等部にいたのが森山良子です。当時から歌の上手い子で学内で有名だったようです。まだ素人の学生のまま黒澤久雄のグループをバックにジョーン・バエズの反戦曲を歌ったのでした。そんなことを思い出しながら、番組を見ました。私は、この大学では珍しいアルバイトばかりやっている学生でした。ゼミと雀荘とアブバイトで4年間過ごしたようたものです。従って、私には、学園生活という思い出はほとんどありません。アルバイト仲間の友人がメインです。同窓会はアルバイト仲間のそれのみです。それでも、森山良子の当時の歌声は”異次元”の美声であったことを覚えています。時代なのでしょうか、こんな”浮ついた?”大学でも「社研(社会思想研究会)」がありました。私も誘われて、清水谷公園にデモに行き、機動隊の放水車で水をかけられて、逃げ帰ったものでした。その頃は、ピリピリしていませんで、機動隊員と並んで公園のトイレをしていました。森山良子の思い出です。

4月30日(土)。。。。

*昨晩、遅かったので、今朝のスポーツの広場でのルーティーンをしないつもりでしたが、目が覚めたので、室内ルーティーンを抜きにしました。正解でした。ボルトくんとご主人と会えて、例の署名をもらえました。
*お一人、長生クラブの方が自転車でラジオ体操の様子を覗きに来ました。
*今、NPOの本質を学んでおります。思い出すのは、西友を退職して独立を目指した時のことです。私は、無謀にも「独立」を目指したのです。「転社」は念頭にありませんでした。この違いは大きいのです。NPOも会社設立と同じことです。ここのところを同志としっかり話し合う必要性があります。”夢”を楽しむことを共有化できるかです。いい時代になりました。70歳代で夢を追いかけることが出来る時代です。
*認知症にならない方法が、我々の間でも話題です。私は、「意欲」を持つことであると思います。”ホドホド主義”は、いけませんよ!
*NPOの実務のハウツー本を読んで本質を学びました。つまり、この本の”本質外れ”を見ました。本質を理事の報酬の仕組みに見ました。NPOの理事は、”名誉”な立場ですが、決して”名誉職”ではないのです。何にもしない理事は要らない。投資して、収益のおこぼれにあずかろうという資本家を排除します。現行の米国型の株主、資本家(投資家)のための株式会社主義の否定なのです。そう言った説明は全く載っていない本で学びました。私は、NPOを成功させたいです。

5月1日(日)・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加