年頭のご挨拶

年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

年初のご挨拶が、遅れに遅れて申し訳ございませんでした。
昨年末(12月25日)より、タイにて〔リハビリ合宿〕で新年の2日まで行っており、3日に帰国したしました。前年も同様の試みをしましたが、今年は内容を“強化”して実施しました。
と言いましても、みなさんからすれば特段どうと言ったことではありません。
日常生活を何でもひとりでやってみせること自体がリハビリなのですから、9日間異国の地で大過なく過ごせたことが第一の成果なのです。例えば、右手が不自由ですから、機内食が(最初の)厄介です。でも、リハビリ旅行ですから、お隣さんにはお世話になれません。日本人が“お隣さん”ですと、ほとんど私を気にしませんでした。しかし、バンコクからチェンマイへの国内便では、“お隣さん”は、タイ人の二人連れでしたが、当初から何で気づいたのか分かりませんが、簡単な機内食が出たら早速手助けを申し出て、ジュースのパック(例のしっかりひっついたやつです)を開けてくれ、全てを食べられる状態にしてくれました。目的地到着前から、タイ人のホスピタリティに触れました。

さて、現地でのお手製カリキュラムですが、
1.早足歩行(1時間単位で、1日2〜3時間が目標です。勿論、専用のシューズ持参です。)
2.握力強化(主に右手なのですが、左手用の道具も用意して、100回単位で実施します。このとき、大きな声で数えますから、声だし訓練にもなります。)
3.音読〜声だし〜(これが一番苦手で、なかなか上達しません。これにはアップルのステイーブ・ジョブスの「名語録」の主に用いました。これも1時間単位で実施しました。)
4.書く能力〜特性ボールペン〜(こくご12マスノートを用います。内容は、アップルのステイーブ・ジョブスの「名語録」、音読用に持参した白隠禅師の「座禅和讃」を書き写しました。これも1時間単位で実施しました。)
5.読む量(これは黙読です。脳の活性化目的です。「葉桜の季節に君を想うということ」〜歌野晶午〜、「ローマ人の物語②」〜塩野七生〜、〔競争の戦略〕〜マイケル・ポーター〜
「なぜ、ドラッカーを読むのか」〜HBR2003.11.〜乱読です。)
6.腕立てふせ(15〜25回、1日1回ですが、初めて右手に負荷を与えてみました。療法士の方は決して勧めませんが・・・)
7.腹筋(15〜30回まで回数が伸びました。これも療法士の方は決して勧めませんが・・・)
8.クラシックCDを大量に持参し、聞き流しました。慢性耳鳴りを聴いているよりましであろうという考えです。
※これらの実績を「ちぇんまいリハビリ合宿」というA4シートで管理しました。

朝食は、ホテルの“バイキング”ですが、昼食と夕食は、散策がてら近所から遠方まで足を伸ばし食べ歩きです。チェンマイでは、現地食(なかなかいけます!)、バンコクでは、エンポリアム・デパート内の日本食でした。
喫茶は、行きつけのスターバックスです。チェンマイのホテルは、ナイト・バザールの近くでしたから夜の散歩に最適でした。

さて、世の中はインターネット時代です。31日から、指導先企業(某書店チェーン)の各店からメールが入り始めました。本部の商品部(フィールド・トレーナー)、店舗運営部が集中強化していた大型店が31日中に予算達成の見通し情報が入り、1日、2日は涙が出るような内容(奮闘振りのエピソード)の予算達成メールが店長、ブロック長から次つぎと入り、おめでとう、ありがとう返信メール作りがリハビリ訓練となりました。最終的にも全店大幅超過予算達成(前年比も)でした。
コンサルタント冥利に尽きる年末年始でした。

2013年は、このリハビリ合宿で培った体力で頑張ります。決して無理をしないようにと言われる向きもありますが、「無理をしないで、何がリハビリか!」です。
[朝(あした)に道を聞かば、夕(ゆうべ)で死すとも可なり!]、[倒れて後止む!]で2013年は、邁進します。

2013年1月吉日
村上 徳忍

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mh より:

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い申し上げます。
    弊社では、提出率の向上を
    ここ3ヶ月強く取り組んでおります。
    まだまだ提出遅れ・未提出の嵐です・・・。
    先生の、「部下に報告させよ」の
    報連相の記事は深く共感しました。
    部下のマネジメントが出来る仕組みづくりを
    今年は頑張ります。

    • 村上徳忍 より:

      こちらこそよろしくお願い致します。
      頑張りましょう。年寄りの頑張りで、若造を決起させますよ!!