研究ポリシー

⑴ ムラカミ研修室のマネジメント研究の目的を人(お客さま、従業員、現場の管理・監督者)の満足向上とし、生産性・効率を制約条件の考える

⑵ 実践実務論(組織・チームのあり方、仕事の質的改善の考え方と進め方、ビジョン・目的・目標・責任・実践の進め方)を中心に研究し、深める

⑶ マネジメントの歴史的考察を深める

⑷ 人間の「生き様」〜人生の全うの仕方〜を研究し、深める

⑸ スーパーマーケット業界(企業)が、高齢者労働力の積極活用の真意(村上の視点)
〜今、スーパーマーケットの公器性を発揮するとき!〜

◎高齢者の生きがいの場、機会を提供する

 :社会参加、社会貢献の満足の場
 :積極的に発言を促し、企業が経営に活かす

◎高齢者の健康管理を請け負う(国に代って請け負う心意気) ※もう、国に期待するのにはムリがある(スーパーマーケット業界が、先行事例をしめす。)

 :安心して働ける
 :安心して”預けられる”(家族、社会)

以上の考え方の基づき、高齢者の職務設計をし、働く環境作りを行う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加